La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



La sabbia d'argentoでは、「あなたがあなたらしく生きる」ための
スピリチュアルセッションを提供しています。

現在、2017年4月までのセッションご予約受付中です。


★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



★龍の宴

2012dragon_kyoto


☆       ☆       ☆




★著書 『君がおしえてくれたこと』

発達障害の子どもがどんなふうに成長していくのか?

笑いあり、涙あり、毎日が山あり谷あり。
そんな家族の日々を姉目線で描いたノンフィクション・エッセイです。

弟はほんの一例に過ぎませんが、
「こういう子もいるんだな」ということを伝えたくて……
何かの参考になればと思い執筆しました。

家族の愛と絆の物語。

お手にとって読んでもらえたら、嬉しいです。


★4部作が完結しましたので、電子書籍版のセット販売を開始しました。
『君がおしえてくれたこと全4巻セット』の場合、通常4冊800円が500円にて購入できます。

君がおしえてくれたこと全4巻セット

君がおしえてくれたこと全4巻セット
著者:Rachel
言語:日本語,Japanese
電子書籍: 297ページ(表紙含む)
商品の体裁: B6判 縦書き
形式:PDFファイル
定価:500円(税込)
商品詳細を見る

DLmarketで購入


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三渓園@横浜

時折、自然に触れてリフレッシュするのを
楽しみにしています。

花を愛でたり木々の緑を見たり、
海のさざなみの音を聞きながら潮の香りをかいだり、
滝のマイナスイオンを浴びたり、、、

自然の中に浸ることで、
自分も自然の一部と感じられるし、
自然のエネルギーを受け取ることもできるから
無になる(ぼーっとする)の大好きです。

先月梅観賞に訪れた三渓園の思い出写真たち。


20170216sankeien01.jpg
三渓園

祝福のエネルギーにもUPした写真。
暖かくて、優しくて、ふわっと包み込むような、大きな愛のエネルギー。
のっけから本当にいい出会いがありました。


20170216sankeien02

鳥を見つけて、パシャパシャとシャッターを
切っていたら……

こっちを振り返られて


20170216sankeien03

「ねぇ、何見てるの?」と言わんばかり。


20170216sankeien04
臨春閣@三渓園


20170216sankeien05
臨春閣@三渓園

池に写して眺めてみる。

本当に、この日はあちらこちらで祝言があったようで
庭には白無垢姿の花嫁さんや色内掛け姿の花嫁さんが
記念写真を撮っていました。

気になる寒さもしっかり防寒したから大丈夫。
ただし、建物の中は寒かったですよ~。
展示があったので、
旧矢箆原家住宅にあがらせていただいたんですが
囲炉裏もあれど底冷えがしました。
飛騨白川郷の合掌造りの建物だそうで、
とても立派なお屋敷でした。


20170216sankeien06

梅も七分咲きに所々満開という感じで
十分見頃でした。


20170216sankeien07

梅に「綺麗ね~」と話しかけながら撮ると
それに応えてくれるような気がします。


20170216sankeien08

そうそう!
目だけでなく、梅の香りにも癒されました。
五感に響くってこういうことなんだな。




★龍の宴 ←クリックすると詳細ページが開きます
日時:3月20日(月)14:15~16:15
場所:相模大野
春は芽吹きの季節ということで、
今回、ちょっとしたワークを盛り込みます。

初めての方も、リピーターの方も
一緒に楽しみましょう♪

当日の個人セッションも1枠ございます。
日時:3月20日(月) 13:15~14:00
ご希望の方は、ご連絡ください。


logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



| 関東地方 | 16:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々の箱根♪

201701Hakone01

ちょっと前に箱根に行ってきました。
寒波到来と言われていたこともあり、通りを歩く人はかなり少なめ。
道の端々に雪が残っていました。
車から外を眺めていたらマイナス1度の表示が・・・こりゃあ寒いわ。


この時期の箱根のお目当ては、わかさぎ!
昨年ありつけなかったので、早めに行こうとやってきました。

お店は、以前も訪れた網元おおば@箱根
ランチは、天ぷらとフライから選べます。


201701Hakone02
網元おおば@箱根

私は前回の記憶を頼りに天ぷらを選択。
ふんわり美味しいです。
でもって、パートナーのフライと何匹か交換して食べてみたら、
今回はフライがしっくり来るじゃないですか。
フライはさくさくで美味しいです。
ちなみに天ぷらとフライのコンビランチというメニューもあるので、
迷う方はコンビという選択もありますよ。

念願のわかさぎが食べれて新年早々良い感じです。
外は、曇りということもあり気温は上がらず、風が吹くとより体感温度はガクっと下がります。
だから、あまり徒歩での散策は進まず、決まった目的地に向かって車でスパスパ進むのみ。
箱根まで来ると相原精肉店に寄ってローストビーフを買うのが
我が家のコースになってます。って、なんか食べ物ばかりだな。(笑)

ちょうど月次祭と月次祭の間だったので、龍神に会えるかどうかは五分五分でしたが、
箱根神社へ行く前に立ち寄ったサロン・ド・テ ロザージュより眺めていたら
山の稜線に顔を出した龍神を偶然見かけることができました。
今日はお留守かなと思っていただけに嬉しかったです。


201701Hakone04

ロザージュ伝統のあつあつりんごパイのデコレーションをしているところ。


201701Hakone05
あつあつりんごパイ@サロン・ド・テ ロザージュ

BonAppetit(ボナペティ)♪
りんごパイの完成です。


201701Hakone03
洋梨パイ@サロン・ド・テ ロザージュ

私は洋梨パイをオーダーしました。
りんごパイは定番の美味しさなので、洋梨パイを食べてみたくなったの。
こちらは2種類の味を楽しめます。
私は右側の洋梨の方が甘みがあって好みだったな。
左側の洋梨は酸味が若干強めかな。

今回、寒さも関係しているのか分かりませんが、いつも並ぶのに
サロン・ド・テ ロザージュに待たずに入れてラッキーでした。


そして、やっぱり寒いのでささっと箱根神社に参拝して帰ってきたわけですが、
箱根神社で引いた今年2回目のおみくじも大吉でした。イエーイ。

新年のご挨拶も終わったことだし、ぼちぼちエンジンかけて行きますかね。





logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。


| 関東地方 | 15:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大國魂大神@府中

先日、所用で府中に出かけたとき、
電車を降りたときから気になっていた方角がありました。

「なんか光の柱が立ってるのよね。あそこの空間だけ違うのはなぜ?」
となっていた私。
駅にある地図で確認すると、大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)がありました。

やっぱり、護られている場所って違うのね。
何がどういうふうにと説明するのは個人の感覚なので難しいんですけど、
護られているパターンの場合には、光の柱とかベールに包まれていたり、
光っていたり、結界で囲まれているようになっていたり、その空間だけ
他と何か違うように視えます。

逆のパターンもあって、近づかない方がいいなという場所は、暗いのよ。
昼なのに真っ暗に塗られていたり、黒もやがかかっていたり、
臭気がただよっていたり、とにかく何かがおかしいと感じるのです。

そういう場所って人それぞれ違うから、Aさんには合う場所がBさんには
合わないってこともあります。時間が経って、合うようになることもあれば、
変わらないことも。
そこは人の感覚より自分の感覚を優先させるところだと思います。
だってそれぞれ違うんだからしょうがないじゃない。
人は人、自分は自分でOK。


せっかく府中まで来たからと所用の後に立ち寄った大國魂大神。


201612ookunitama01
随神門@大國魂大神

一言で言うと「ごっつい気」でした。

幅広くて、包み込むような大きな気を感じました。
男性的なエネルギー。
御祭神の大國魂大神は、大国主神と御同神とのことなので、
それもあるのかな。


ちなみに神社隣にある「モナムール 清風堂本店」で食べたケーキ&コーヒーが
美味しかったです。




logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



| 関東地方 | 19:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風連鍾乳洞@臼杵

臼杵の城下町散策の後、鍾乳洞好きのパートナーの要望で
風連鍾乳洞に行ってきました。


201608Furen01
風連鍾乳洞の入口へ続く道


大分の鍾乳洞といえば、稲積水中鍾乳洞が有名ですが、
臼杵から近いところということで風連鍾乳洞に決めました。

なんでも日本で一番美しい鍾乳洞と評されているそうで、
これまで各地の鍾乳洞を訪れた身としては行ってみたいじゃありませんか。
ちなみに、三大鍾乳洞(龍泉洞、龍河洞、玉泉洞)は既に制覇しているので、
今回の鍾乳洞を入れるとこれまでに訪れた鍾乳洞は、これで6つ目。

龍泉洞(岩手)
秋芳洞(山口)
龍河洞(高知)
稲積水中鍾乳洞(大分)
風連鍾乳洞(大分)
玉泉洞(沖縄)

そこに鍾乳洞がある限り、まだ増えそうでーす。

さて、話は戻ります。


201608Furen02
風連鍾乳洞の入口

外は猛暑でしたが、入口からはヒヤッとした空気が流れてきます。
中へ進むと外とは別世界の涼しい空間が広がる。
ただし洞内の通路は狭いので足元と頭上に気をつけながら進みましょう。

階段で降りたり、坂を下ったりしながら進んでいくと、目を引かれるポイントに到着。


201608Furen03
瑞雲の滝

お~、なかなか良いんじゃないの。
綺麗な形にほっとする私。(理由は後述)


201608Furen04
竜宮城

竜宮城と呼ばれている一番奥のスペース。
ここがメインの見学場所。
ライトアップされて、いろんな顔を見せてくれました。


201608Furen05
天上界

こちらは天上界と表示があった部分。
本当に綺麗な形で、私の一番お気に入りのポイントです。

この周りにも見所があり、近づくとセンサーでライトアップされる仕組みになってます。
が、なかにはパートナーが近づいてもライトアップされず、
私が近づいたらライトアップされたなんてところもありました。(笑)


201608Furen06
観音像

どこの鍾乳洞を訪れてもたいていある観音像と呼ばれているもの。
ここにも然り。

全体的にそんなに広くないので、そこまで疲れませんでした。
見終えて、ここも綺麗だったけれど、私は稲積水中鍾乳洞の方が好きだなと
ぼそっと感想をもらしたら、パートナーに「ほらぁ!」と突っ込まれました。
こればかりは好みの問題なので、なんともいえませんが。

もともとパートナーは稲積水中鍾乳洞に行きたかったんですよね。
ちょっと遠くなるのと私が行ったことあるからと風連鍾乳洞をおしたの……。(^_^;)
それもあり、瑞雲の滝や天上界の美しさにほっとしたんです。

次回は稲積水中鍾乳洞に連れて行ってあげるよ。


そう来たか。。。
臼杵石仏@臼杵
福良天満宮@臼杵
城下町@臼杵
風連鍾乳洞@臼杵
六盛@別府
託されたもの



logo1_LSDA


| 九州地方 | 08:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

城下町@臼杵

臼杵市内でランチを食べた後、城下町の散策に出かけました。


201608Usuki_01.jpg
臼杵城跡

戦国武将・大友宗麟が築いた臼杵城。
大友宗麟は、キリシタン大名として有名でした。
その臼杵城跡は、臼杵公園として親しまれています。


201608Usuki_02.jpg

臼杵市観光交流プラザにいた臼杵のゆるキャラ、ほっとさん。
右側は赤猫をかぶる「ほっとさん」です。
赤猫は先のブログで紹介した福良天満宮の赤猫のこと。

このゆるい感じ、ええのぉ~。

観光交流プラザではレンタサイクルもありましたよ。

なにぶん暑いので、そんなに遠くへは行けないなぁと
徒歩で二王座あたりをぷらぷらしようと向かう我ら。


201608Usuki_03.jpg
サーラ・デ・うすき

レトロな雰囲気の建物にひかれて立ち止まる。

郵便局かな?と思ったら、
サーラ・デ・うすきは南蛮資料や市民ギャラリー、
体験工房や観光情報などを備えた地域情報化の拠点なんだそうです。

そのお向かいには……


201608Usuki_04.jpg
丸食(マルショク)

これまた城下町の景観に沿うように建てられているマルショクを発見。
いつもと違って新鮮な感じがするなぁ。

ちなみにマルショクとは大分でチェーン展開されているスーパーのこと。

その後も散策を続け、二王座付近の写真を何枚か撮っているはずなんですが、
残っていませんでした(泣)。
シャッターは切ったんですけどね、画像が残ってないので、ないものはない。
その場で確認したときには、確かにあったんですけどねぇ。
どこへ消えたのか。。。


気を取り直して先に進みましょう。
臼杵はフグで有名ですが、忘れてならないのが醤油の生産地ということ。
大分の醤油といえば、フジジンフンドーキンが二大勢力といわれていますが、
これは大分の中でも地域差がかなりあると思います。
他にも臼杵の老舗のカニ醤油や別府のフジヨシ醤油(カトレア醤油)も人気がありますし、
どこに住んでいるかによって身近な醤油は変わってきますね。

それでも、臼杵はお醤油で有名という認識があるのは
上記にあげたフジジンとフンドーキンも臼杵の会社だから。
集中してるんですよね。

せっかく臼杵な行くなら、これ食べてみてよと言われていた
醤油ソフトと味噌ソフトを食す!


201608Usuki_05.jpg
富士屋甚兵衛

醤油ソフトがあるのはフジジンのアンテナショップ富士屋甚兵衛。

その隣には、、、


201608Usuki_06.jpg
カニ醤油

慶長5年(1600年)創業のカニ醤油が並んでいます。
こちらに味噌ソフトがあります。
九州で一番古いお醤油屋さんらしいです。
臼杵の人にとっては、地元の一押しと聞きました。


パートナーと食べ比べをしようと1コずつ買ってみました。
私は味噌ソフトの担当。
思ったほど味噌っぽくなく、それでいてソフトクリームが濃厚で美味しい。
これはハマるかも!

ええ、そして肝心のソフトクリームの写真がないのは、
食べるのに夢中で撮り忘れたから。
暑いから早く食べないと溶けちゃうし・・・。


そう来たか。。。
臼杵石仏@臼杵
福良天満宮@臼杵
城下町@臼杵
風連鍾乳洞@臼杵
六盛@別府
託されたもの



logo1_LSDA


| 九州地方 | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT