La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年3月までのセッションご予約受付中です。


★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



★龍の宴 お申込み受付中!←クリックすると詳細ページが開きます
日時:3月20日(月)14:15~16:15
場所:相模大野
春は芽吹きの季節ということで、
今回、ちょっとしたワークを盛り込みます。
初めての方も、リピーターの方も
一緒に楽しみましょう♪

当日の個人セッションも1枠ございます。
日時:3月20日(月) 13:15~14:00(45分10,000円)
ご希望の方は、ご連絡ください。

2012dragon_kyoto


☆       ☆       ☆




★著書 『君がおしえてくれたこと』

発達障害の子どもがどんなふうに成長していくのか?

笑いあり、涙あり、毎日が山あり谷あり。
そんな家族の日々を姉目線で描いたノンフィクション・エッセイです。

弟はほんの一例に過ぎませんが、
「こういう子もいるんだな」ということを伝えたくて……
何かの参考になればと思い執筆しました。

家族の愛と絆の物語。

お手にとって読んでもらえたら、嬉しいです。


★4部作が完結しましたので、電子書籍版のセット販売を開始しました。
『君がおしえてくれたこと全4巻セット』の場合、通常4冊800円が500円にて購入できます。

君がおしえてくれたこと全4巻セット

君がおしえてくれたこと全4巻セット
著者:Rachel
言語:日本語,Japanese
電子書籍: 297ページ(表紙含む)
商品の体裁: B6判 縦書き
形式:PDFファイル
定価:500円(税込)
商品詳細を見る

DLmarketで購入


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪から雨へ

うぅ~寒いと思ったら、雪ですやんっ!
さすがにもう雨に変わっていますが、寒いのには変わりなく。

今日はお家にこもって確定申告のための準備をしていました。
その作業がはかどるようにと手にしたのは、
モスアゲートとアクアマリン。
苦手意識でイライラせずできるようにと
心を落ち着けようと直感で選んだんですが、
後から意味を調べたら、結構ピッタリなチョイスでした。
ナイス、私。

苦手だわと勝手に自分で思っていますが、
実際はやれば困ることなくサクサク進んでいくんです。
だから、取り掛かるまでに苦手意識が邪魔をするだけで
作業自体は嫌じゃないという矛盾。

何度かこの苦手意識の改善を行って、
ずいぶんマシになったけれど
それでも時折ひょこっと顔を出すんですね。
3歩進んで2歩下がるみたいな?
でも、1歩進んでいるから大丈夫。

なので、「あっ、またか」と思って自分を宥めます。(笑)

苦手って思っているけど、本当に苦手なのかな?
面倒くさいという言葉を勝手に苦手に置き換えてるだけじゃない?
前もそう思いながら、やればできたよね?
今回も作業はサクサク進むんじゃない?

自分の状態をコントロールして、苦手から普通の状態に持っていく。

その気持ちがスムーズに切り替われるように
美味しい紅茶をいれました。
まずは一口。いい香りと好きな味でリラックス。
いざ作業に臨むとモスアゲートとアクアマリンの見守りもあり
心が和んで予定よりはかどりました、とさ。




logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



| つぶやき | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星の煌き

人にしろ、物事にしろ嫌だなと思うことがあるということは、
その反対に良いなと思うこともあるでしょ。

確かに私は強烈に嫌な存在に出会ったことも多々ありますが、
すごーく素敵な人にも出会っています。

それがあったから腐らなかったとも言えますね。(笑)
前者の存在があったから、後者の存在がより引き立ったというのもあるかもしれません。
そのくらい私の心を揺さぶるすごーく素敵な人に出会えたことが、
各世代での転機になっているような気がします。

世の中にはこんな素敵な人もいるのかと思うとまだまだ捨てたもんじゃないよなと
自分の世界(視野)が広がっていきました。

何がそんな私を惹きつけたかというと、一言で言うなら生き方が美しいんです。

「うわぁ~素敵!」と口について出てしまうくらい。
所作、言動、心、対応など隅々に自然な素敵があふれています。
それを見て、思わず「う~ん」と考え込んでしまう私。
どうしてこの人はこんな風に考えられるんだろう?
どうしてこんな風にできるのかな?って。
私もあんな風に素敵な人でありたいと思うほど、
強い星の煌きを放っていたのです。

きっと、そういう人は私たちの周りにぽつぽついて、
何かの拍子に出会い、その人の星の煌きや光に触れ、
自分もまた光りだすきっかけになる。

そうやって少しずつ光の波紋が広がっていくんだろうな。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



| つぶやき | 18:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここ、どーこだ?

201701hibiya

久々の日比谷。
帰り道のイルミネーションにうっとり。
見ているだけで楽しい気分になります。




logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。


| つぶやき | 12:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

種を超えてみる

振り返ってみると、私は今までに関わりたくない厄介な人というのに
結構遭遇しています。

たとえば、、、

自分が常に一番だと思っていて、少しでも相手が下だと思うと
相手を見下した言動をし自分の優位性を保とうとする。(ただし、その言動は
周りから見ると妥当性を欠いている)そのくせ、自分より上だと思う相手には
すぐなびく。自分はそっち側ということを周りにアピール。

見えないところでは陰口をたたくが、相手の前では仲良しアピール。
相手のためにしているといいつつ相手を貶める瞬間を狙っている。
こういうタイプは一見いい人そうに見えるため、なかなか周りが信じてくれない場合もある。
それだけ根回し上手。

とにかく罵詈雑言を吐いて相手を攻撃する。(パワハラ・モラハラ・セクハラなど)
本人曰く、悪気はなく相手のためにしていることだと自分の正当性を主張する。

相手を傷つけることをズケズケと言い、指摘しても本当のことでしょと笑って
悪気を持って繰り返しつづける常識の通じない人、等々以下略。

どこの職場にもこういう人は一人くらいはいてるかもという強烈な性格?の人に
何人も遭遇しました。それが上司だったり、先輩、同僚だったり、
クラスメイトだったりと手を変え品を変え、避けて通れない感じのパターンで。
友達に話すとありすぎでしょと驚かれますが、本当なのよ。

凄いのは、もうこれ以上の人はいないだろうと思う私の予想を毎回軽く超えていくこと。
世界は広いよ~。常に、上には上がいるのかと脱力します。

関わり合いにならないに越したことはないのに、
会社で接点があったりするとどうしょうもない状況に追い込まれます。
相手は好き勝手をし、自分は我慢することになるからストレスがたまるのよね。
友達は今の仕事の複線のようなものだったんじゃない?って言ってくれますが、
当事者としては……なかなかそうは思えなかったな。(ーー;)
今は、もう過ぎたことなので乗り越えた自分を褒めてあげたいと思ってますが。

そんな環境で生き残るために(耐え抜くために)、学んだことがあります。

一番良いのは、環境を変えること。
異動する、転職するなどして物理的に相手から離れること。
人生には限りがありますから、自分の時間は大切に使いましょう。

だけど、そうそう環境を変えることができない場合もありますよね。
そんなときは、とりあえず相手を「違う星の人」と思うことにしました。(笑)

人って、基本みんな自分の世界(常識)しか見てなくて、
なかには相手の世界を尊重して話を聞いてくれる人もいますが、
たとえば相手の話を聞くときも自分の世界観にあてはめて考えようとするから、
「あれ?」って思うことが起きたり、感情が反応したりする。
一旦、自分の世界観を脇において話を聞いてみるというのは、
相手の言動にイチイチ感情で反応しないようにするためなんです。
常識って人の数だけ存在するから、相容れないことも多々あります。

そんなときは自分の世界(常識)に当てはめて考えようとするのを止めるだけで、
楽になれるということを学びました。

相手に期待しないということでもありますね。

種が違えば寛容になれるから、猫だったら、犬だったらと思ってみたりもしたんですが、
アイツが猫や犬のように可愛い生き物と同じだなんて思えないと反論したくなるから、
「違う星の人」と思うことにしたんです。

相手は宇宙人だから。違う星の人だからと線を引く。

そう思うことで、比較的流せるようになりますし、相手に期待しないので、
その分イライラしたりせずに済み、精神衛生上役に立っています。

使う機会がないのが望ましいけど、もしもの場合にお試しあれ。




logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。


| つぶやき | 19:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャンスはいつでも

大人しくみえる子供と活発な子供だと周りの目が行くのは
どうしても活発な子供なのかな?

活発な子供は、見るからにエネルギッシュで、
ハキハキと自分の意見を言って、分かりやすいのかな。
みんなのことを考えてないわけじゃないけれど、
自分が主であるから、わがままにも思われる部分でもある。

大人しくみえる子供、寡黙な子供は慎重な分、
何考えているのか分かりにくいと思われがちなのかな。
いつも黙っているからといって自分の意見がないわけじゃないんです。
何て答えようか、相手はどう思うかと考えているうちにタイミングを逃し、
言おうと思ったら話題が次に移っていて言えない場合もあるんです。
自分よりも他人の視点が入っているから優柔不断に思われる部分でもある。

すべての人がこの通りというわけではなく、今までに出会った人は
こういうパターンに分けられることが多かったなと回想していたのです。

どちらが良いということではなく、どちらにも長所・短所があります。
一番良いのは両方の良いとこ取りをして自分が生きやすいように
自分の性格を形成していくことかな。

子供心にあの人と私は何がそんなに違うのかと観察していて、
結局人には「好み」というものがあるから、同じような言動をしても許される人、
許されない人があるってことを知ったのです。

「好み」は他人に強制されるべきものではないと思うので、
仕方ない部分ですね。

だから、他人の目を気にするより、「自分らしく生きるのが一番」ってなったんですよね。

私が大人しくみえる子供に目が行ってしまうのは、
たぶん昔の自分に似たものがあるなと感じているからだと思います。
意見がないわけじゃないけれど、考えすぎて言えない。
聞かれたら答えるけれど、テンポが違うから、なかなか入っていけない。
あと私の場合、エンパスだったということもあり、相手の本音と建前に
悩んだというのもありますが。

そうやって言わずにいた自分の気持ちとか意見が自分の中にどんどん蓄積されて
悲壮感に浸るというか、気づいてくれないと傷ついたこともあります。
気づいて欲しかったら、声を上げる。行動に出る。黙っていちゃだめだと思い、
少しずつ自分を変えていきましたけど、変えなくても上手く世界が周っている人もいるから、
子供心に不思議に思ったものです。

人生って平等じゃないんだよ。
一日の時間は平等に与えられているけれど、
人生の内容は個々に違うから、人と比べても仕方ないの。

幸せに見える人でも、悩みはあって
自分の悩みと相手の悩みを天秤にかけること程、
意味のないことはありません。

だって、違うんだもの。
自分はあの人にはなれないし、あの人も自分にはなれない。
人は人、自分は自分ですよ。


なんでこんな話になったかというと……
スーパーでお母さんに物言いたげな大人しそうな子供を見かけたから。

チャンスは毎分、毎秒訪れているよと心の中でエールを送った私です。




logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




| つぶやき | 17:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT