La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年4月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Dragon サンキャッチャー

TALISMANの新作。
それも龍のエネルギーを込めたサンキャッチャーを作成しました。

これ、作ってる内から楽しくなってたんだけど、
完成したものを眺めて一人悦に入ってる私です。


201702Tdragon01
閉じた状態

エネルギーの第一段階ですわ。


201702Tdragon02
龍が開く

エネルギーの第二段階。

上昇するエネルギー。


201702Tdragon03
龍が舞う

エネルギーの第三段階。

自由に舞う。


201702Tdragon04
天日干しでなくて日光浴中

そして、エネルギーの第五段階。

天と地をつなぐ。


えーと、第四段階は撮り忘れちゃった。
始めは龍のエネルギーを込める予定ではなかったんですが、
私が作業しているのをじっと見ていた龍ちゃんズたちが
面白がってエネルギー込めて遊んでいるうちに完成したんです。
龍はキラキラしたものが好きですからね。(^_^;)




logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



| TALISMAN | 17:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出番ですよ♪

「見守る」と決めたので、直接手は出しませんが、
火のエレメント牡羊座の私としては、時折、動きたい衝動に駆られます。
駆られるけど、それは不安からじゃない。
何かしたいという愛の想いから。

祈るとかヒーリングとかは適宜必要に応じてするとして、
それ以外に何かできることあるかな?と考えているときに石たちと目が合いました。

「おっー!ついに君たちの出番か」

実は、数年前に買ったTALISMAN用の石が何点かあって、
ずっと持ち主になる人を探していたんですよね。
普段は、依頼を受けてから石を探すのに、この時ばかりは先に石を見つけてしまったから
誰のための石よ?と不思議でしょうがなかったんです。

何度か、そろそろ使おうかなと取り出しては、、、
「エネルギーが合わない」「まだだ。違う」という答えしか返ってこなくて、
お蔵入りしていました。

このタイミングで、TALISMAN用にと並べてみたらピッタリ合う!!
しかも前より波動が上がっている。
素晴らしい。まるで今を待っていたかのような感じ。

私は動かなくてもいいってのは、動けるものたちに動いてもらうからってことも
含んでいるようですね。本当に石がイキイキしてていい感じ。

「さぁ、出番ですよ♪。いってらっしゃい。よろしくね」

眺めていたら同じ組み合わせで、私も欲しくなってしまったよ。
ああ、でも、私の分の石はない。(笑)





logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



| TALISMAN | 23:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オブジェ

先日、ご縁あって我が家にやってきた水晶とアメジストの原石を
クリアリングしてトリートメントし直そうとスーパームーンの前から
日光浴や月光浴をさせていました。

はじめて会ったときから思っていたけれど、珍しくおしゃべりな石たち。
石ってものすごーく忍耐強くて、静かな子が多いんですが、
こんなに話しかけてくるなんて本当にレアケースだなと思っていたら、
話しかけていたのは石じゃなくて、それについてきたおまけの方だった。
水晶に剣がちらっと視えたって言いましたけど、
そこから姿を現したのは中世ヨーロッパの騎士(ナイト)でした。

『もっと前へ出てほしい。
与えられた可能性を生かして。
私も側で守るから大丈夫だよ』

終始、そのようなメッセージを送ってくれていて、
レイチェルの愉快な仲間の一員に就任。

来年はいつも以上に動きのある年になりそうなので心強いです。

ただ、考えようによっては若干プレッシャーのような……。
守護のためと部屋の片隅に立ってるんだもん。
イケメン騎士を想像した方のために言っておくと、
全身がシルバーの鎧兜で覆われているので顔は視えません。
そのうち顔を出してくれるかもしれませんが。

結界とかで四神や天使、龍を片隅に置くのは慣れたけれど、
鎧兜の騎士は見た目的に硬い感じがするからかな。
無言のプレッシャーを感じるね。
背後に立たれるよりは、目の前にいる方がいい。
オブジェだ、オブジェ。

視界から消えててといえば、そのようにしてくれますが、
私の場合、しばらくたったら視慣れて忘れるから大丈夫。
これは生きるうえの術として身につけました。(笑)

スーパームーン後、他の石たちにこの新しく仲間入りした原石を紹介して以降、
ピッタリと騎士のおしゃべりが止みました。

たぶん、レイチェルの取説を聞いたんだと思う。


logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



| TALISMAN | 19:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石、買っちゃった♪

先日、TALISMANブレスのお直しの依頼を受けて、
新しい石たちを探しに石屋さんを訪れたときはなーんにもなかったのに、
今日ふらっと立ち寄ったら気になる石を発見。

「こっちゃ来い」と呼ばれてるなと思ったけれど、
近寄ってみると、それは原石。

はじめに呼んだのは水晶。
キラキラレインボーで私を誘惑。
誘われるまま間に手にとってじっと見ていると、さらにキラリと光るサービス精神。
むむっ、おぬしなかなかやるな。

ほら、手に取ってしっかり見始めた時点で買うのは、ほぼ決まったようなもんだ。
改めて見てみると本当にレインボーがたくさん入ってて、素敵な面構え。

そして、視ちゃったんだな。
水晶の原石の中に剣の姿を。
いつもは家に帰ってからのお楽しみのおまけが
今日は全力でアピールしてきた。

なるほど、そう来たか。
ってことは連れがいるなと隣の籠に目を移す。
剣と言えば盾でしょう。

この子と相性のいい子は誰?

すると名乗りを上げたのはアメジストの原石たち。
最初に手にとった子は結構な年月経っていそうだった。
深い知恵を感じる図書館のような存在。
生き字引のようなおじいさん。

でも、待って!相手は剣だよともう一度籠に目を落とすと
元気のいい子が名乗りを上げた。
キラっと光るレインボー、ここにもあり。
おお、これはまたいい感じのエネルギー。
しっかり盾の役割を果たしてくれている。

左手に水晶、右手にアメジストを持って両手のエネルギーを測る。
思わずにやけてしまいそうになるのをおさえ、手を入れ替えて再確認。
うん、やっぱり合う。

だから、買っちゃった♪
原石なんでお値段もお買い得なプライスでした。
予定にはなかったけど、こういうご縁もありますね。



logo1_LSDA



| TALISMAN | 20:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何か

関東でも梅雨明けらしいですね。

ここのところ諸々のインプットが多かった私ですが、
現在アウトプットに転じ中・・・。

目下のところは、TALISMANのデザイニング。
自然と降りてくる設計図をご本人のエネルギーと当てはめながら、
具体的なデザインを調整しているところです。

私は、この考える時間が好き。

デザインをイメージするのはもちろんだけど、
どのデザインがいいかなと上から届く設計図とにらめっこしながら、
その先にある未来をイメージするのも楽しい。

よりフィットするように妥協はしない。

だから時間がかかるんだけれど、
デザインが決まってしまえば、あとは作業をするのみなので、
そこからは早い。

こういう表には出ない時間というものは、
どんな物事にもあるし、
実は結構大切な部分だったりする、と私は考える。

地味なだけに日の目を見ないから、
そこが評価されることはないかもしれないけれど、
最終的な形となって世に出たときに
プラスアルファな部分として加味されていると思うのだ。

なんとなくいいなと思う。
その「なんとなく」の部分だったり、、、
言葉にはできないけれど、しっくり来たと感じた部分だったり。

見えている部分だけじゃない、視えない部分が働きかける何か。

その何か分からないものが、私たちの心に響くのかもしれない。

だから、言い換えるなら縁の下の力持ちのような時間。

こればっかりは、たとえ他人に理解されなくても、
自分はそれが必要だと思うから妥協できない。

私はただ自分の感性を研ぎ澄ませて追究する。

その結果、
世に出たTALISMANは、
やっぱりそれを気に入ってくれる人や好きな人の元へ
届けられているような気がする。

まさに、ご縁ですな。

そして縁はめぐるから、ご縁なのです。


logo1_LSDA



| TALISMAN | 18:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT