La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年5月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人感センサーライトよ、オマエもかっ!

あるところについている人感センサーライト。

私以外の人間を含めた複数でいる場合、
正常に動いています。

でもって、ちょっと迎えに行ってくるねと他の人が退出して
私一人になった途端、誰も通っていないのにピカっピカっ
ライトがついたり消えたりと反応し始める。

ちょっと、その電気代、誰が払うと思っちょんのなっ!
スイッチOFFるぞっ!

気になるのはそこ?というツッコミがありそうですが、
ええ、ココ重要でしょ。
電気代は生身の人にしか払えませんから。
そんなに勝手についたり消えたり、いい迷惑です。

会社やデパートにある自動洗浄トイレ。
あれも、他の人がいないのに空室トイレの端からジャー
洗浄が始まって、順番に流れて、、、
もしやと思っていたら座っている私のところも同じ現象が。

危険を感じて身を浮かし、

今からじゃっ!

と、キレたことが度々あるんですけど。

かと思えば、手をかざして自動洗浄のセンサーが
反応しないこともしばしば。

まっことトイレも気が抜けん場所や~。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。


| スピリチュアル | 08:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エピソード1@三峯神社

視えない世界のこぼれ話@三峯神社。

三峯神社を訪れる数日前、
いつも以上に存在感のあるうちの眷属のオオカミくん。

でーんっ! 

とソファ横で背を正してお座りし何やら真剣な顔。
その様子に機会がなくて秩父に行けなかったけれど、
そろそろ行けるかもなぁと思い始める私。

秩父までの交通アクセスがあまりよくないので、
候補には何度かあがりつつ断念していたのです。
あと季節的に寒かったり、暑かったりというのもありますね。

私、乗り物酔いするので、、、
路線バスやバスツアーは無理だし、
臨機応変に行動できるマイカーでないとキツイんですわ。
でも、運転するのはパートナーなので
本人の都合もあるしねぇ。

そんなこんなで候補に挙がりつつも
後回しにされてきた三峯神社でしたが、
「今度こそ絶対行くぞー!」と名乗りを上げ、
無事参拝に漕ぎ着けたのでした。

行ける時は、サクっと決まるもの。

駐車場に車を止め、新鮮な空気を吸いながら
参道までの階段を昇る私たち。

オオカミくんはとても嬉しそうです。
行きたくてウズウズしているのが手に取るようにわかるので、
「お先にどうぞ~。よろしく伝えてね」と先行させることにしました。

参道までの道のり、うちのオオカミくんはいなくなったけれど、
三峯の狼さんたちが入れ代り立ち代りで現れて
私たちの側についていました。

道案内という意味もあるでしょうが、
たぶん監視もかねていると思われます。^^;

拝殿前で、一度うちのオオカミくんと合流しましたが、
また奥宮にも代表として行ってもらったので
最終的には帰りの参道まで自由行動。

オオカミくんとこの世で再会したことで
私はずいぶん助けられて怖い思いをしなくなったので、
三峯神社と三峰山を十分に満喫してもらおうという親心です。

鳥居のところで、うちのオオカミくんと合流した私は
あることに気づきました。

巻物持ってるやんっ。

行きは持ってなかったから、貰って来たのか
それとも昔、自分が隠していたものを持ってきたのか……。

とりあえず、それがTAXI案件ではないことは分かったので、
気にするのをやめよう。

細かいことを気にしていたら、生きていけないわ。

今までの経験上、そう思うレイチェル。
気にしだしたら、キリがないからねぇ。

「まぁ、いっか」で済ませることは済ませるに限ります。(笑)

うちのオオカミくんも私たちも三峯神社をたっぷり満喫して
次の神社へ、レッツゴー♪



秩父三社詣
三峯神社@秩父
拝殿@三峯神社
エピソード1@三峯神社
今宮神社@秩父
ゑびすや@小鹿野
寶登山神社@秩父



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。


| スピリチュアル | 17:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘れてたけど、敏感な人だったんだ(汗)

新しい場所を訪れるとき私が避けて通れないのは、

霊道と先住者のチェック。

先住者といっても、前に住んでいた人のことではなくて、
既にこの世にいない方のことです。
短期滞在はまだ良し。長期滞在は避けとこみたいな感じ。

霊道は、、、これまでにいろいろあったので避けておきたい。
通っている場所が一つの部屋だけとかなら、
そこを納戸にしたり、居室以外の使い方にすればいいし、
道をズラす方法もあるので何とかなるけど、
できることなら通っていない方が嬉しい。

一般的には、これらがあっても問題のない場合が多いの。
ただ私の場合は感覚が敏感ゆえに問題になるケースもありまして……
それがまた場所選びを若干難しくしているんですね。
でも、ここは譲れないポイントなのでしっかりチェックします。

今回、訪れた各々の場所に先住者はいませんでしたが、
某所に霊道が通っていまして、
たとえばパートナーは全然平気だけれど、
私はドアをくぐった瞬間から頭痛がして、
入る部屋全てNGという燦燦たる結果に。

うん。
頭にぶつかってくるんだよね。
ピシっ!痛て。ピシっ!痛て。ってな感じに。
幾重にも連なる霊道に、試合放棄宣言の私。
向こうの方が古参なんだもん。
仕事じゃないし、わざわざ試合する気にもならない。
選ばなきゃいんだから。

これも影響のない人には、問題ないんだけれどなぁ。
私はダメでしたね。

ドアくぐったあたりから、「もうここは見んでもいいわ」と
思ってたんですけどそういうわけには行かず。

ここまでなのも珍しくて、帰って現在の地図と古地図を比較し、
ついでに見よう見真似で風水チェックまでしてみた人です。

他にも匂いが気になる場所とかも無理。
匂いは、しばらくすれば慣れるはずなんだけれど、
ずっと鼻につく。→つまり私には合っていない。
一方のパートナーは全く気にならない。

いや、ホントあんたが羨ましいよ。
と心底思いましたけどっ。

下手するとただのワガママじゃない?と思われそうな
私の気になる感覚を尊重してくれるのは
本当に有難いことです。

だって、本人は全く気にならないんだからね。
どう嫌なのか、分からないよね。(←すまん)

それに付き合うのって、ある意味忍耐かもしれません。

でも、こういうのって敏感な人に影響が集中するから
私としては、やっぱりおざなりにはできないところです。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



| スピリチュアル | 09:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり、木が教えてくれた♪

新しい場所に出向くときは、
事前にその方向に向かってきちんと挨拶をしておくと
事がスムーズに運ぶよと大先輩に教わったので、
それを実行しているレイチェルです。

気休めでもいいの。
やっておいて損はないから。

で、「きちんと」とつけたのは、普通に挨拶をしただけだと
私は結界に引っかかったことがあるから。
どの程度が「きちんと」なのかは、
訪れる場所の格や用件、本人などの状況が関係している気がします。
だから、挨拶の内容はあえて書きません。

ちなみにそのときの私は観光だったけどね。
仕事柄スルーされなかったらしい。
お前はもう少し丁寧に話をつけて行けってことなんでしょうね。(~_~;)

なので、今回何ヶ所か回った場所に対して
事前の挨拶はしておきました。

街の雰囲気って、それぞれ違うし、その人の性格とかによっても
合う合わないがあると思うんです。
だから、実際に歩いてみて雰囲気を確認するのって
私にとっては大切なことです。

それぞれの街には、それぞれの良さや特徴があって
何を求めるかによって選択肢は変わってくるけれど、
必須条件がクリアされた先に待っているのは、
やっぱり居心地かな。

そんなことを考えながら歩いて、木と目が合って、、、
「ここだよ~」ってエールを送ってくれている木がいたので、
私の目はそこに釘付けになってしまいました。

すっごいパワフルで暖かいエネルギー。
きらめく太陽のような。


20170427tree

そういえば、十数年前も決め手になったのは木だったなぁ。

以前、受けたセッションで私は植物や石などの鉱物とつながりがあるとか
相性が良いとかコンタクトが取れるとか言われたことがあるんですが、
その恩恵を受けていると実感。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。


| スピリチュアル | 16:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷ったときは、動いてみよう!

「迷ったときは、動いてみよう!」

ということで、新しい場所を見に行ってきました。
山で迷ったときは、動いちゃダメですが、
家の中で、机上で、考えていても始まらない。
私の場合、見て確かめたい人なので、
データに現れない感覚的な部分を
確認しに出かけてきました。

すべては、フィーリング。

私の感覚が「いいんじゃない」とならないことには
絶対に首を立てには振りません。
こういう人をパートナーに持つと論理的な相方は苦労します。
「なんとなく嫌」という答えが返ってくることもあるから。
ちゃんと理由があることの方が多いですが、
言葉では説明できない「なんとなく」という感覚もあるんです。

せっかく新しい場所に行くので、神社にご挨拶をしておこうと
事前にチェックしたところへ。

駅を出ると、だいたいあの辺にあるという方向は
地図を見なくてもなんとなく分かるんですが、、、
物理的に直線距離を進むことは出来ないので、
人が通れる道を探していくことになります。

歩いていると、神社にそびえる木が呼んでくれます。
「こっちだよ~」と言わんばかりに輝いて教えてくれる。
神社には背の高い木があることが多いから、目印になります。

最初の神社へ到着。
ご挨拶と呼ばれたお礼を伝えていると
それまで吹いていなかった風がどこからともなく現れ、
さわーっと柔らかな感じで頭を撫ぜていきました。
まるで龍が頭上を通ったかのような感じかな。
それに呼応して木が「よく来たね」と迎えてくれました。

まーた、そこにそびえるご神木?がいいのよね。
とっても素敵なエネルギーの木だから。

そして、次の神社へ移動。
先の神社から伝達が行っているので
次の神社の木が輝いてまた教えてくれます。
到着すると、さきほどと同じ現象が起きました。
歓迎されているようで嬉しいですね。

いよいよ最後の神社へ移動。
ここも先の神社から伝達が行っているので
最後の神社の木が輝いて教えてくれてたんですが、
その他諸々(獣系?)がはやる気を抑え切れなかったのか、
私の注意を引くべく空き缶ころがし作戦?に出ました。

道を歩いていたら、反対側にあるマンションの敷地から
空き缶がカラカラと転がり出てきて道路へIN。
音に気づいてそちらをみると車が通りかかり、
空き缶をちょいと方向転換。
何が起きるのかとみていたらカラコロと転がって
上手い具合に歩道に乗り上げ、坂をあれよあれよと下っていく。
あっと思っていると下り坂なのに空き缶がピタっと静止。
着いた先は、最後の神社の目と鼻の先。
ってな具合でした。

そこまでしなくても、スルーしないってば。(^_^;)

最後の神社でご挨拶をしていたら
また同じ現象が起きて、歓迎されているような感じがしました。
天狗やら、龍ちゃんズやら、キツネちゃんたちにサポートされつつ、
こうして三社詣は無事完了。

歩いてきた道も心地よくて、場所は私と合っていそう。
ひとまず、環境チェックはと出た。

もう一歩先に進んでみてもいいかもしれない。


logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



| スピリチュアル | 07:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT