La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シークレット試着会に行ってきました!

先日、シューフィット神戸屋さんで開催されているシークレット試着会に行ってきました。
これは神戸屋さんの開店5周年&創業120周年記念イベントとして行われているもので、
既に満席になっています。あしからず。

シークレット試着会の概要は、神戸屋さんがお預かりしている細幅靴を試せるというもの。
一人30分、マンツーマンの時間枠で他の細靴を試すチャンスとあらば、
行かない手はありません。
お知らせメールが来てスタンバっていましたが、予約開始とともにあっという間に満席に。
それだけ足や靴に悩んでいる方が多いということでしょう。

今回、私が履いてみたいと思っていたのは下記の7足。

ShoePremo(シュープレモ)
・5.5センチヒール 22.5/AA

&Steady(アンドステディ)
・22.5/A
・22.5/AA

Chochotte(ショショット)
・Monica(木型4) 22.5/A
・Monica(木型4) 22.5/AA 
・Adele(木型3) 22.5/AAA 新工場の木型

・フェラガモ
6/AA

本命は気になっていたChochotte(ショショット)のMonicaですが、
ほかの新しいメーカーの細幅靴にも期待していました。

足に合う靴がないので、普段はスニーカーを履いていることが多い私ですが、
どうしてもヒールでないとNGな場合はショショットのAdele(22.5/AAA)か
以前オーダーした靴を履いています。
でも、なんとか履いている感じで、やはり長時間は厳しいのです。
そもそもヒールで長時間過ごすことに無理があるのかもしれませんね。


20150527_01
シークレット試着会の細幅靴たち

写真左上から、ショショットAdele、シュープレモ、フェラガモ、
写真左下から、ショショットMonica3足となっています。

備忘録までに履き感などを残しておきます。
A幅、AA幅、AAA幅といってもメーカーによってサイズ感や造りが違うので
最終的には足を入れてみないと分かりません。
今回、そのことが勉強になったシークレット試着会です。

ShoePremo(シュープレモ)
・5.5センチヒール 22.5/AA → 22/AAへ

22.5/AAがスポっとはいてしまって「大きい」とつぶやいた私と西村さん。
人によってシュープレモはワンサイズ下げて履けるらしいのです。
ということで、22AAを試すと確かに履けました。
履けるんだけどフィット感は家にあるAdeleの方がいい気がする。
それでも足をつかんでる感じはするんですよ。ただ、土踏まずが合っていないような……。
西村さん的には、「もしこれを購入して中敷調整してと持ってきたらなんとかできるかも」
という感じですとのこと。

&Steady(アンドステディ)
・22.5/A、22.5/AA

どちらも履けましたが、「内側にしわが寄って靴と足が合っていないね」と西村さん。
そうですね。私的にはAよりAA幅の方が足には合う気がしましたが、
それでもやはり内側にしわは寄るのです。
だから、残念だけど私の足とアンドステディの靴は合っていないんだろうということに。

Chochotte(ショショット)
・Monica(木型4) 22.5/A
・Monica(木型4) 22.5/AA 
・Monica(木型4) 23/AA 
・Adele(木型3) 22.5/AAA

Monicaは予想以上に薄いつくりで、軒並み細幅の人が足入れを断念しているそうですが、
「とりあえず履いてみて」と22.5/Aを渡されて足を入れたら、ちょっとキツイけど入りました。
私の足は甲薄なので高さは何とかなったんですが、なんとなく前滑りして
薬指と小指が丸くなってる感じがします。
そこで22.5/AAを履いてみたら、あら不思議!こっちの方が幅は狭いのに履いた感じは
A幅よりいいのです。AA幅の方がしっくり来るのは、前すべりを起こしていないからだと思う。
「MonicaのAAも入った?そっか、こんにゃく足だもんな」と西村さん。
だから合う靴がないのよねと私。
Monicaは、やはり靴のカーブと合わないのか薬指と小指が苦しそう。
これで歩くというのはかなりの苦痛かもしれない。
急遽、サイズアップしてみたらどうかと思いMonicaの23AAを履いてみることしました。
すると楽に入ったんですよ。これなら楽だけど、そうなると前滑りスルよねということで
Monicaの購入は見送りです。本命だっただけに悲しいけど、仕方ありません。
そして念のために新工場の木型になったAdeleの22.5/AAAを履いてみるとしっくり。
土踏まずの辺りがいい感じです。今のところベストな選択はやはりAdeleのAAA幅みたい。

・フェラガモ
6/AA

試しに履いたフェラガモは、やはり大きかったですがしっかりした靴のつくりだなというのは
伝わって来ました。でもサイズ5となると流通量が極端に少なくなるから、
なかなか見つからないんですよね。しかもAAAAとかAAAAAを探していると尚更。
せめて5.5のAAAやAAAAが見つかれば、それを中敷調整できるかもしれません。


これだけ多くの細幅靴を試せたのはとても有意義な時間でした。
結果、新しく合う靴は見出せませんでしたが、それが分かっただけもうけもんです。
とくにMonicaは購入を考えていたので、試着ができて本当に助かりました。
足の形は人それぞれですから、このシークレット試着会で自分に合う靴が
見つかったという方もいらっしゃるんですよ。
合う靴がない辛さはよーく分かるので、それはそれで喜ばしいことです。

一人でも多くの方が自分に合う靴に出会えることを願って、細幅靴の誕生を待つ私です。



ショショットAdeleが届きました
ショショットAdeleが届きました2
市販のインソール活用術セミナー1
市販のインソール活用術セミナー2
市販のインソール活用術セミナー3
ショショットBrookeが届きました
ショショットParisが届きました



| 靴を探して | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ショショットParisが届きました

ずいぶん前のことですが、オーダーしていたChochotteのParis(AA幅)が届きました。

バレエシューズは、すっぽ抜けるので今まで敬遠していましたが、
履きたい気持ちは大きくなるばかり。
そんな折、神戸屋さんでショショットのParisを試し履きさせていただいて、
「これならいけるかも!」と期待をこめてオーダーした一足。


20140605
Chochotte Paris 35 1/2(AA幅)

柄は限定の千鳥。
Parisは、今までオーダーしてきた木型3ではなくて、木型2。
現時点で木型2にAAA幅はありませんので、AA幅を選択しましたが、
ショショットのサイトを見ると同じサイズでも木型で違いがあり、
足囲は木型2のAA幅の方が細かったりします。

ただ、かかと幅は木型2の方が少し大きいので、
これがどう出るか気になっていました。

実際に履いてみると……

素足の場合、靴にひっつくため抜けません。かかとも浮かず、ぴったりな感じ。

ストッキングの場合、すべりが良くなるため、靴の中で若干前滑りしていて
歩行時にかかとも浮きますが、まだ許容範囲。

フットカバーの場合、これでも履けますがフットカバーの厚み分足囲が少しきつくなります。
ずっとフットカバー着用ならいいけど、ストッキングで履くことも考えると
靴がのびたら困るので、ここは少し大きく感じるようになってから
フットカバー着用する方がいいかなと思います。
あと私の足のサイズよりフットカバーが大きめということもあり、
かかとからフットカバーのあまりが飛び出して美しくありません。
できれば、ひっかけるタイプか、つま先だけのフットカバーがいいみたい。

エナメルは伸びないからどうだろう?と思っていましたが、
私の足は、左がギリシア足&右がエジプト足で、
どちらも小指に向かって斜めになっているので、
一番細いエナメル部分に親指から薬指が上手くおさまっています。



ショショットAdeleが届きました
ショショットAdeleが届きました2
ショショットBrookeが届きました
ショショットParisが届きました



| 靴を探して | 14:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ショショットBrookeが届きました

Adeleに続き、以前オーダーしていたChochotteのBrooke(AAA幅)が届きました。


201402Brooke
Chochotte Brooke 35 1/2(AAA幅)

Brookeは、Adeleと同じ木型3なので、これなら大丈夫だろうとオーダーしていました。
写真で見ると細いですよね。私も届いた商品を見て、履けるかなと不安になるのですが、
開帳足のため、これがすんなり入るんです。
季節が冬ということもあり、足幅がより細くなっているかもしれません。
夏は膨張してますから、あれ?と思うこともあります。

ご覧のとおり、ストラップもついていますし、プレーンパンプスよりは
前すべりを防げるかなと期待して我が家に迎えました。

そうそう、このBrookeは新しい工場で作られたものなので
以前オーダーしたAdeleとは履き感が少し違います。
個人的な見解になりますが、足指下のクッションが増えました。
全体的にキュッとして、かかともフィットするようになっているそうなのですが、
私はかかとが細いためその感覚は味わえず。

でも、Adeleで半日歩いて、足裏(母指球筋と中足骨)が痛くてたまらなくなった私としては
クッションが増えたのは嬉しいです。果たしてどこまで耐えれるかは不明ですが。

ちなみに3時間ほど履いてみた感じとしましては、いつもそうなのですが履いた瞬間は良し。
立ってるだけで一歩も歩かないのなら良し。
でも、歩いているうちに、どうしてかな右の小指が痛くなる。
ストラップがあるのに前滑りしています。(泣)
やっぱりこれもインソールで調整する必要があるみたい……。
前滑りをとめるべく、自力で調整中です。

また、かかとの靴擦れはAdeleやBrookeも含めて家にあるパンプス全種類で起こるので
パンプスを履く前にはしっかりかかとをガードしています。
たまに、そろそろいいかなと何もしないで履くんですが、チャレンジむなしく、
もれなく靴擦れします。

まだまだ慣れが必要なのか、かかとの攻防は続きそう。

それと、ここのところずっと足裏の筋肉を鍛えるべく、
MERRELL BARE ACCESS ARC(スニーカー)を履いているんですが、
その効果はどんな感じなのでしょう。
もともと足指ジャンケンやタオルギャザーは両足できるし動かせるので、
パンプスで歩いても耐えられる筋肉がつけばいいなぁと期待しています。



ショショットAdeleが届きました
ショショットAdeleが届きました2
ショショットBrookeが届きました
ショショットParisが届きました



| 靴を探して | 13:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

靴の中で足を捻挫する

子供の頃からよく捻挫していたと言いましたが、
私の捻挫パターンには2パターンありまして……

①靴ごと捻挫する。(一般的な捻挫)

②靴は地面と平行のまま足だけ靴の中で斜めになって捻挫する。


「靴の中で捻挫?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
私の場合、靴の前後左右上に余裕が合って、足が靴の中で滑っている状態なんです。
そのため安定しないので、スニーカーでもヒールでも面白いように捻挫します。

子どもの頃は、いわゆるズックといわれている靴を履いていたので
余計にぐらぐらしていたのかもしれません。
本当に毎日のように捻挫してて、仕舞いには足首を骨折しました(←大人になって判明)が、
また捻挫したんだろうと当時親にも取り合ってもらえず。
尋常じゃない痛みに泣きながら学校に通っていました。
ケンケンしたり、傘を杖代わりにしたり、塀や壁をつたいながら歩いていました。
でも、その様子を親の前で出すと大げさだと怒られて泣きっ面にハチ。

あまりにも毎日捻挫しすぎて、骨折したことを信じてもらえなかったようです。

大人になって別件で病院に行きレントゲンをとったら、昔の骨折跡が発覚したというわけ。
それを見たとき「やっぱり折れてたやんっ!」と一人妙に納得したのを覚えています。

大人でさえも靴選びに苦労するんですもの。
子どもが自分の感覚で靴を選ぶのは大変だと思います。
大きい小さい、ピッタリかどうか。
難しいですね。

だからこそ足の健康を考えた靴選びが、子供の頃から大切なんだと思います。



| 靴を探して | 21:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スニーカーでも前滑り!?

前々から不思議に思っていたことがあるんです。

スニーカーを履いて、ただ立っているまたは座っている時点では、
つま先に1cm近い余裕があるのに、歩くとなぜかつま先が、爪が前に当たる!
平坦な道でもそうですから、坂道はもっと。
でも、そんなこと他の人に聞いたことなかったので、
スニーカーはこういうものだと思っていました。

ある日、パートナーと散歩に出かけていて強烈な下り坂に差し掛かりました。
こうなると私の足はスニーカーの中で滑りまくって、
ずっとつま先や爪が前にあたっている状態になるんです。
歩きにくいったらありゃしない。

そこで、彼に言いました。

「坂道だと足が靴の中で滑って前に当たって歩きにくいよね~」

「えっ?全然そんなことないけど。前に滑るって?どこが?」

彼の返事は意外なものでした。しかもすごく不思議そうな顔をされて言われたので
もしかして、他の人はそんなことないの?と気づいた瞬間です。

私はスニーカーを履く時にきつく紐を締めますが、それでも前滑りをするのです。
一方彼は、紐があっても脱ぎ履きしやすいようにゆるく締めています。
それなのに前滑りしない?

「えっ、じゃあどこで足とまってんの?」

「それの意味が分からない。なんで前に滑るの?」

とお互い顔を見合わせる。
私は自分の状態を説明しましたが、そんな状態になったことがないとのこと。
スニーカーはこういうものと思っていたけれど、みんな滑ってるわけじゃないんだ。

紐をきつく締めても滑るので、5本指ソックスをはいたりしてみているのですが、
普通のソックスよりはマシな程度で状況は変わらず。

今は、細幅スニーカーの記事に書いたMERRELL BARE ACCESS ARCを
履いていますが、もっと幅の細いのを探さないとダメなのかもしれません。
NBのB幅もそんなに細くなかったから、そうなると海外通販に手を出すしか……
とりあえずの応急処置として、インソールを入れることにします。

うーん。国内でもっとワイズ(幅)が選べるようになるといいのに!

幸いにも?スポーツをバリバリする方でもなかったので、
スニーカーが合っていなくても、そんなに気にはなりませんでした。
それでも山登りなんかしてると踏ん張りがきかず大変ですし、
何と言っても一番大変なのはスキーの時(スニーカーじゃないけど)。
分厚い靴下を履いていますが、滑降していると足が抜けそうになります。(笑)
スキーブーツが大きくて、かかとが浮くので、バックルでギチギチに閉めていますが、
いつも非常に不安定な状態で滑ってました。だから、おそろしくてスピードは出せません。
板だけじゃなくて、ブーツの中もバタバタしてます。

それもこれも全部幅があっていないからなんだなぁ。
ブーツがあえば、スキーはもっと上手く滑れたりして!?



| 靴を探して | 21:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT