La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年5月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

青池@白神山地

2009Aoike_Shirakam
十二湖のひとつ青池@白神山地

今から6年前に訪れた白神山地の青池は、
神秘的な青が心を落ち着かせてくれる素敵な空間。

青好きな私ゆえに、青だからというのもありますが十二湖の中で一番好き。

そして、ご縁を頂いた龍がひっそりと写っています。

今にして思えば、この時に撮った写真にはいろいろ面白いことがありました。

私、写真を撮るのは好きですが、写真写りが悪いこともあり
被写体になるのは嫌いなのでめったに写真には写らないんですが、
せっかくの景色だからと白神山地で何枚か写真を撮ってもらったんです。

家に帰って、PCで写真整理をしていたら
私と一緒に龍が写っている写真が何枚かあったりして……。(笑)

いろんなことがぽつぽつと始まっていたんだなと懐かしく思います。



| 北海道・東北地方 | 13:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丹波神社@北上

201302Tanba_01
丹波神社

小さな神社ですが、気になっていたところです。
なんとなく水の匂いがしたんですよねぇ。
とても綺麗な気を放っていました。

でも、参道が雪で埋まっていて進めません。
この先が階段なのか、坂なのか、溝があるのか不明なため、
下から参拝させていただきました。

今回、ひょんなことから北上市の諏訪神社、丹波神社、雷神社の3つを
巡ったわけですが、3社ともいろんな意味で地元にマッチしている神社だなと
思いました。あのトライアングル地帯はなかなかいんじゃないだろうか。

その丹波神社へ行く途中に建物の間からチラチラと見えていたものが……


201302Americanworld

こちらの観覧車!
方向的には神社と真逆なんですけど、気になって来ちゃいました。
観覧車の横には雪かきするブルトーザーが2機。
駐車場に結構な雪が積もっていたようで、片隅には雪の山ができていました。

どうやらここはアメリカンワールドというショッピングモールのようです。
気になっていた観覧車はちゃんと動いていましたよ。


丹波神社
岩手県北上市鍛冶町2丁目1番
北上駅より徒歩20~25分くらい。


北上の旅
北上は今日も雪
諏訪神社@北上
ARIV@北上
雷神社@北上
和かな@北上
丹波神社@北上
やまなか家@北上
佐助@北上




| 北海道・東北地方 | 16:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雷神社@北上

晴れていたかと思ったら、突然の降雪。
でも、気温が低いのでコートについた雪はそうそう溶けません。
お店やホテルに入る前に払えばサラサラと落ちていきます。
これもまた雪国ならではだなぁとしみじみ思う。

その雪の中、私は雪を踏みしめ雷(いかずち)神社へたどりつきした。


201302Ikazuchi_01

街の中にある小さな神社です。
写真では分かりませんが、社までひと一人が通れるくらいの幅の雪道が
できていました。誰かが参拝するのに踏み固めたと思われるような道。
それをなぞって、社に近づき参拝しました。

どうも、この流れはTAXIにされているような気がしてならないんだけど、
それは考えないようにしよう。(~_~;)

その横には……


201302Ikazuchi_02

正岡子規の句碑がありました。
雷神社は「きたかみ文学散歩」のひとつなんです。
句碑には、こう書かれています。

灯のともる 雨夜の桜 しづか也


「きたかみ文学散歩」を選んで神社を巡ったわけではないですが、
たまたま行った所がそうだったようです。


雷神社
岩手県北上市九年橋2丁目6番6号
北上駅より徒歩15分くらい。



北上の旅
北上は今日も雪
諏訪神社@北上
ARIV@北上
雷神社@北上
和かな@北上
丹波神社@北上
やまなか家@北上
佐助@北上



| 北海道・東北地方 | 10:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

諏訪神社@北上

北上ぶらり旅。
なぜか三社めぐりをすることになったレイチェルです。(笑)

事の始まりは、車に乗っていて見かけた神社が気になり、
昼間に行ってみようと地図で調べてみると、徒歩でいける範囲に
三箇所神社があるのを発見。

雪道をてくてく歩いて、行ってみました。


201302Suwa01

ここの狛犬、しっかりチェックしています。
よく目が合うなぁと場所を移動してみたりしましたが、
どの角度からでも目が合います。(笑)

いつもガン見する稲荷神社の狛狐のようだなと思いつつ中へ。


201302Suwa02

最初の鳥居を見たときも「綺麗だな」と思いましたが、
何気にすごーくすっきりとした綺麗な空間です。
「整ってる」というのがまさにピッタリな感じ。

左に見えるお手水に違和感を感じて近づいてみると……


201302Suwa03

凍ってました!

お手水が凍っているの、はじめて見ました。
龍の口からほんの一筋の水が流れているのを見つけて、
使わさせてもらいました。手がしびれる冷たさです。(>_<)


201302Suwa04
拝殿

雪に照らされて光り輝いています。
私が参拝していると、よく歓迎の印にどこからともなく風が吹いてきて、
ということがあるのですが、雪が屋根や木に積もった状態で風が吹くと……

そう、地吹雪になるんだよね。
お天気なのに私の周りだけ雪が舞っておりました。


201302Suwa05
末社

左から、稲荷神社、金勢社、八坂神社&金刀比羅神社、秋葉神社。
拝殿だけでもすごいパワーなのに、メジャーどころが並んでいます。

結界でしっかり守られているし、ここはオススメのスポットだなぁ。
来てよかったと一人納得する影に、ついてこようとしている霊狐あり。
あちら側からみたら、いろんなものがいるご一行様に見えるかもしれないけど
特に募集していませんから、ね。と念押し。

ええ、でもあまり意味のない念押しとなりました。
可愛い子には旅をさせろ。そんな感じに送り出されたんですって。
後日、親と思しきものより言伝されました。

まぁ、それは置いといて、
諏訪神社は「きたかみ文学散歩」のひとつなんですね。


201302Suwa06

不動明王の側に松尾芭蕉の句碑がありました。
句碑には、こう書かれています。

初時雨 猿も小蓑を ほしげ也


諏訪神社
岩手県北上市諏訪町1丁目3番9号
北上駅より徒歩10分くらい。



北上の旅
北上は今日も雪
諏訪神社@北上
ARIV@北上
雷神社@北上
和かな@北上
丹波神社@北上
やまなか家@北上
佐助@北上



| 北海道・東北地方 | 20:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藤原の郷@奥州

GWのTAXI案件、最終日。

江刺にある藤原の郷へやってきました。
ここはよく映画のロケ地に使われる場所だそうです。
例えば『陰陽師』とかネ。

平安時代や京都が好きな私にとって、ここは気軽に
平安体験でき「牛車」にも乗れるお遊びスポット


090505_1


見ての通りの快晴で、空には歓迎エネルギーが渦巻いて
いました。


090505_2


寝殿造の建物から望む中庭@伽羅御所。
こういう日本庭園と建物の景色が好きです。

伽羅御所の中を歩いていると、遠い昔こういうところに
住んでいたよなぁと過去世の記憶がよみがえってきて
懐かしくてテンションUP


090505_3


自然のエネルギーがステキだった"天狗どん"のいた森。
精霊や自然霊のエネルギーに満ちています

森の近くを歩いていると
「おい、お前わしが視えておろう」
と見えない存在に話しかけられました。

まずは相手を確認してからと思い、その声に答えないまま
意識を声の方に集中すると・・・天狗が視えました。

けど、相手の出方をみようと黙りを決めこむレイチェル。

「わしの声も聞こえておろう」と"天狗どん"。

そう言われても・・・なんと答えようか、いや答えてなるもんか
と心を読まれないように心を空っぽにする。


090505_4


天狗や龍など精霊の住処の森。


その後も"天狗どん"は楽しそうに「助けてしんぜよう」
話しかけてきたが、私そんなこと頼んでないし押売りされても
イヤだなと思い、ノーリアクションでスルー。

昨年、結界を張ることを覚えてからは不要なトラブルを
避けるため、外出時には結界を張っているので悪いモノや
低級なモノは近づけません。

だから、結界内に近づいてきたにもかかわらずアラームもなく
龍ちゃんズも大人しく見守っていることを考えると、
この"天狗どん"が悪者じゃないのは分かるけど、あまりに
突然のできごとでどうしたものかと正直対応に困ったのです。

だって、天狗@山の精霊ですよ。。。
どうしろっちゅーねんっ。よく分からない相手に思考停止。


"天狗どん"は、そんなレイチェルにお構いなしのようで
「実は鞍馬山@京都に行って欲しいんだが・・・」
と続ける。

やっぱり、そう来たか。(←あんたもですかいっ)

京都の鞍馬寺には、次回の旅で行こうと思ってはいるけど
いつになるか分からないので、とりあえず他の人のところへ
どうぞと丁寧にお断りしました・・・・・・。

この間、私は必死に相手を視ないように努力していました。

しかし、ちょうど写真の黄緑色の木々の頂上を着物を着た
童のような格好で"天狗どん"がサーッと飛んだもんだから、
つい条件反射で視ちゃったんです。

そうしたら当然と言えば当然なんですが、
「やっぱり視えておるではないか。話も聞こえておろう」
と天狗たちが騒ぎ出す。

だったら、何なのさ~。(開き直ってやる。)

ここのところTAXI案件が多くて、まだ残件もあるし
これ以上増やしてなるものかと抵抗していた私は
「連れて行けー」「ムリ」の押し問答のあげく
振り切って帰ってきたはずだったんですが・・・・・・。


家に帰ってほっとしたのもつかの間、なんか家に
龍以外のエネルギーがいることに気がつきました。

まさかと思って、確認すると「来ちゃったと"天狗どん"。

・・・・・・。_| ̄|○ il||li

「働かざる者食うべからず」ということで、"天狗どん"にも
働いてもらいましょう。

で、天狗って何ができるの?(謎)
とりあえずお仕事を依頼してみました

それ以来レイチェルの晩酌に龍たちと一緒に
付き合っている"天狗どん"でした。

P.S.
気になっている方はいないかもしれませんが、
"天狗どん"はブログネームです。(笑)


GWのTAXI案件
十二湖@白神山地
岩木山
暗門@白神山地
龍泉洞@岩手
中尊寺@奥州
白山神社@奥州
藤原の郷@奥州 




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から



| 北海道・東北地方 | 22:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT