La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年4月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

予感は大切に?

戸隠神社のTAXI案件が終わって少しした頃、ケータイにつけていたレイチェル専用のTALISMANがなんか切れそうな予感。

四国に行くのにパワーが足りないのかなと思ったものの、目をこらして見てもどこにも亀裂は入っていないしまだ大丈夫よね。次の四国の案件が終わって京都へいく前に作り直せばいいかと思っていました。

しかし、そんな私の淡い期待を見事に裏切ってくれたのです。
それもよりにもよって四国へ旅立つ前夜に。

荷造りのため、バックからケータイを取り出すとそこには無惨にもちぎれたストラップがありました。

_| ̄|○ il||li いやぁぁぁ、これじゃあ、寝れんやんけっ~。

あの時の予感を無視したレイチェルが悪かったのか・・・。京都の前には新調しようと思っていたのに、それじゃあ間に合わなかったらしい。

幸運にも散り散りになったパワーストーンはバックの底にあったので、それに新たに強力なクォーツを加え、前回よりもパワーアップしたTALISMANに仕上がりました。

パワーストーンは持つ人の身代わりになってくれる時に壊れたり無くなったりするといいますが、まさにそんな感じなのでしょう。ひとつの役目を終えたTALISMANに別れを告げ、パワーアップしたTALISMANが今レイチェルとともにあります。




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から



| TALISMAN | 23:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

修了式

2月22日の夜、レイチェルに起きた不思議な話。
久々の宇宙ネタです。
信じる信じないは読み手におまかせして、それでは本編ここから始ります。


今回のエネルギーシフトはいつもと比べてそんなにたいしたことないなぁと書きましたが、上の世界では少し様子が違っていました。

その日、眠りにつくと私は上に呼ばれて宇宙のある場所にいました。
そこはいつもの家ではなく、どこか広いとても神聖な場所で周りには白いローブを着た人がたくさんいます。もちろん、私も白いローブを着ています。

ここどこ?
何が始るの?

とキョロキョロしていると、私の側にいた宇宙でのお目付役のスピリットガイドが「始りますよ」と小声で私に合図しました。

いや、だから何が?

イマイチ状況を飲み込めていないレイチェルでしたが、式典らしきものが始ったのでそのまま辺りの様子を伺うことにしました。

よく見ると、周りの人たちの側にも彼らのスピリットガイドや守護天使が付き添っています。
その集団のひときわ高いところにアセンデッドマスターらしき人が数名並んで私たちへ向けて何か話をしています。
その話が終わると、天上の音楽と光のシャワーでひとりひとり祝福されながら修了証書のようなものを渡されていました。

あっ、これもしかして修了式?

いよいよレイチェルの番になりました。
私の修了証書は古代のシャーマンがつけてくれた額&髪飾り。
キラキラしたもの大好きです。

「必要なことはすべて学びました。それをいかしてください」

とても有り難い言霊でした。
現実世界でのスピリチュアルな学びは継続中ですが、上の世界のは終了したようです。

修了式で聞いたマスターの話では「エネルギーシフトによって世界に光の柱が開かれた」という話が印象に残りました。

現実世界のフィールドは、私たちの集合意識が創っていると言われます。
「引き寄せの法則」でも言われてますね。

辛いという感情や思考を宇宙に投げたら、辛いことが還ってきます。
憎しみという感情や思考を宇宙に投げたら、憎しみが還ってきます。
哀しいいう感情や思考を宇宙に投げたら、哀しいことが還ってきます。
幸せという感情や思考を宇宙に投げたら、幸せなことが還ってきます。
楽しいという感情や思考を宇宙に投げたら、楽しいことが還ってきます。

なら、

私は幸せな人生を歩んでいる。
私は豊かになる。
私は楽しい人生を過ごす。
私の人生は喜びに満ちている。
私の人生は輝いている。

と宣言する。

あなたの望む人生をイメージする。
誰かあこがれの人がいるなら、その人の人生を自分に置き換えてみる。

人を変えるのは難しくても、自分を変えることはできます。

そうしてひとりひとりが良い方向へ意識をフォーカスすることで集合意識も変わっていくのです。

だからこそ、

あなたたち(地球に住む)ひとりひとりの力(光)が必要なのです。
それを多くの人に伝えてください。



という内容でした。


私もより良い方向へ意識して、時折ライフロードマップを修正しつつ進みたいと思います。




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から


| スピリチュアル | 23:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

22222

今日は記念すべき2並び&エネルギーシフトの日。

先週から眠気におそわれていたレイチェルですが今日は案外平気だ。
サードアイがちょっとピリっとしたり、足も少し重くなったり、なんかメッセージを伝えて欲しい人が後ろにいるけど・・・いたって普通です。(笑)

ということで、その方からのメッセージを伝えます。



☆       ☆       ☆


準備をしてください

目の前にあるものばかりにとらわれないで
先を見据えましょう

地に足をつけて計画を練るのです

1年後、3年後、5年後、
10年後のなりたい自分像を思い描いて
それに向けて準備をしてください







天使やスピリットガイドなど高次の存在からのメッセージをお伝えしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から


| スピリチュアル | 21:28 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目覚まし

研修日の朝。
あと5分寝かせて欲しい気分でケータイの目覚ましを止めたら、目の前に電光掲示板が浮かんできた。
なんだ?なんだ?と思っていると次の文字が・・・。

Your dream is coming true:299.
~あなたの夢は実現していきます:299~

えっ、私こんなアプリ入れたっけ?と寝ぼけつつベッドから起き上がった。
再度ケータイを手に取ると普通に時を刻んでいる。もちろん、そんなアプリは入れておりません。(笑)

あっヴィジョンか・・・なんかこの数字は意味深。と本棚に走る。
そして『エンジェル・ナンバー』を開くと

「まだ準備が整っていないと感じても遅れず、あなたの使命についてください。・・・今必要とされています」

という文章が飛び込んできた。

要するに「早よ起きて研修行け」ってことよね。

あと5分寝かせて・・・という行動をしっかり読まれてましたね。
おかけで早起きできました。ありがとう~




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から



| スピリチュアル | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

過去世からの訪問者

去年の夏。今年は静かなお盆を迎えられると思っていたレイチェルの元に龍ちゃんズに連れられてやってきたのは・・・。

鬼。

あの~ウチの眷属である龍ちゃんズのとなりになんで鬼がいるのかな?
せっかく結界張ってるのにどうして龍ちゃんズは鬼を入れちゃったの!と思ったものの、怖い雰囲気はなく、むしろもの悲しいオーラが漂っていた。

その日は疲れていたので明日にしようかとも思ったものの、どうしても気になる。何というのか・・・レイチェルは彼を知っている気がする。

うーん、今忙しいし、TAXI案件もあるし、余裕ないからなぁと断る気合十分で臨んだインダヴュー。

よく見ると彼は黒い袈裟のような着物を着て、振り乱した長い髪(白髪?)に額から角が2本でていた。ここまで来たら、もう覚悟を決めるしかない。それに龍ちゃんズが彼を結界内に入れたということは害はないハズだ。

彼に意識を合わせ話を聞いてみると・・・。

その時代、彼は密教の呪術師でした。その職業柄、色々な方の依頼を受け、身を削りながら仕事をしていたのです。
時には嫌な依頼もあり、そんな時は良心の呵責に苦しみながら、やんごとなき方からの依頼を断れるはずもなく自分を呪いつつ遂行する日々。
当時はそれ以外に方法はなかったのです。

ただただ、そんなことをする自分が嫌で仕方ない。しかし、それ以外に生きる術を知らない。私は本当はこんな事がしたかったのではない。とても辛い。

そんなことが続いたある日、気がつくと彼は生きながら鬼と化していました。

人を呪えば穴ふたつ。
ひとつは相手、もうひとつは自分の墓穴です。


呪術は彼を鬼に変えました。しかし、呪術がすべて悪いのではありません。
それを利用し、人を陥れようとする人の心が鬼に変えたのです。彼は時代に利用され、断ることができずに翻弄され続けた。


そして、その彼は過去世の私でした。
なんとなく最初に気がついていたけれど、「あぁ、やっぱり」という感じ。
子どもの頃から、人に利用されることに対して激しい嫌悪感(一種の警告のような?)を示していたのはこのせいもあったのね。


そんな彼に問われました。

「今、幸せか?辛くないか?
私の二の舞はするな。お前は自由に生きてくれ。」

まぁ、正直辛いこともあるけれど、私は幸せだよ。
大丈夫、心配しないで。わたしの人生はわたしのもの。
誰かに利用されたりはしない。私は我が道を行くって決めてるから♪
と答えました。

「そうか。私にもその勇気があればなぁ」

それを聞いていた彼は安堵するとともに、哀しげに微笑みました。


最後に彼の魂が安らかな眠りにつけることを祈りながら、彼を上へあげるお手伝いをし、こうしてひとつの過去世ヒーリングは幕を閉じました。

上へあがる前に、彼は心霊系のサポートをしてくれるという約束をしてくれました。いつもながら陰陽師の兄さんや密教呪術師、シャーマンなど、とても心強いわ。ありがとう。

鬼が出てきたときには、どうしようかと思ったけれど、ええ人やった。(泣)




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から



| ヒーリング | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT