La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年3月までのセッションご予約受付中です。


★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



★龍の宴 お申込み受付中!←クリックすると詳細ページが開きます
日時:3月20日(月)14:15~16:15
場所:相模大野
春は芽吹きの季節ということで、
今回、ちょっとしたワークを盛り込みます。
初めての方も、リピーターの方も
一緒に楽しみましょう♪

当日の個人セッションも1枠ございます。
日時:3月20日(月) 13:15~14:00(45分10,000円)
ご希望の方は、ご連絡ください。

2012dragon_kyoto


☆       ☆       ☆




★著書 『君がおしえてくれたこと』

発達障害の子どもがどんなふうに成長していくのか?

笑いあり、涙あり、毎日が山あり谷あり。
そんな家族の日々を姉目線で描いたノンフィクション・エッセイです。

弟はほんの一例に過ぎませんが、
「こういう子もいるんだな」ということを伝えたくて……
何かの参考になればと思い執筆しました。

家族の愛と絆の物語。

お手にとって読んでもらえたら、嬉しいです。


★4部作が完結しましたので、電子書籍版のセット販売を開始しました。
『君がおしえてくれたこと全4巻セット』の場合、通常4冊800円が500円にて購入できます。

君がおしえてくれたこと全4巻セット

君がおしえてくれたこと全4巻セット
著者:Rachel
言語:日本語,Japanese
電子書籍: 297ページ(表紙含む)
商品の体裁: B6判 縦書き
形式:PDFファイル
定価:500円(税込)
商品詳細を見る

DLmarketで購入


2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャリティー Tea Party

今日は、お菓子教室アトリエ・スュール・アン・ニュアージュをされている
shigekoさん主催のチャリティー Tea Partyへ行ってきました。

美味しいお菓子とともに、キッチンコンサートやハンドマッサージなどのプチイベントが訪れる人を待っていました。

ついて早々にできたてホヤホヤのシュークリームを頂く。
その美味しいことといったら!!ん~幸せ
テーブルには苺のパート・ド・フリュイやナッツチョコ、パンケーキなどが並び、その側から離れ難かったです。
※食べることに夢中で、お菓子の写真を撮るのを忘れました...(笑)

お菓子のお供にと美味しいお茶を入れてくださったのは茶味茶見.comさん
静岡のお茶農家の方が作られている深蒸し煎茶。
香りといい、味といい、久しぶりに美味しい日本茶を頂きました。
通販もされているようです。

実は、昨日本棚の片付けをして背中がこっていた私は、
プチハンドマッサージを受けるのを楽しみにしていたのです。
そちらのコーナーにはkozueさんゆりさんが待機。
私はレモンの香りのするアロマオイルを選んで、ゆりナチュラルセラピーズ
ゆりさんによるハンドマッサージで、もみほぐされる。
アロマの香りも心地よく、おかげさまで手が生き返りました
次は、全身ほぐされたいっ!

その頃、部屋の中央では大鼓(おおつづみ)講座がひらかれていました。
いい音しますね~。こんなに間近で能楽器「大鼓」の音を聴いたのは初めて。
「ヨォ~」とか「ホッ」のかけ声に合わせて、トン、ポンと音が響きます。
まさに大地とつながる瞬間。グラウディングです。

あっ、デザートのいちごも美味しかったなぁ。

キッチンコンサートで素敵なアカペラを披露してくれたのは
ソプラノユニット凛音-rion-の坂本まりかさん和田静乃さん

20110430_01

二人の声のハーモニーがステキなんですよねぇ♪
みんなでほっこりしながら聴いていました。

その素敵な歌声を聴いてみたいという方、
5月7日(土)静乃さんの「Il Concertino 母の日によせて」(鶴見)
7月8日(金)凛音-rion-のチャリティコンサート(六本木)
8月6日(土)トライアングルのディナーコンサート(本所吾妻橋)
...がありますよん。
詳細なコンサート情報は静乃さんのブログをご覧下さい。


あっという間の1時間半。
本日は楽しいチャリティー Tea Partyへのお招きありがとうございました。
みなさまの愛と祈りが被災地に届きますように。


20110430_02

こちらはお土産にいただいた夏ミカンのコンフィチュールとお菓子。
家に帰ってコンフィチュールを味見。ふふふ...
クレープにのせてもいいなぁ。



| つぶやき | 19:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜明け前が一番暗い!?

毎日が当たり前のような感覚になると
知らず知らずのうちに過ぎていっているような
自分が人生の傍観者のような気分になりがちですが・・・

違いますよ。
いつだってあなたはあなた自身の人生の主人公です。

先日読んだ本に「夜明け前が一番暗い」とあり、
瞬間的に「そうかも!」と思いました。

もし今が一番暗いと感じるのなら、あなたの夜明けは近いのかもしれません。

私の好きな言葉に「明けない夜はない」というのがあります。
どんなに暗い闇夜でも、やがて朝が来る。
あなたの夜にもきっといつか夜明けはやって来る。

暗いよ~、真っ暗だよ~、もうイヤと声に出して言ってもいい。
散々叫んだら、夜明けに備えて準備しませんか。

いつ明けるのか分からないのなら、
いつ明けたっていいように準備する。

備えあれば憂いなし。
準備さえしとけば、明日明けたっていいはず。
いつまで闇夜が続くのかしらと思っていると
・・・困ったことに思っている間続くんですよね。(汗)
引き寄せの法則ってヤツです。

だから夜明けをイメージする。
モーゼばりに真っ二つに海が割れて、その向こうから朝日が燦々と顔を出す。
久しぶりにみる太陽は目がくらむほど眩しい。
その温かさに感動するかもしれない。
どんなに心地よいか。それを感じてみる。
そして不死鳥のように煌びやかな羽つけて登場!(笑)
背景には虹がかかり、BGMは交響曲第9番ホ短調「新世界より」~第4楽章。
太陽が昇るときは勢いが必要かなってことでこの選曲。
昇りきった後のBGMは何がいいだろう。
・・・とか、やりすぎるくらい楽しく私はイメージしてます。

あなたの夜明けはどんなイメージですか?



| スピリチュアル | 20:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

049


もっと丁寧に周りをみなさい


花の色や空の色

風の匂い

太陽が運んでくる温もり

小鳥の囀り

日常のひとこま


そのすべてが

あなたに語りかけていることを知りなさい


メッセージは

何も特別なものではありません

ともすれば見過ごしてしまうような日常の中に

絶え間なく届けられているのですよ





| メッセージ | 14:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嬉しいニュース

昨日、母から喜びのメールが届きました。

「去年レイチェルからもらった胡蝶蘭が今年も花をつけたよ!」と。

なかなか一年を超して花が咲くのは難しいと言われていたから
嬉しくてメールしたと書いてありました。

去年生花を贈るとき、来年も咲いてくれるだろうかと思い悩み
プリザーブドフラワーにしようかとも考えたけど
この花の美しい時を届けたいという思いで生花を贈りました。
もし可能なら来年も咲いてねという期待を込めて。

そして花が落ち、蔓だけになっても母は愛情を胡蝶蘭に注ぎ、
水をあげ続けました。あきらめなかったようです。

その期待に応えるがごとく、今年胡蝶蘭は咲きました。

私もそのメールを見て嬉しくなりました。
母と胡蝶蘭の喜び。そして胡蝶蘭の愛。
それぞれの感情が伝わってきます。

去年頑張ってねと送り出した胡蝶蘭に、今年励まされています。



| つぶやき | 09:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇宙の評議会にて

3日程前、夢の中で宇宙の評議会のようなものに参加していたときのこと。
そこには私がマスターヨーダとあだ名をつけた地上のマスターをはじめ
アセンデッドマスターや見知った顔が8人ほど集まっていた。

今から何が始まるのかと思っていると古い樹形図がテーブルに拡げられ
「ポストがひとつ空きます。どなたかこのポストにふさわしい方を推薦下さい」
と一人のマスターである議長が発言した。

何のポスト?何するの?と思いながら周りを見ていると、知合いのマスターが
私を見て微笑む。何、その微笑みは...。するとそれに続くように周りも微笑む。
この雲行きはヤバイ。それをみた議長が一言。

「レイチェル。それではあなたがディクーシャを行いなさい」

ちょっと待て。何の話か私ついていってないんですけど...。
そういうのは慣れてそうなマスターヨーダがいいと思いますとふってみたものの
「僕もう別のところでやってるから。いいじゃん、やれば」とのつれない返事。
えー、私だってお茶会やってるよ~。だから別の方をと(これとそれは別のような気もするが)主張してみたけれどなしのつぶて。

そして苦し紛れに「ここは公平にクジで決めようよ」と言ってしまった私の提案でクジを引くことになったのですが...。

おめでとう見事当選!!(クジ運いいの忘れてた~)
レイチェル、その空いたポストに決まる。

何だディクーシャって。それにその重要そうなポストは一体なにぃ~。
と訳の分からないまま任命式を終え地上に戻る。

目が覚めると同時に、覚えていた言葉「ディクーシャ」を忘れないうちにメモる。
初めて聞いた言葉だった。後で調べようと思ったけど、何か意味があり気な言葉なのが分かっているだけに調べたくなくて放っておいた。
知らない方が幸せかもしれないし...と、だけどそんな我慢が持続するはずなく
好奇心に負け調べた私。

ディクーシャ(ディクシャ)とは、聖者が弟子に高次のエネルギーを伝授する古代の秘技。それにより悟りをひらいたり、意識を覚醒させることができる。

ほぉ~。そんなものがあるのか。初めて聞いたよ。
こうして、夢(宇宙)の中で新しい言葉や技術を学ぶレイチェルなのでした。



| スピリチュアル | 20:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT