La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年4月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛しのガラスペン

先日、一足も二足も早い自分への誕生日プレゼントに
いつかは欲しいなぁと思っていた京都のガラスペン職人、
菅清風氏の硬質ガラスペン『91桜』を購入♪


2013glasspen_sakura
~91桜~

これは、マエストロ菅清風氏の91歳を記念したモデル。
ペン軸が、薄い桜色で、とっても綺麗なんですよ。
(硬質ガラスペン『白川』の色違いのようなデザインです)

実際に、インクをつけて書いてみるとすらすらと書けます。
どのくらい書けるかというと、1回にハガキ一枚書けました。
B6サイズの便箋だと1枚とちょっと進みました。

一番、嬉しかったことは普段の筆記角度でも書けたこと。

私、ペンを比較的立てて書くため、
立てると書けないガラスペンもあって困っていたのですが、
菅清風氏の硬質ガラスペンは、インクの持ちもいいし、
さすが日本製と感動しました。

今回、ペン先を細にしてもらうためにお電話でお話しましたが、
とても丁寧にガラスペンの使い方や仕組みについてお話くださり
マエストロのお人柄が伺えました。

菅清風氏は、1920年生まれということなので、
今年で御歳93歳になられるマエストロであります。
すごいですねぇ~。

「倒れる瞬間まで仕事をする」
という心意気で、日々作品を作られているそうです。

そんな菅清風氏を動かしているのは20代の頃の戦争体験だそうで、
平和のために自分ができることをと考え、平和に寄与してくれそうな
世界中の著名人へ硬質ガラスペンの寄贈もされているとか。

いつまでもお元気で作品を作り続けて欲しいなぁと思います。


愛しのガラスペン
SAILORのガラスペン
シピンのガラスペン
佐瀬工業所のガラスペン



| ステーショナリー | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Ink! Ink! Ink!

普段、万年筆を愛用していることもあって、インクも好きな私。


2013Ink01

正面より、J.HERBINのボトルインク VIOLETTE PENSEE。綺麗な薄紫。
J.HERBINのボトルは、ペンが置けるようになっています。
写真のペンは、SAILOR プロデュースのガラスペン
今回インクの試し書きに使用しました。

両端にあるのは、パイロットのボトルインキ Black。
右端は、20年物。つけペン用に使用していた2~3本目のインクなんです。
経年変化により、色が気持ち薄くなっていますが、まだまだ現役。
でも、これは専らつけペン&ガラスペン用にしています。
左端と比較すると箱だけでなく、パイロットのロゴも変わっていますね。

奥のべっぷと書いてあるボトルは、以前ご紹介した別府ご当地インクです。

これはこれですごく満喫していたんですが……
前々から気になっていたパイロットのiroshizuku<色彩雫>
天色という私好みな色が発売されたのを見て、我が家へお迎えすることに。


2013iroshizuku01

厳選を重ね……こちらの5色になりました。

上段:霧雨冬将軍
下段:月夜天色紺碧

霧雨は、赤みがかったグレー。
冬将軍は、青みがかったグレー。
月夜は、ブルーグレー。これがまた落ち着いた素敵な色でして、
これで手紙書いたらいいだろうなぁと。
天色は、明るめのターコイズのような色です。
青好きな私は、ターコイズにも目がないのです、はい。
紺碧は、これぞ青という感じの色。

ホント、どれも素敵な色で選ぶのは至難の技でした。
色見はパイロットのHPと実店舗で確認することをオススメします。


手持ちのインクと色比較してみる。

Lifenote_Ink01

使用したノートは、LIFE NOBLE NOTE。
もともとクリーム色なので、白い紙に筆記したのとは発色が違います。
また、PCに取り込んだ時点で、実際の色と若干違いが出てますし、
ディスプレイの解像度によっても見え方は変わりますので、
あくまで参考ですよ。

霧雨と冬将軍は、どちらも今までにない色でグレーが欲しかった私は大満足。
青好きな私は、青インクを何色か持っていますが、
青は青でも赤みがかっている紫に近い青やBLUE BLACKに近い青が
多いんですよねぇ。

私の好きなWatermanのFLORIDA BLUEが青に近い青だけど、
それでもまだ若干赤みがかっています。
そんななか、ご当地インクのタワースカイⅡは、なかなか素敵な青です。
こうしてみるとiroshizukuの紺碧と天色の中間色のような感じ。

画像ではあまり分かりませんが、PILOT Blackは経年変化で
若干色が薄くなっています。


画材好きからきているのか、カラーものって好きなんですよね。
色で元気になったり、落ち着いたりする効果もありますから、
手紙やハガキなどを書くときに色も合わせて表現に使うといいかなと。

あくなき探求はこれからも続きそうです。


Ink! Ink! Ink!
インク色見本帖 



| ステーショナリー | 13:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マザー・テレサの言葉

マザー・テレサの言葉と言われている文章を読んで、
とても心に響いたのでシェアしたいと思います。

調べてみると、英語サイトでは作者不詳と書かれているので、
もしかしたら昔からある格言なのかもしれません。

いずれにせよ、本当にすばらしい言葉です。

これを読むと言葉は「言霊」ということを再認識させられます。



☆       ☆       ☆


思考に気をつけなさい

それはいつか言葉になるから


言葉に気をつけなさい

それはいつか行動になるから


行動に気をつけなさい

それはいつか習慣になるから


習慣に気をつけなさい

それはいつか性格になるから


性格に気をつけなさい

それはいつか運命になるから



☆       ☆       ☆


Be careful of your thoughts,
for your thoughts become your words;

Be careful of your words,
for your words become your actions;

Be careful of your actions,
for your deeds become your habits;

Be careful of your habits;
for your habits become your character;

Be careful of your character,
for your character becomes your destiny.


☆       ☆       ☆



| メッセージ | 22:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

習字

ずいぶんたまったスピノートやセミナーノートのまとめを
清書用ノートに転記しようかと思い立って……


20130128

3日前から、おもむろに習字を再開しました。(笑)

今回、新たに万年筆に適したノートをちょっと奮発して清書用として
購入したことをきっかけに、綺麗に書く練習をしようと思いました。
文字の形とバランス、基本の「とめ・はね」がちゃんとできれば、
綺麗に書けるかなと。

昔の記憶をたどりながら、主に和歌やひらがなを書いています。

使用したインクは、お気に入りのひとつ「Pelikan Turquoise」。
こうやって静かに字に向き合うのもいいなぁ。
文字の色が好きな色だから楽しいのかもしれませんね。

一緒に写っている万年筆は、愛用の一本。
WATERMAN PERSPECTIVE(パースペクティブ)。
重量感ある万年筆なので、長時間の筆記には向きませんが、
書きやすいし、何といってもこの淡いペールブルーの色が私好み。

素敵な格言を見つけたので、今度はそれを題材にしてみようかな。



| ステーショナリー | 21:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メルマガ発行しました

本日、La sabbia d'argento Infoを発行しました。


今回のメルマガでのご案内リストは

1.徒然なるままに
2.龍の宴のお知らせ
3.Message for you 

となっています。


今日は新しい年が始まって、はじめての満月。

なので、私にしてはめずらしくメルマガを今月は2回発行してみました。
これも満月効果か。

今夜のお月さま、見えるといいですね。


La sabbia d'argentoのメルマガをご希望の方は、
La sabbia d'argento Info読者登録よりご登録ください。
次号より配信致します。


※手続き方法は、メルマガの登録方法についてを参考にしてくださいね。

※なお、配信先はPCメールのみとなっております。


Now on Sale! 
☆電子書籍『君がおしえてくれたこと1』



| インフォメーション♪ | 16:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT