La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スニーカーでも前滑り!?

前々から不思議に思っていたことがあるんです。

スニーカーを履いて、ただ立っているまたは座っている時点では、
つま先に1cm近い余裕があるのに、歩くとなぜかつま先が、爪が前に当たる!
平坦な道でもそうですから、坂道はもっと。
でも、そんなこと他の人に聞いたことなかったので、
スニーカーはこういうものだと思っていました。

ある日、パートナーと散歩に出かけていて強烈な下り坂に差し掛かりました。
こうなると私の足はスニーカーの中で滑りまくって、
ずっとつま先や爪が前にあたっている状態になるんです。
歩きにくいったらありゃしない。

そこで、彼に言いました。

「坂道だと足が靴の中で滑って前に当たって歩きにくいよね~」

「えっ?全然そんなことないけど。前に滑るって?どこが?」

彼の返事は意外なものでした。しかもすごく不思議そうな顔をされて言われたので
もしかして、他の人はそんなことないの?と気づいた瞬間です。

私はスニーカーを履く時にきつく紐を締めますが、それでも前滑りをするのです。
一方彼は、紐があっても脱ぎ履きしやすいようにゆるく締めています。
それなのに前滑りしない?

「えっ、じゃあどこで足とまってんの?」

「それの意味が分からない。なんで前に滑るの?」

とお互い顔を見合わせる。
私は自分の状態を説明しましたが、そんな状態になったことがないとのこと。
スニーカーはこういうものと思っていたけれど、みんな滑ってるわけじゃないんだ。

紐をきつく締めても滑るので、5本指ソックスをはいたりしてみているのですが、
普通のソックスよりはマシな程度で状況は変わらず。

今は、細幅スニーカーの記事に書いたMERRELL BARE ACCESS ARCを
履いていますが、もっと幅の細いのを探さないとダメなのかもしれません。
NBのB幅もそんなに細くなかったから、そうなると海外通販に手を出すしか……
とりあえずの応急処置として、インソールを入れることにします。

うーん。国内でもっとワイズ(幅)が選べるようになるといいのに!

幸いにも?スポーツをバリバリする方でもなかったので、
スニーカーが合っていなくても、そんなに気にはなりませんでした。
それでも山登りなんかしてると踏ん張りがきかず大変ですし、
何と言っても一番大変なのはスキーの時(スニーカーじゃないけど)。
分厚い靴下を履いていますが、滑降していると足が抜けそうになります。(笑)
スキーブーツが大きくて、かかとが浮くので、バックルでギチギチに閉めていますが、
いつも非常に不安定な状態で滑ってました。だから、おそろしくてスピードは出せません。
板だけじゃなくて、ブーツの中もバタバタしてます。

それもこれも全部幅があっていないからなんだなぁ。
ブーツがあえば、スキーはもっと上手く滑れたりして!?



| 靴を探して | 21:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マイミシン TOYO JY-1R

ミシン選び、悩みに悩んで、タロー・デ・パリにも聞いて(笑)選んだのは……
TOYO(トーヨー)のJY-1Rです。


2013_TOYO01
昔のミシンみたいな外観

最終的な決め手は、メーカー保証10年でした。
ブラザーのらくらく糸通し、手元スイッチ(スタート/ストップ)と
フットコントロールの2Wayもミシン使用者にとっては便利な機能だと思います。

ただ、私はそもそも糸通し機能は使いません。
全自動でやってくれるなら別だけど、補助が必要なら自分で通した方が早いから。
最後まで迷ったのは2WAY使用。昔よりもスピードコントロールができるので
手元スイッチは進化したんじゃないかなと思ったのですが、
それでも私はフットコントロール派。

そうすると使わない機能に差額の7000円は大きい。
それでお手ごろ価格の万年筆が買えるわよとささやく声。(←えっ、そこ?)

こうしてTOYOのJY-1Rが我が家へやってきました。
あまり聞きなれないメーカーですが日本のメーカーです。


2013_TOYO02
その名も実用一番!(笑)

昔ながらの電動ミシンなので、機能はとってもシンプル。(手元ライトもありますよ)
重さは6kgということですが、取っ手を握って持ってみてもあまり重く感じません。
これなら使いたい時にすぐ持ち運べます。


2013_TOYO10
サイズはこんな感じ

コンパクトミシンですが、ソーイングスペースが比較的広いので使いやすいです。


2013_TOYO03
フリーアーム

補助テーブルを取り外すとフリーアームになります。
これでお蔵入りしていたパンツの裾上げができるかも!?


2013_TOYO04
垂直半回転釜

お手ごろ価格な電動ミシンなので垂直半回転釜です。
ボビンケースを使うタイプ。昔はこれが主流だったんですよ。
※写真差し替えました。

ちなみに送り歯は6枚です。
糸きりが本体左側についているんですが、はじめどこにあるのか探しました。
昔使っていたミシンは針の近くついていたので。

ボビンはプラスティックです。
高さ11.5mm。
TOYOに金属のボビンも使えるか問い合わせたところ、
プラスティックのボビンを推奨していますとのこと。
その理由は、金属も使えるけれど糸調子が変わってしまう可能性があるため。
なるほど。それならプラを使いましょう。


2013_TOYO07
ボビンケースの引っかかりに注意

久々のミシン。
準備のためにボビンケースを取り出して、下糸を巻いたボビンを入れて
糸を引き出します。
この時、写真右のように糸が引っかかっていると下糸がおかしくなるので注意が必要です。
写真左のように糸が真ん中から出ていることを確認。
糸が端に引っかかったままミシンを動かすと、下糸が強すぎたり、途中で止まったり、
糸がからんじゃったり、ひいては故障する可能性もあります。
機械はデリケートなのです。

ボビンケースをミシン本体にセットするときは、針を最上点にあげて
角が凹んでいる部分とカチっと合うようにいれます。
このカチっという音が好き。

そんなの面倒だという方には、今主流の水平釜がオススメですよ。
ボビンケースは必要ありませんし、下糸調整もミシンがやってくれます。
私のように選り好んで垂直を選ばない限りは、たいていのミシンは水平釜です。

私は年に数回使うかどうかなので、この作業は手間になりません。
それに上に書いたことは故障以外全て体験済みなので、なんとかなります。(笑)
そんな相棒TOYO JY-1R。がんばって働いてくれよ~。


2013_TOYO05
後ろから見たミシン

糸たてはミシン本体後ろについています。


2013_TOYO06

取り外した補助テーブルの中には付属品が入っています。
そして、フットコントローラー。


2013_TOYO09
保証書

10年保証の内訳は、1年目までは技術料+部品も無償。
それ以降10年目まで技術料が無償で、部品代+送料は有償。
保証書がないと全て有償になってしまうので、大切に保管しましょう。


早速試しぬいをしてみたところ、縫い目も綺麗。
ゆっくりよりは、ある程度スピードがある方が動きが安定します。
どちらかというと私、ほどほどのスピードで縫うほうなのでちょうど良かったかな。
ミシンの音も昔使っていた実家のミシンよりも静かでした。
真夜中に使うのでなければ、気にならないんじゃないかなと思います。
音に関しては、垂直釜よりも水平釜の方が静からしい。
同時に比較したことがないので、こればかりは分かりませんが。


2013_TOYO08

ミシンの練習にポケットテイッシュカバーを作ってみました。
なかなかいいできです。ミシン買ってよかった。

引き続きブックカバーを仕上げ中。
というのも、快調にサクサクと進むので勢いに乗って縫っていたら
本来縫わなくていいところまで縫ってしまって解くはめになりました。(^_^;)
やっちまったぜ。



| DIVERTIMENTO | 13:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミシン選び♪

突然、火がついたミシン選び。
使う頻度を考えると、本当に必要なのか?と何度も自問自答しました。
だって、お裁縫箱が家の中で10数年行方不明でも困らなかった人ですからね。(笑)

ミシンがないから使わないのか、あれば使うのか。
……大いに悩みます。でも、今は使いたい!
使う頻度や用途を考えるとそんなに立派なものは必要ありません。

私が求める機能はこれ!

直線・返し縫い・かがり縫いができればOK。

フットコントローラー必須。なければオプションでつけれるもの。

手元ライト。

重さは6kg前後のコンパクトミシン。


調べていて驚いたのは、一昔前までは垂直釜が主流でしたが、
最近は水平釜が主流ということ。しかもミシンが軽くなってる!!!
普通サイズのミシンでも7~8kgとか。
実家のミシンは16~18kgもある重たいミシンでした。
重いと出すのが億劫になるんですよ。
電動・電子・コンピュータミシンを実家のミシンの移り変わりと共に経験してきたので、
どれでも対応できますがあまり高機能なものは宝の持ち腐れかな。
バリバリ洋裁をするわけではないので。

本当に真っ直ぐ縫えたらいんです。
手縫いに疲れたので、代わりにダーっとミシンをかけたいだけだから。

ミシンを検索していて、最初に気になったのはJANOME JA525というミシンでした。
コンパクトサイズで、重さは2kg。大丈夫なのか?と不安になるくらい軽い。
小物になら縫えるかなと説明を見ていくと、あら残念、手元ライトがありません。
ということで、JA525は却下。

電子ミシンは、手元スイッチで簡単に縫えますというウリのものが多いですが、
以前手元スイッチ(スタート/ストップ)でえらいめにあったので、
私は絶対フットコントローラー派です。足でスタート/ストップできて楽だし、
両手が使えて便利です。これだけは譲れません。

その代わり、垂直釜・水平釜にはこだわりはないし、
垂直釜にも慣れているから、垂直釜でもいいかな。
ちょっと新しい水平釜にも惹かれますが、使う頻度を考えると
ちゃんと縫えるのなら安くていいわ。

ということで、予算1万円~1.6万前後でミシンを探しました。
浮上した候補は次の通り。


JY-1RC37-BFPS202


他にもフットコントローラーが使える機種の候補はあったのですが、
使用頻度&用途ならびにお値段が折り合わず。

JANOME【Nuikiru】N-778
JANOME 電子ミシン ES-7
これらは、お洋服も作るならいいかもしれせん。
さすがに私の使用頻度だと……

JANOME JP-510
JANOME JP-710N
この2つは魅力的な機能を持つコンピュータミシンなんですが、
どう考えても私では宝の持ち腐れになりそう。

番外編の候補でIKEAミシンもありました。
スウェーデンカラーがかわいい。
でも、これを買うくらいなら保証も考えて自分で選んだ3種から選べばいいのでは?
ということで却下。

やっぱりミシンは機械物なので保証が気になるところですよね。

TOYO JY-1Rは、なんとメーカー10年保証。

BrotherのC37-BFとPS202はメーカー1年保証ですが、
購入店によっては3~5年の保証がうけられます。


そんなに壊れるものではないと思うけれど、保証はあった方が安心。
ここから悩みに悩み、店舗へ実機を見に行ったり、口コミを読んだり、
使用した人のブログを探したりとひたすらミシン探しへ情熱を注ぎました。

そして、最終的にはTOYO JY-1RBrother C37-BFの2択に……。



| DIVERTIMENTO | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブックカバー

私の場合、内側を見ていく月間は細々した作業が進むと書きましたが、
書道に始まり、パールのオールノットネックレス、TALISMAN作り、お裁縫など、
手を使うものに没頭していました。

自分の内側を見ながら、作品もできていく。

なんて、ちょっと嬉しいです。
そうして出来上がったのが、こちらのブックカバー。


201311_Bookjacket
左:外ベルトタイプのブックカバー 右:差込タイプのブックカバー

読書の秋ということで、内側に目を向けつつ読書もしていたので、
布製のブックカバーを作ってみようと相成りました。

なんとなく型紙は思い浮かべられたものの、お裁縫なんて久しぶり!
私のお裁縫箱も家の中で10数年行方不明でしたし。(笑)
なかなか見つからなくてあきらめていたものを、今回見事発掘。
えーっというようなところから、出てきました。
本当に必要な時に現れるのね。

普段はどうしていたのかというと、
いつも小さなソーイングセットで事足りていたのでした。

早速、作り方をネットで検索。
これは簡単にできそうだという分かりやすいサイトに出会え、
そちらを参考にしながら手縫いでちくちくと作りました。
いやぁ~我ながら、いい感じ。
プロトタイプも含めて5つ作ったので、ずいぶん慣れました。
とくに外ベルトタイプのブックカバーは本の厚さに対応できるので便利です。
私の持っている内ベルトの布製ブックカバー(市販品)の気になっていた点も
外ベルトにすると解消され、一石二鳥でした。

そんな達成感のなかミシンが欲しくなる。(笑)
手縫いもいいけれど、ミシンでやったらもっと綺麗にできるだろうなぁと
欲が出てしまいました。



参考にさせていただいたサイト
布製ブックカバーの作り方(外ベルトタイプ
布製ブックカバーの作り方(差込タイプ)



| DIVERTIMENTO | 09:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チューニングとクリスマスツリー?

チューニングの前後で一体何が変わるのか?
時々、唐突に上からの計らいでチューニングされている私は
不思議に思っていました。

そこで「一体なんでチューニングするの?」と以前聞いたことがあるんです。
その答えは、単純明快。

「受け取るエネルギー、コンタクトできる存在の幅を広げるためさ」

ラジオに例えると短波onlyからAMも聴けるように。
さらには今ならFM横浜も聴けちゃうよとFMが追加され、
じわじわと聴けるキー局が増え続け、
今では全国ならぬ海外対応のラジオになっちゃった!
しかも、たまに宇宙からの電波も受信するラジオ。(笑)

……まさにそんな感じ。

チューニングは段階を踏んでいくんですが、コレを一気にやると壊れちゃう場合もあります。
でも、慣れてくるとたまに何段か飛ばしで行われたりもします。

私の場合、前回より増し増しでやってくるので、
その好転反応に泣かされることもありますが、
通り過ぎれば、先ほどまでがウソのように体が軽い。

このチューニング、するしないは選択制でいいよと言われたら
現代の私は選択しないでしょう。
それこそ自由意志で動いているので、なぜ突然こうも受けさせられるのか?
と上(宇宙やガイド)に聞いたことがあるんです。

そうしたらね、どうやら私
「生まれる前の契約で、人生に必要なら随時チューニングを受ける」
と選択してきたようです。

生まれると契約の話は忘れますから、何でよ!となるんですけど。

つまり、私の人生のオプションとしてチューニングが入ってるんですよね。
当然本気で断固拒否すれば、受けない選択もできます。
なぜなら、生きている人の意思が優先されますから。
ということは、心のどこかでこれもアリだなと私が思っているから
続いているのかもしれません。

だから、嫌々だろうと、自ら進んでだろうと経験することになっている。(笑)

いつの頃からか、なら楽しもうと思ったような気がします。
チューニングの前後で一体何がどう変わるのか。
自分で自分を視てみたりして、違いを知ろうとしました。

一番分かりやすかったのは、自分の後ろにある上とつながったエネルギーパイプかな。
はじめは遠慮がちな細い水道管のようだったものが、次第に土管のような太さになって
自分の体を包み込んでいったり、色が変化したりしました。

で、今回は「キラキラと輝くゴールドだぜぇ~」。
自分で視た瞬間笑ってしまいました。その前はプラチナシルバーだったんですよ。
なかなか色で遊んでいらっしゃるようで。遊び心のある上司(ボス)ですな。

それ以降、今まで以上に宇宙からのメッセージが届くようになりました。
時々、宇宙自身(上手く説明できません。Something Greatのドンのような)からの
メッセージを受け取ることはありますが、今回の宇宙はシリウスや私と関係のある星を
指しています。

といっても、向こうからのメッセージを表に出すかどうかは全て私に一任されています。
だから、私の基準で公開してもいいと思うもの、しない方がいいと思うメッセージが
出てくることになります。
なぜ全て公開しないのかというと、その反響の恐れからだと思います。
人によって受け取り方は違いますから、相手に誤解を与えると思うものは
私は公開したくありません。もちろん、誤解するもしないも相手の自由ですが。

でもね、そういうメッセージを受け取っている方は世界中にいて、
個人個人基準が違うから、それを集約したら案外全容がわかるんじゃないの
と思うのですよ。そういう研究も面白いだろうなぁと思うけど、
他にやりたいことがたくさんあるのでそれは別の誰かに託すとしましょう。

それはさておき、そのゴールドに輝くエネルギーパイプの後ろに視えたものは、
クリスマスツリーでした。

えっ?
友達と交換セッションをしていて、友達の後ろに守り神ならぬ守り木が
視えたことはあったけど……。

クリスマスツリーって?えーーーっ。

何かプレゼントがもらえるのかしら?
ただ、単にクリスマスが来月だから、その遊び心か。

視えたからといって、答えがすぐに分かるわけではないということを
いつも思い知らされます。
気になって、なぜクリスマスツリーなのかを聞いてみたけど、
「お楽しみと言われてしまったので今のところ謎です。(笑)

そういう謎かけ好きだよねぇ~。┐(´ー`)┌



| スピリチュアル | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT