La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年5月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TREE@別府

帰省での楽しみは別府の新しいお店巡り!ということで、
友達と船小路町の『カフェレストランTREE』に行ってきました。
10号線からちょっと入ったところで、駐車場も3台分あります。
ここは駐車スペースも広いし車を止めやすいと思います。


201312TREE01

明るい外観のお店。
イタリア国旗が風にはためいています。

年末年始スペシャルメニューにも惹かれましたが、
完食できるか分からなかったのでピザorパスタメニューをチョイス。

ピザorパスタ・サラダ・デザート・ドリンク付で1000円


201312TREE02
サラダ

お豆のサラダとサラミの上にポテトがのっているんですが、
いろんなお豆が入っていて楽しみながらいただきました。


201312TREE03
レンコンとメンタイの和風パスタ

私、明太子もレンコンも好きなので、めずらしく和風パスタを選択しましたが
明太子がパスタに絡んでて美味しかったです。
家に帰ったら、作ってみようかな。


201312TREE04
キノコのジェノベーゼ

こちらは、友達がオーダーしたキノコのジェノベーゼ。


201312TREE05
デザート&コーヒー

そしてデザート&コーヒー。
私と友達でアイスに描かれた表情が違うんですよ。


201312TREE06

壁にかかっていた右側のギターが気になっていたら、
オーナーの鶴崎さんが「実は音楽を趣味で嗜んでいまして……」と
サビ部分をさらりと3曲弾いてくれました。

1曲目:So Hard Living Without You(by Airwaves)
2曲目:洋楽。いい歌詞だったんですが、思い出せません。
3曲目:すきすきソング(「ひみつのアッコちゃん」より)

こちらのギター、アコースティックっぽいのに出て来る音は
少し電気を通した感じの不思議な音なんです。
穴(サウンドホール)も弦の下ではなく横にあるので、
気になってお尋ねしたら、裏がカーボンファイバーでできていて
アンプもつけれるんだよと教えてくれました。


201312TREE07
オーナーの鶴崎さん

撮影許可をいただいてお店と料理の写真を撮っていたら、
「ぼくの写真はいいの?」とオーナーの鶴崎さん。
顔出しOKだから一緒にブログに載せてとのことでしたので、ご紹介しますね。

せっかくなら演奏しているところを撮ればよかったかしら。
そのうちお店でのライブ演奏も考えているそうですよ。



| お店 | 12:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CrouTon~くるとん~@別府

201312CrouTon01

富士見通りにある『CrouTonくるとん』の平日ランチへ行ってきました。
ここは友達に教えてもらって行ってみたかったお店のひとつ。
お店は富士見通りと旧国道(現・県道645)がぶつかった富士見通り4丁目の角にあります。
駐車場はお店の右側に2台分あります。
ただちょっと入れにくいのと富士見通りの上り車線で車の通りも多いので注意が必要です。
ちなみにこの界隈は一通が多いところ。

別府駅からだとバスに乗って富士見通り4丁目で降りるか、徒歩かな。
道を知っていれば徒歩で8分くらいですが、
観光に来て散策しながらゆっくり歩くなら15~20分ぐらいかな。
そんなに難しい道のりではないので、地図があれば行けるんじゃないかと。

お店はカウンターとテーブル席が4席(2人用×3、4人用×1)でした。
シェフ一人でお料理を作っているので、出てくるまでに時間がかかります。
だから早く食べたい人には残念ながら向いてません。
友達とおしゃべりしたいとか、時間とお腹に余裕がある時におすすめのお店です。


さて、気になるメニューですが……


201312CrouTon02
看板メニュー

冊子メニュー以外に看板メニューもありまして、どれにするか悩みました。
食べたいものが多くて。(笑)

写真のコンビネーションランチは1~8のメニューから2品選べます。

コンビネーションランチのセットは
Aセット(サラダ・パンorライス)1350円
Bセット(スープ・サラダ・パンorライス)1450円
Cセット(スープ・サラダ・パンorライス・デザート・コーヒー)1550円

看板メニューの下にお魚メニューまたはお肉メニューというのもあり
Aセット(サラダ・パンorライス)850円
Bセット(スープ・サラダ・パンorライス・デザート・コーヒー)1000円
でいただけます。


しばらくして、お料理が運ばれてきました。


201312CrouTon04
ハヤシライス

母がオーダーしたハヤシライスを一口味見させてもらいましたが、
こがしたまねぎと赤ワインの風味たっぷりの濃厚ハヤシライスで美味しいです。
しかもハヤシに入っているお肉が柔らかく煮込んであってGood!

これはメニューにある国産牛肉の赤ワイン煮も期待できそうって
今回私がオーダーしたものは別のメニューですが。


201312CrouTon03
かぼちゃのスープ

私と父はコンビネーションランチのBセットをオーダーしました。
これはそのBセットについてきたかぼちゃのカップスープ。


201312CrouTon05

父がオーダーしたコンビは、
1.和牛ハンバーグ キノコのジャポネソースと
5.自家製タレ焼きチキン。


201312CrouTon06

私がオーダーしたのは、
1.和牛ハンバーグ キノコのジャポネソースと
8.生ハムと大葉ととろ~りチーズを包んだ海老フライ。

ハンバーグはジューシーで甘めのジャポネソースともよく合っていました。
私、海老大好きなんです!!この海老フライは、身がしっかりつまっていて
すごく美味しかったです。それに衣も薄めでさくさくしてて良かったです。

今度パートナーを連れてきてあげよう。

後で聞いた話によると「とり天」が絶品とか。
他にも食べたいものがあるので、ぜひ再訪したいお店です。



ちなみに年内は29日まで、年始は4日から営業とのこと。



| お店 | 10:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肌美和の馬油

窓の外では、雪がうっすら舞っています。

冬は乾燥しているので肌がガサガサになりがちなので、
お風呂上りには、以前書いたロクシタンのチェリーブロッサムシリーズを愛用中。
ボディケアはそれでいいとして、毎冬悩むのはリップケア!

私、肌が薄いうえに敏感肌なんです。
とくに唇は、口紅をぬるとすぐ荒れてしまいます。
ひどくなると、唇の端が切れて口角炎に……。痛いです。
それもあり口紅をぬるのは、肌の状態がいいときだけにしているので
年数回程度でしょうか。

リップケアをしようとリップやグロスをぬったりもするんですが、
合わないことも多くて……はちみつやオリーブオイル、馬油をぬってしのいでいます。
あっ、馬油はボディケアにも使っています。


201312bayu
ソラシド マーユクリーム@肌美和

最近、一段と寒くなり唇が荒れてきたので、そろそろ馬油が欲しいなぁと思っていたところに
機内販売でこちらを見つけて買ってみました。

熊本にある肌美和(きみわ)というメーカーの馬油です。
直径4.8cmくらいのケースに入って内容量は8g。
6種類の香りがセットになっており、お土産にもピッタリ。

早速、使用してガサガサになった唇を修復中。



| DIVERTIMENTO | 10:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末年始休暇のお知らせ

20121222_01


2013年12月26日(木)~2014年01月07日(火)まで
年末年始休暇のため、すべてのセッションをお休みいたします。

上記期間中にある【特別企画】龍の舞ヒーリング
は対応させていただきます。

休暇中もメールでのお問い合せは受付けておりますが、
ご対応はお休みとなります。

2014年01月08日(水)以降、順次お返事いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


ちなみに来月は...

1日新月
16日満月
31日新月

となっております。


La sabbia d'argento
レイチェル☆Rachel




| インフォメーション♪ | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

視えない世界との架け橋

昨日のクリスマス特別企画では、すばらしい体験をさせていただきました。

メッセージを受け取る時に毎回思うことですが、
本当にさまざまなメッセンジャーが現れるのです。

ご本人のスピリッドガイドや身内の場合もあれば、
天使やアセンデッドマスター、旅先で縁が結ばれた聖なる存在。
精霊や木という場合もありますし、
姿形・話し方・メッセージの伝え方にも決まりがなく、
なかにはこんな風に伝えてとリクエストされることもあります。

人柄に例えるのなら、フランクな人から生真面目な(かたい)人までいます。

視た情景をいったいなんと表現して相手に伝えればいいのか……と
悩むこともありますが、視たままを客観的に伝えるしかありません。

メッセージ一つをとっても会話のように届けられた内容をそのまま伝える場合と
現れたメッセンジャーにこんな風に伝えてとリクエストされる場合があります。
私は前者に慣れているので、後者の場合は難しさがあります。

うまく説明できませんが後者の場合は少し距離があるのです。
ダイレクトに伝えた方が分かりやすいのでは?と思わなくもありませんが、
すべては相手のためにあるもの。そこに私の感情をはさむことはできません。

そしてメッセンジャーにはメッセンジャーのポリシーがあるようです。
私は相手とそのメッセンジャーを結ぶ通訳のようなもの。
どうしても分かりにくい場合は、メッセンジャーと交渉して同じ内容で
伝え方を工夫することもありますが……。
メッセンジャーにもいろんな方がいますので、それだけ幅があります。

メッセージを受け取る作業を語学通訳に例えるなら、
英語で話した次にフランス語、イタリア語、日本語、ポルトガル語と
どれがくるかわからない状態で変わっていく感じでしょうか。

だから、セッションの合間に入れる休憩は大切です。
一旦すべての情報をリセットして、切り替えて次のセッションに臨みます。

メッセージを受け取るという作業は同じだとしても、
メッセンジャーを始め、内容も伝え方もどれひとつ同じものはなく
毎回、新しい出会いがあり、この世界は奥が深いなぁとしみじみ思います。

高校生の頃、海外を飛び回る通訳になりたかった私。
今はシャーマンとして別の意味で人生の通訳をしていますが、
ひとつひとつ経験がつまれて行く毎に、
こういう人生もありだなと強く思うことができます。

それはこうしてご縁をいただける皆様がいるからです。
本当にありがとうございます。

いよいよ年の瀬になってきましたね。
体に気をつけて、よい年をお迎えください。

心からの感謝をこめて。

レイチェル☆Rachel


| スピリチュアル | 12:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT