La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土用の丑の日

週末を経て、少し暑さが和らぎましたが、それでも暑いですね。
とはいえ夏ですから、仕方ありません。


20140729_01

そんな暑い夏を乗り切ろう!ということで、土用の丑の日にちなんで
鰻を食べに行きました。

こういう時でもないとあまり鰻を食べる機会はありませんが、
やはり鰻は美味しかったです。

暑さに負けず、夏を楽しみたいです。




| つぶやき | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シャンパンゴールドのピラミッド

昨日の獅子座の新月に【夏の特別企画】 龍の舞ヒーリングを行いました。
ご参加くださったみなさまありがとうございます。
ヒーリングはいかがでしたでしょうか?
順次、簡単なフィードバックメールをお送りしていますので、
届くまでしばしお待ちくださいませ。

前回、お知らせとメルマガに27日は満月と謝って記してしまったので
「あれ?」と思われた方ごめんなさい。(ブログ記事、訂正しました)
先のことを考えていて間違えてしまいました。

さて今回のヒーリングですが、数日前、上から指示書が送られてきていたので
シャンパンゴールドのピラミッド型スペースをイメージして行いました。
中央にベッドを置いて、そこにご本人が寝ているイメージです。
これはいわゆる結界で、安全にヒーリングを受けてもらえるためのもの。
ピラミッドの各面にはセント・ジャーメイン、ヒラリオン、セラピス・ベイの3マスターと
大天使ミカエル、というチームにて行われました。
ピラミッドの天井と宇宙とのパイプをつなぐのは龍ちゃんズの役目。
龍神はバックアップサポートという中、ヒーリングスタート。

新月の影響もあり、なかなか強力な浄化でございました。
2~3日は新月パワーが続くので、やりたいことリストを作るのもいいですよ。
夢に近づくための一歩。

あなたはどんな自分自身に会いたいですか?


☆       ☆       ☆


【夏の特別企画】 龍の舞ヒーリングの感想をいただきました。
掲載の許可をいただいたので、その一部をご紹介します。(2014.07.29追記)

ありがとうございました。ヒーリングって不思議ですね。
聞いたことはあったのですが、「元気にする」イメージみたいなものがあり
受けてみたいなとずっと興味があったのですが、今回このようなタイミングをいただけて、
本当にラッキーでした。

寝っ転がっていましたが、リラックスしよう、しようと思いつつ、
気になって緊張していました。
特に何も感じなかったのですが、手足がポカポカしていました。
大丈夫かな?これでいいかな?とドキドキしていましたが、事前に、何も感じない人もいると
書いてあったのでただただ横になっていました。笑
ヒラリオン様からのメッセージも、ドキリとしました。



引き続き、下記の日程で【夏の特別企画】 龍の舞ヒーリングを行います。
気になっている方は、この機会にどうぞ。


☆       ☆       ☆



【夏の特別企画】 龍の舞ヒーリング

★ヒーリング日時:8月8日(金) 末広がりのハチの日

★ヒーリング日時:8月17日(日) 下弦の月

★ヒーリング日時:8月25日(月) 新月

★形式:クリスタルムーンライトヒーリングによる遠隔ヒーリング。
希望日時にリアルタイムでヒーリングを送るバージョンです。
ヒーリング時間は15分です。

★費用:3,000円/1回

※3回セットは同時申し込み割引があります。

3回セット:9,000円→8,000円にて承ります。

★特典:ヒーリング後に簡単なフィードバックメールをお送りいたします。
その際、遠隔ヒーリング中に降りてきたアセンデッドマスターからのプチメッセージを
メールにてお伝えします。
(今回はヒーリングがメインのため、プチメッセージは3行程度です)

なお、メッセージはヒーリング後、順次お送りします。


詳細はコチラをご覧ください→【夏の特別企画】 龍の舞ヒーリング



| ヒーリング | 21:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

061


私の姿が視えないからと言って嘆く必要はないし

私の声が聞こえないからと言って心配する必要もないんだよ

あなたが気づかないとしても私はあなたの側にいるから



たとえば空に輝く太陽のようにいつもあなたを見守っているし

夜はあなたの道を照らす月として存在しているだろう

月のない夜は星となってあなたの足元を照らすだろう



あなたの周りにある森羅万象に私は存在しているのだ



直接私の姿を視たり、声を聴いたりしなくても

あなたは間接的に私を感じているかもしれない



あなたが辛い時、私はあなたを包む風となろう

時には強い風であなたの心の澱を吹き飛ばすだろう



私は小鳥のさえずりや水の音、偶然耳にした言葉を

メッセージとしてあなたに届けるだろう



あなたが自分の側にはスピリッドガイドなんかいないと思っていたとしても

私が直接手を貸すことはできなくても

私があなたの側にいて見守っていることに変わりはない



あなたが私を求めようと求めまいと私は存在しているんだよ

大気のように静かにそっと



あなたの側にいない時なんてないのだから……

顔を上げて周りの自然を感じて欲しい



私はあなたが再び立ち上がるのを待っている

暖かく見守りながら、あなたの準備が整うのを

私はあなたを信じている

あなたの本当の芯の強さを知っているから



時が来たら

私はあなたの側を駆け抜ける一陣の風となって

あなたに知らせるだろう



今こうしている時も私は常にあなた共にある


~あなたのスピリッドガイドより~




☆       ☆       ☆



本日、来客がありまして……
予定していなかったメッセージをUPしているところです。

今朝は体が熱くて、元気なのに変だなと念のため体温を測ってみましたが平熱。
ヒーリングイベントは日曜日だし、好転反応かもと思い、
アセンデッドマスターたちの距離が近いんじゃと尋ねたら、
私たちじゃないとのお返事。

よくよく観察してみたら、誰かのスピリッドガイドが訪問されていまして
このメッセージを伝えて欲しいとのことでした。

ブログでの呼びかけになりますが、必要な方に届くように祈っています。

そしてメッセージを書き始めたら、
ウソのようにそれまで熱かった体の熱が取れました。
私、普段はシャッターを下ろしているため、
それを開けるために近づいてきたので好転反応が出たんだと思います。

スピリッドガイドもアセンデッドマスターも距離が近すぎると
そのエネルギーで熱くなったり、眠くなったりします。
体が慣れると次のステージが用意されているので、その繰り返しです。
いつかゴールがあるのか謎。


ご縁のある方に届きますように☆彡



☆       ☆



お知らせ
★【夏の特別企画】 龍の舞ヒーリング



| メッセージ | 13:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DL中……

梅雨が明けて、蒸し暑さが増した気がするこの頃です。
熱中症は知らないうちに忍び寄るといいますから、
水分補給とミネラル補給に気をつけながら、今年はエアコンもON。
体調管理に気をつけています。
どうぞみなさまも無理をせず、ご自愛くださいね。

さて、ヒーリングイベントを来週に控え、私の後ろでは何やら動きがあっている模様。
私は夜に強いタイプなんですが、今日はこの時間で眠いです。
たぶん、自分自身の浄化が始まっています。
それと同時に指示書のDLも進んでいるみたい。
しっかり浄化して、ヒーリングのパイプ役として精進します。
お楽しみに♪



☆       ☆       ☆


お知らせ
★【夏の特別企画】 龍の舞ヒーリング



| スピリチュアル | 23:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雷雨の思い出

昨日、雷とともにひとしきり雨が降っていた空は、
一夜明けて浄化された空気をまとったすっきりとした空に……

雷雨。
今でこそ落ち着いて眺められる光景ですが、
子どもの頃は雷が怖くて仕方ありませんでした。
ピカっと光るのもゴロゴロと重低音が響くのも怖くて、
家の中で縮こまっていました。

それなのに運命のイタズラでしょうか。
小学生の頃、遊びに行った親戚の家の前で雷が落ちたのを目撃。
あまりの衝撃に叫び声を出すのが一瞬遅れました。
しばらくそれがトラウマになって社会人1年目くらいまで引きずってました。
さすがに会社の中では叫ばないように気をつけていましたが。

それがどうして大丈夫になったのか?
思い返しても不思議なんですが、ある友達の一言でした。
友達の家で夕食を食べていたら、突然の雷雨。
私は光る度に絶叫。怖くて食事どころじゃありません。
一方、友達は光る空をそれは嬉しそうに眺めています。
雷に対するお互いの記憶(思い込み)が違うんですよね。
私の問いに彼女はこう答えました。
「私、雷好きなんよ。稲妻とか雷とか自然のアートみたいで綺麗やろ?
家の中におれば大丈夫やけん、心配してないんよ」

それを聞いて私は記憶を塗り替えるべく窓から恐る恐る外を見てみました。
初めの頃はピカっと光るたびに私の脳裏に蘇るのはあの衝撃の光景でしたが、
彼女の言葉を聞いて少しずつですが私の中に雷に対するイメージが
「綺麗」「自然のアート」「家にいれば大丈夫」と変わっていきました。

そしてある時、気がついたらいつの間にか稲妻を見ても雷が鳴っても
叫ばないようになっていました。そう、思い込みは変えれるんです。
雷に対する恐怖が取り除かれると、それまでベールに覆われていた別の光景が
視えるようになりました。
それは雷や稲妻と共に空を縦横無尽に走り回る龍の姿です。
浄化やエネルギーの調整に忙しく働く龍たち。

雨や雷の向こう側でそんなことが起きていようとは……
彼女の一言がなかったら、見逃していた光景かもしれません。



| つぶやき | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT