La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年3月までのセッションご予約受付中です。


★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



★龍の宴 お申込み受付中!←クリックすると詳細ページが開きます
日時:3月20日(月)14:15~16:15
場所:相模大野
春は芽吹きの季節ということで、
今回、ちょっとしたワークを盛り込みます。
初めての方も、リピーターの方も
一緒に楽しみましょう♪

当日の個人セッションも1枠ございます。
日時:3月20日(月) 13:15~14:00(45分10,000円)
ご希望の方は、ご連絡ください。

2012dragon_kyoto


☆       ☆       ☆




★著書 『君がおしえてくれたこと』

発達障害の子どもがどんなふうに成長していくのか?

笑いあり、涙あり、毎日が山あり谷あり。
そんな家族の日々を姉目線で描いたノンフィクション・エッセイです。

弟はほんの一例に過ぎませんが、
「こういう子もいるんだな」ということを伝えたくて……
何かの参考になればと思い執筆しました。

家族の愛と絆の物語。

お手にとって読んでもらえたら、嬉しいです。


★4部作が完結しましたので、電子書籍版のセット販売を開始しました。
『君がおしえてくれたこと全4巻セット』の場合、通常4冊800円が500円にて購入できます。

君がおしえてくれたこと全4巻セット

君がおしえてくれたこと全4巻セット
著者:Rachel
言語:日本語,Japanese
電子書籍: 297ページ(表紙含む)
商品の体裁: B6判 縦書き
形式:PDFファイル
定価:500円(税込)
商品詳細を見る

DLmarketで購入


2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バンクーバーからエドモントン

エレベーターに乗って4階へと進むと国内線へ進むゲートと出発階へ出れる
分かれ道があります。

時間があれば、一度出発階ロビーに出てもいいけど、
なんせ飛行機の遅延で時間が押してるのでね、そのまま真っ直ぐ国内線に進む。

ここで係りの人にチケットのチェックをされる。
というのは、乗継時間が少ない人用の乗継ゲートなので、
「時間がある人は一度出発階ロビーに出てからセキュリティゲートをくぐってください」と
アナウンスしていました。そっちの方が対応できる係員も多いし混んでませんと。

当然、水などの液体は没収されます。
国際線の中で飲んでいたペットボトルなどはここで放棄です。
またセキュリティゲートをくぐったら買って持ち込めますが。

そうしてたどり着いた国内線の搭乗ゲート。


201509Canada07

搭乗ゲートは45。
当初は4時間弱くらいの待ち時間でしたが、飛行機遅延や入国審査の待ち時間やらで
結構時間を取られてここに着いたときには1時間くらいしか待ちはなかったです。
ギリギリ1本前に乗れるかどうかってところ。
飛行機が遅延しなければ1本前には乗れるんだけどね。


201509Canada08

こちらが今回エドモントンまで乗るエアカナダ(AC)機。
薄い水色の機体です。

バンクーバーからエドモントンまでの飛行時間は約1時間40分。
何かドラマでも見ようとチェックして選んだのは……
CSI ラスベガス
最新のCSIを見れたのは良かったけど、専門用語の英語が難しくて
ストーリーは理解できたけど、詳細な内容は右から左。(笑)
もっとえいご勉強しなきゃなんないねー。


201509Canada05
コロンビア山付近(Xperia)

現在、バンクーバーとエドモントンの間にあるジャスパー国立公園横の
コロンビア山付近を通過中。

綺麗な景色に思わずパチリ。
今回の旅は愛機Canon EOS Kiss X2とXperiaちゃんの二段構え。
簡単なスナップはXperiaちゃんにおまかせです。


エドモントンに到着したら、次に乗る飛行機のゲート確認です。
が、まだ時間が早すぎて載ってないので、ぶらぶらしながら時間をつぶします。
戻ってきたら出てました。


201509Canada09
搭乗案内(Xperia)

時々確認しないと搭乗ゲートが変更になるときがあるんです。
アナウンスも流れますが、耳で聞き逃した時のために目でも確認するのがベター。
実際にイタリアで搭乗15分前にゲートが変更になったことがあります。


201509Canada10
エドモントン空港内(Xperia)

エドモントン空港の搭乗ゲート付近にはいろいろお店がありました。
結構にぎやかです。でも、さすがに端に行くと閑散としていました。


201509Canada11
Chili'sのハンバーガーセット(Xperia)

パートナーがお腹空いたと言うので、Chili'sにて軽い夕食。
私はお腹が空いていないので飲み物だけ。
空港ということもあるけれど、物価高いわ。


201509Canada12

端っこのほうに写真を撮ってくれと言わんばかりにディスプレイされていたスキーセット。
座って足をブーツに入れて写真が撮れるようになってましたが、
さすがにその勇気はありませんでした。


各空港では下記のFree Wi-fiが使えました。
バンクーバー空港 @yvrairport 
エドモントン空港 EIA_FREE_WIFI

空港やホテルなどでWi-fiが繋がるので便利ですね。



カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田




| DIVERTIMENTO | 18:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カナダへ Let's go!

待ちに待った夏休み、今回の目的地はカナダです。

以前訪れたフィンランドでのオーロラが予想を下回ったため、
イエローナイフでオーロラを見るぞ!という計画を立てていた私たち。
それを実現する日がやってきました。
そして、ついでにナイアガラの滝も見て世界三大瀑布制覇にリーチをかけよう♪

にしてもイエローナイフまでの道のりは遠いですね。
南米の旅に比べたらマシだけど。
今回、乗換えが2回あります。

成田→バンクーバー
バンクーバー→エドモントン
エドモントン→イエローナイフ

だから、初日はほぼ乗り換えだけですが、
到着したその夜にオーロラツアーが待っているので、
飛行機がスムーズに乗り継げることを祈るのみ!

私たちは成田に前泊していたので余裕を持って成田空港へ到着。
エアカナダのチェックインは「まず機械で独自にチェックしインしてから、
受託手荷物を預けるカウンターに並んでください」と言われました。

なので、その通り予約番号とパスポートで手続きを進めていたら
機械がお疲れモードだったのか乗り換えのチケットを一枚発券してくれず。(←オイオイ)
近くにいた係員の方に状況を説明すると……
「乗継が多い場合、そういうこともありますので、カウンターで再度お申し出ください」とのこと。

えーと、これ機械でする意味あるのかな?
なんて疑問が首をもたげる。(笑)
直行や乗継が1回とかだとすごくスムーズに運ぶのかもしれないね。

そんなこともありましたが、成田の出国審査はさくさくと進み、
セキュリティゲートをくぐって待合室へ。


201509Canada02

搭乗ゲートは35。
実は飛行機が1時間30分ほど遅れました。
乗り換え時間に余裕があったので大丈夫だけど、
間がなかったらさぞビクビクしていたことでしょう。


201509Canada01

こちらが今回バンクーバーまで乗るエアカナダ(AC)機。
新しい機材だからか、シートはエコノミーですが広めでした。
パーソナルエンターティメントもすごく使いやすい。

イヤフォン、欲しい人には飛行が安定したら配ってくれます。
私は乗ってすぐに映画を見たかったので持参したスマホのイヤフォンを使用しました。

バンクーバーまでの飛行時間は約8時間30分。
寝つきの悪い私、そうそう寝れるとは思えないので映画三昧。
MAD MAX: FURY ROAD
SAN ANDREAS(邦題:カルフォルニアダウン)
TOMORROWLAND

気になる機内食はこんな感じ。


201509Canada03
夕食(Xperia)

乗って、1~2時間くらいで機内食(夕食)が出てきました。
私が選んだのは鶏ダンゴのミートソースだったような……


201509Canada04
朝食(Xperia)

バンクーバー到着1時間前くらいに出てきた機内食(朝食)。
おかゆかオムレツの選択だったので、オムレツにしました。

ご飯を食べ終わって、しばらくすると飛行機は着陸体勢へ。
飛行機を降りたら、入国管理、受託手荷物のピックアップ、税関、
受託手荷物の再預け、国内線乗り換えと続きます。


201509Canada06
バンクーバー国際空港の入国審査待ち(Xperia)

案内板も出ているし、人の波に沿って行くとココまで来れます。
そんなに心配しなくても大丈夫かな。

入国審査では、3つしか聞かれない人と色々聞かれる人がいて、
前回の南米では乗り換えのアメリカで私は後者だったので、
念のため準備はしてました。でも、希望は捨てず

3つの場合は、だいたいこんな感じ。
What’s the purpose of your visit?
何の目的で来ましたか?

How long will you stay in this country?
どのくらいこの国にいますか?
(または How many days will your stay be?
何日間滞在しますか?)

Where are you going to stay?
どこに滞在しますか?



入国審査は家族単位でできるので、一緒に進みます。
これ便利ですよね。海外はよく家族単位でまとめて審査してくれるのでひと安心。
うちのパートナーはすでに私に語学関係を丸投げしているので、話す気ゼロ。
何を聞かれるかなと内心ドキドキしている私を横に、何とかなるんじゃない?と楽観的。
そりゃなるさ、私がなんとかするんじゃないか。

前の人が早く終わったので、もしやとは思っていましたが
私たちが聞かれたのは以下の数々。

What’s the purpose of your visit?
何の目的で来ましたか?

Where are you going to stay?
どこに滞在しますか?

これに○○ホテル、YellowKnifeと答えたら、そこから質問が広がって

Why are you go to YellowKnife?/What are there?
どうしてイエローナイフに行くの?/そこに何があるの?

オーロラを見るために行くんだよ。

When you go to Yellowknife?
いつイエローナイフに行くの?

今日、これから乗り継ぎだよ。

When will you return to your country?
いつ自分の国に帰えるの?

6日後。

ここでそろそろ解放されるかと思いきや、また次の質問。

What is your occupation?
職業はなんですか?

私の職業と彼の職業を説明したら、

While you stay at Yellowknife, he works there?
イエローナイフ滞在中に、彼はそこで働くか?と聞かれる。
んなわけないじゃん。と思いつつNoとキッパリ答えたら……

When you go back to Japan, he return to his job?
日本に帰ったら、彼は自分の仕事に戻るの?

そうだよ。

もしかしたら、ものすごーく若く見えたのかもしれない。
パスポートに年齢載ってますが……あなたよりかなり年上だよ。
そして最後の質問がこちら。

Have you ever been to Canada?
今までにカナダを訪れたことがありますか?

いいえ、初めてよ。

OK. Enjoy.

ここで、ようやっと解放される。
最後の最後で現在完了形がきたよ。
こんなときに使うのね。

今回も変化球の質問が多かったです。

これだけ質問するのなら「テンショクサイトハ?」ぐらい言ってくれたら
笑いも取れるのにね。


次に、受託荷物をピックアップしたら乗継専用の税関へ進みます。
ここは入国審査と違って、一瞬で終わりました。
税関を出て、すぐそばにある荷物用ベルトコンベアに受託手荷物をのせて完了。

※ちなみに成田で受託手荷物を最終目的地までThrough check-inにしていても
必ずカナダ入国の際には一度受託手荷物をピックアップする必要があります。

あとは人がエレベーターで国内線のゲートへ移動するだけ。



カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田




| DIVERTIMENTO | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川豊西口館@成田

夏休みに入り、最初に訪れたところは……


201509kawatoyo01
川豊西口館

成田市にある川豊西口館
日本出国の前に何か美味しいものを食べようとパートナーと話し合って決めました。
成田はうなぎが有名だとか。


201509kawatoyo02
カツオのたたき

うな重の前にいただいた「カツオのたたき」もさっぱりしてて美味しかったです。


201509kawatoyo03
上うな重

上うな重は、ふっくらとしたうなぎが甘めのタレと絡んで美味しかったです。
身がやわらかくて、すごく食べやすいの。
とくにタレが私好みで、リピーターになりそうです。


ということで、夏休みを満喫して戻って来ました。
今日から現地で撮りためた写真と共にUPしていきまーす。



| お店 | 21:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏季休暇のお知らせ



201408Summer


9月20日~27日は夏季休暇のため
全てのセッションをお休みいたします。

なお、上記期間中に頂いたお問合せメールへのご返信は
28日より順次行わせていただきます。

なお、現在2015年10月までのセッションのご予約受付中です。
一部、受付が夜間Skypeのみの日もありますので、
HPのスケジュールにてご確認くださいませ。

メールセッションならびにスピリチュアルヒーリングなどの遠隔セッションは、
随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

それではみなさまも素敵なシルバーウィーク を!


La sabbia d'argento
レイチェル☆Rachel




| インフォメーション♪ | 14:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青池@白神山地

2009Aoike_Shirakam
十二湖のひとつ青池@白神山地

今から6年前に訪れた白神山地の青池は、
神秘的な青が心を落ち着かせてくれる素敵な空間。

青好きな私ゆえに、青だからというのもありますが十二湖の中で一番好き。

そして、ご縁を頂いた龍がひっそりと写っています。

今にして思えば、この時に撮った写真にはいろいろ面白いことがありました。

私、写真を撮るのは好きですが、写真写りが悪いこともあり
被写体になるのは嫌いなのでめったに写真には写らないんですが、
せっかくの景色だからと白神山地で何枚か写真を撮ってもらったんです。

家に帰って、PCで写真整理をしていたら
私と一緒に龍が写っている写真が何枚かあったりして……。(笑)

いろんなことがぽつぽつと始まっていたんだなと懐かしく思います。



| 北海道・東北地方 | 13:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT