La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空から見る滝@ナイアガラ

201509NF48

スカイロンタワーの後、ヘリポートにやって来ました。

ナイアガラの滝でしてみたいことのひとつにヘリツアーがありました。
もっぱらパートナーがヘリに乗りたいと言っていたんですが。
私はというと乗り物酔いが心配で、乗るなら乗ってもいいよというスタンス。
以前、ナスカの地上絵を見るために乗ったセスナでは早い段階から酔ってヘロヘロでしたし、
ヘリコプターは大丈夫だろうか?と心配になっていたのです。

でも、「ヘリは10分だから、もし酔っても10分なら耐えれるんじゃない?」という説得に
「まぁ、それもそうか」と思った私。
なんにせよ、さっき見たスカイロンタワーからの景色が素晴らしかったし、
さらに近くの空から見る滝の誘惑に勝てるはずはありません。


201509NF49

別のグループを見送りながら、自分たちの番を待ちます。
写真で見ているとラジコンヘリのようですが、本物のヘリコプターです。


201509NF50
テイクオフ

ふわっと浮き上がる感じでテイクオフ。
今までにない感覚にテンションが上がります。
しかも、パイロットの隣の席だったので全面&横から景色が見える。
最高のポジション。
ヘリコプターは8人乗り(パイロット+乗客7人)。
視界が悪いと酔うので、そういう意味でも本当に良かった。


201509NF51

ヘリが方向転換のために旋回したり、斜めに傾いたりしますけど、
遊園地の乗り物に乗っている感覚に近いかも。


201509NF52

あっという間に滝周辺に近づいて来ました。


201509NF53
カナダ滝

虹が出ています。
こういう角度の風景はヘリからしか見れませんね。
大興奮で写真を撮っていましたが、同時に動画も撮っていたのでかなり忙しい。
しかも肉眼では風景も見てですからね。(笑)
どうしていたかというと、デジイチの上にアタッチメントをつけてスマホをセット。
テイクオフから動画は撮影しっぱなしにしていました。
あまり写真に夢中になると動画のフレームに滝が入らなくなるばかりではなく、
動画がブレまくるので要注意ですが。


201509NF54
カナダ滝

滝しぶきがまた一段とすごい!


201509NF55
レインボーブリッジとアメリカ滝


201509NF56
ヘリからの景色


201509NF57

渦になっているあたりかな?なんて思っているとあっという間に通り過ぎていくので
シャッターチャンスを逃す可能性が。手当たり次第に写真撮るに限ります。


201509NF58

ヘリポートが見えてきました。


201509NF59

あっという間の10分。
テンション高くて、興奮していたせいか本当に酔わなかった。
ヘリなら大丈夫かもと自信を持つ。(短い時間ならという条件付ですが)
空からの眺めは本当に素敵で、体験して良かった。
ちょっとヘリを運転してみたい気に駆られていたりして。



カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田



| DIVERTIMENTO | 09:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スカイロンタワー@ナイアガラ

201509NF40
Skylon Tower(スカイロンタワー)

ナイアガラの滝を楽しみつくす!ということで、
Skylon Tower(スカイロンタワー)に登ることにしました。

エレベーターは、No.2がアメリカ滝、No.3がカナダ滝の眺望を拝めます。
そのせいか、No.3のエレベーターはやけに混雑していました。

私たち、行きはNo.2、帰りはNo.3という選択にしました。
写真のタワーについている黄色い箱見えますか?エレベーターです。
そのエレベーターからの眺望はスマホで動画を撮影していたので、写真はありません。

なので、展望台に到着してからの写真でお楽しみください。


201509NF41
レインボーブリッジ


201509NF42
アメリカ滝

ともに多少ズームにて撮影しています。
上からの眺めは奥行きが出るから、好き。


201509NF43
カナダ滝


201509NF44
カナダ滝

さらにズームしてみました。
フレームに滝の幅が全部入って、奥行きも見れて、やはり上からの眺めは最高!

これ、写真で見るより実物の方が絶対いいです。
ぜひタワーに上って観賞してみてください。


再び、地上に戻って来ました。


201509NF45
アメリカ滝


201509NF46
アメリカ滝

天気がいいので、ズームで寄ってみる。
青い空に映えるなぁ。


201509NF47
カナダ滝

相変わらずの滝しぶきです。
もっと空が青いということなしなんだけど。


地上からの眺望と比べてみて、空からの眺めは結構いいと分かり、
この後のお楽しみに期待が膨らむ。



カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田



| DIVERTIMENTO | 12:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水晶ヒーリング

昨日のブログ記事にもう少し補足しておくかなと。

本当に突然の訪問者でした。
PCに向かって作業をしていたら、熱いエネルギーがドンとやってきて背中から頭が熱い。
「もしかして、私、熱がある?」と思ったほど。

満月は過ぎたし、とくにエネルギーシフトとかそういうのはないはずだけど、
「一体どうした?」と考えをめぐらしているとメッセージが流れてきたので、
それをひとまず受け取ることにしたのです。
そもそも、そのエネルギーとの距離が近すぎるから熱いので、もう少し離れてくれって話もあるんですが。

こういう場合、「誰に伝えるのか?」というのが一番の問題なんですが、
ほら私の知り合いとは限らないし、
まぁ巡り巡って誰か縁のある人に伝わればいいかな。

どうやって、その人に届くのかは私の範疇外のことなので、向こうにお任せ。
天の采配でも、運命の巡り会わせでも、単なる偶然でも
なんでもいいのでそっちでなんとかしてくれ。
私は私のできることをするまでよ。(←いわゆる分業みたいな感じ)

そこまでして、届けたいメッセージ(想い)というのは「生」に関すること。
個人的に10月は、Rebirth(リバース、再誕生、再生、復活、回復)の月なんですよね。
9月は体のメンテナンスで、10月に息吹き返す、新しい年のような感覚。
それもあって、同意できたので訪問者のメッセージをUPすることにしたんです。


さて、本日の本題はここから。
そのメッセージと一緒に届いた水晶ヒーリングがなかなか使えたので、シェアします。

「エネルギーがありあまっているとき」、「エネルギーが足りないと感じるとき」に
使えるヒーリング方法です。

1.水晶を用意します。
ポイントでも、丸珠でも、クラスターでもいいけど、
握ってつかめるくらいの大きさがあると便利。2cmくらいはあるといいかな。

2.おでこ(サードアイ)、首の後ろ(付け根)、喉(スロートチャクラ)、胸、おへそ、丹田、
両手首、両足首の順に置いて、自分がいいと思えるまで数秒から数十秒待つ。
水晶を置いてくるくる回してもOK。

3.もう少しやった方がいいかなと思うところがあれば、再度2を行う。
このヒーリングのメインは、おでこ(サードアイ)、首の後ろ(付け根)、両手首、両足首です。

以上、簡単な3ステップ。
イスに座って、ベッドに寝て、どちらでも自分がしやすい方でどうぞ。
これはそれぞれの場所で過度または不足するエネルギーを調整するヒーリングです。



私はエクスカリバーと呼んでいる、6cmちょっとの水晶ポイントで試してみました。
なぜエクスカリバーなのかというと、剣のような形をしているから。
しかも小さい割には結構強力なエネルギーを持っていまして、
エクスカリバーの名にふさわしい。
イスに座り、それを使って、それぞれの場所に5秒ほど置いてくるくる回すと、
エネルギーの流れが良くなって、ちょうど良い状態になりました。
結構、分かりやすいぐらい変わったので、これは使えるぞと。

手軽にできる水晶ヒーリングなので、必要に感じたらお試しあれ♪



| ヒーリング | 11:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乗り越える

カナダ旅行記もあと少しで終わりなんですが、写真の整理が追いつかず。
のんびり更新していたら、今年もあと2カ月に。

こりゃ、いかんと気を取り直し11月のセッションスケジュールを更新しました。

一部、12月の仮予定も入っていますが、12月分は予定のため変更になることがあります。
なので12月分は参考までに。


最近はどうも夢を通していろんなメッセージやヴィジョンを視せられているようです。
というのは、夢を見ているときははっきりと知覚しているんですが、
目覚めるとおぼろげにしか覚えていないため、なんとなくとしか分からないのです。

でも、繰り返し受け取っているメッセージはあって、
今後の道筋を見せられているかのよう。

それもあって、もう少しじっくり考えたいなとのんびりしていたのですが、
夢が日に日に進化していくので、そろそろ現実でも行動を起こさないと
スピリットガイドたちに背中を蹴りだされそうだなと……。(笑)
うちのガイドならやりかねない。

「可愛い子には旅をさせろ」とかそういうレベルじゃなくて
「獅子の子落とし」に近い試練になる可能性があるのです。

だからハードルは低いうちにこえておく方がいい。
後回しにするとどんどん高くなるから。(経験談)

とはいえ、まだ考えがまとまらないんです。
いつものことながら、走りながら考えるということになりそう。

それから、上記の内容となんの脈絡もありませんが
本日の夕方にどうしても伝えて欲しいというメッセージが1件届いているので
書き残しておきます。

そのエネルギーはいきなりやってきて、台風のように去って行きました。
とても暖かくて、真剣な想い。

あなたの大切な存在に届きますように。



☆       ☆       ☆


生きること。

まずは生きることを考えて。

あなたはあなただから。

他の誰でもない。

私にとってはあなたは大切な唯一無二の存在。

生きていてくれてありがとう。


☆       ☆


生まれた時から、
あなたには生きる資格(権利)があって、
それは今も変わらない。

あなたの外見や内面がどう変わろうとも、それは不動だ。

色々なことを考えると迷いが生じる時もあるだろう。

今は生きることだけを考えて。

あなたの側には私がいる。

生きることに集中して、生きていることを感じて。

これからのことは、ゆっくり一緒に考えよう。





あなたは乗り越える。私たちは乗り越える。


今、この時を一緒に。




| つぶやき | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Skypeプチセッション(11月)


Skype/SkyPhoneプチセッションのご案内です。

龍の宴(お茶会)感覚でちょこっと聞いてみたい方やお話したい方、
質問したいことが決まっている方に向いているプチセッションとなります。


以下、詳細です。


★Skypeプチセッション日:11月12日(木)

お時間は下記より、希望の時間帯をお知らせくださいませ。
19:00~21:00

※時間帯はセッションスタートの時間になります。
たとえば19:00~21:00の場合、21時スタートのセッションが最終です。


★費用:15分 3000円 / 30分 6000円
今回、15分コースと30分コースからお選びいただけます。


★形式:インターネット電話サービスSkypeを使用した
遠隔スピリチュアルリーディング&カウンセリング。
音声のみです。カメラは使用しません。
Skypeの詳細は↓をご覧くださいませ。
http://www.skype.com/ja/


※スマホ/タブレットで通話アプリSkyPhoneをご利用の方は
そちらを使用してのセッションも可能です。
SkyPhoneの詳細は↓をご覧くださいませ。
http://www.skyphone.jp/ 


★お申し込み方法:下記の必要事項をご記入のうえ、
メールにてお申し込み下さい。
折り返し、お振込に関する詳細を記載したメールをお送りします。

・お名前(ふりがなも)
・生年月日(西暦で)
・希望日時とコース(15分 or 30分)


★お申込み先はコチラ↓

ありがとうございます。受付は終了しました。




| スケジュール | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT