La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年5月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラッコ

夏。
海やプールで溺れそうになった時の鉄則は、
できる限り体の力を抜いて、
浮いて待て。

焦る気持ちはあっても、もがいちゃいけない。
もがけばもがくほど沈むから。

分かっていても、もがきそうになるよね。

大丈夫。
絶対に浮かぶ。
ぷかぷか浮かぶラッコをイメージしながら、
もがくのをやめてごらん。
自然と体は水面へ吸い寄せられていくから。

ねっ、浮かんだでしょ。

ああ、これって人生にも同じことが言えるんじゃないか。
体の力を抜いて、浮いて待てばいい。
もう、もがかない。

そう決めて浮いて待っていても、
もがきたくなるときはある。

でも、もがかない。

この夏、ラッコになる!



logo1_LSDA




| つぶやき | 18:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何か

関東でも梅雨明けらしいですね。

ここのところ諸々のインプットが多かった私ですが、
現在アウトプットに転じ中・・・。

目下のところは、TALISMANのデザイニング。
自然と降りてくる設計図をご本人のエネルギーと当てはめながら、
具体的なデザインを調整しているところです。

私は、この考える時間が好き。

デザインをイメージするのはもちろんだけど、
どのデザインがいいかなと上から届く設計図とにらめっこしながら、
その先にある未来をイメージするのも楽しい。

よりフィットするように妥協はしない。

だから時間がかかるんだけれど、
デザインが決まってしまえば、あとは作業をするのみなので、
そこからは早い。

こういう表には出ない時間というものは、
どんな物事にもあるし、
実は結構大切な部分だったりする、と私は考える。

地味なだけに日の目を見ないから、
そこが評価されることはないかもしれないけれど、
最終的な形となって世に出たときに
プラスアルファな部分として加味されていると思うのだ。

なんとなくいいなと思う。
その「なんとなく」の部分だったり、、、
言葉にはできないけれど、しっくり来たと感じた部分だったり。

見えている部分だけじゃない、視えない部分が働きかける何か。

その何か分からないものが、私たちの心に響くのかもしれない。

だから、言い換えるなら縁の下の力持ちのような時間。

こればっかりは、たとえ他人に理解されなくても、
自分はそれが必要だと思うから妥協できない。

私はただ自分の感性を研ぎ澄ませて追究する。

その結果、
世に出たTALISMANは、
やっぱりそれを気に入ってくれる人や好きな人の元へ
届けられているような気がする。

まさに、ご縁ですな。

そして縁はめぐるから、ご縁なのです。


logo1_LSDA



| TALISMAN | 18:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

箱が好き

猫ってなんであんなに箱が好きなんでしょう。
アネゴの箱にかける情熱は他の猫たちと比べても群を抜いています。

そして、今回も……。


20160727箱が好き


大きさはあまり関係ないみたい。
とにかく箱が好き過ぎて、毎回、宅急便が届くと大変です。
アネゴの目の前で箱を開けると、中身を出す前に箱の中へダイブしそうになります。

すでに箱はたくさんあるんですけどね。
新しい方が興味をそそるらしい。→そして、すぐあきる。^^;

やっぱり猫だな。



logo1_LSDA



| 動物たちとの日常 | 13:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グラウディング強化週間

先週のゴタゴタをまとめて記事にしたので、もうひとつ別の話題を。

最近、電車で移動しているときに気になっていたことがありまして、、、。

それは中身と外身がズレている人が結構目に付くということ。
寝てる人がそうであっても驚かないんですが、
覚醒している状態でズレているとちょっと気になる。

私の目に映る中身と外身がズレている状態とは、
肉体と幽体がズレていて、きちんとハマってない状態です。

だから、気が上に上に上って考えがまとまらないとか、
逆にひとつのことに執着しすぎる(視野が狭い)とか、
ちょっと浮き足立った感じになっているかもしれないなと。

世間的に夏休みシーズンだから?とも考えたんですが、それだけじゃなさそう。
暑いのもあるかもしれませんね。

そんな人を何人も見かけまして、今週はグラウディング強化週間にしました。
「人のふり見て我がふり直せ」っていうでしょう。
こういうときは、スクワット。手っ取り早くグラウディングできます。
他のグラウディング方法については以前書いたコチラの記事をご覧あれ。

暑さでぼーっとならないように、気になる方はグラウディングを意識してみましょう。



logo1_LSDA


| スピリチュアル | 18:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴタゴタ


PCをリカバリして、しばらく順調に使っていたのです。

そろそろ安定したかなということで、
もろもろのバックアップデータやらソフトやらを少しずつ元に戻しているときに
ある事を閃いたんですよね。

で、それを試していたらPCの動作がちょっと変になって
「あちゃ~余計なことしたかな」と思いつつ使っていたんですが、
我慢の限界に来て、再度リカバリ。(笑)

もうここまで来ればリカバリ1回も2回も3回も同じだから、
この際、Win10のアップグレードを試してみようかとまで思ったのですが、
Sonyのサイトを確認するとうちのVAIOちゃんは、
Win10アップグレードに途中失敗しブルースクリーンが出るよという警告が
あったのでやめました。
アップグレード後におかしくなる分には何かできそうな気もしますが、
最中におかしくなるのはもう勘弁してほしい。(←本音)

うん。
そんな感じで先週はリカバリとバックアップに集中していました。

その作業をしながら浮かんだのは、、、
自分の思考が周りの環境にも反映されるということを考えると
PCだけじゃなくて自分自身の環境の見直しにも当てはまるのかなということ。

私の中でフットワーク軽く動ける部分とそうじゃない部分があって、
PCは私にとってフットワーク軽く動ける部分に該当するけれど、
たぶんここて暗示されているのは、
そうじゃない部分に手をつけよってことなのでしょうね。

う~ん、深読みしすぎだろうか。

今回のPC復旧作業では、いろいろ捨拾選択をすることになったので、
環境の捨拾選択しろってことかなと受け取ってみたりしてます。




logo1_LSDA



| つぶやき | 17:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT