La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



La sabbia d'argentoでは、「あなたがあなたらしく生きる」ための
スピリチュアルセッションを提供しています。

現在、2017年4月までのセッションご予約受付中です。


★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。



★龍の宴

2012dragon_kyoto


☆       ☆       ☆




★著書 『君がおしえてくれたこと』

発達障害の子どもがどんなふうに成長していくのか?

笑いあり、涙あり、毎日が山あり谷あり。
そんな家族の日々を姉目線で描いたノンフィクション・エッセイです。

弟はほんの一例に過ぎませんが、
「こういう子もいるんだな」ということを伝えたくて……
何かの参考になればと思い執筆しました。

家族の愛と絆の物語。

お手にとって読んでもらえたら、嬉しいです。


★4部作が完結しましたので、電子書籍版のセット販売を開始しました。
『君がおしえてくれたこと全4巻セット』の場合、通常4冊800円が500円にて購入できます。

君がおしえてくれたこと全4巻セット

君がおしえてくれたこと全4巻セット
著者:Rachel
言語:日本語,Japanese
電子書籍: 297ページ(表紙含む)
商品の体裁: B6判 縦書き
形式:PDFファイル
定価:500円(税込)
商品詳細を見る

DLmarketで購入


2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お彼岸に

先週はお彼岸ということもあり、亡き弟とちょいちょいコンタクトをとっていたのですが、
「お姉ちゃんは相変わらず人に頼るの苦手だね」と確信をついたメッセージを残して
いきました。←反論の余地なし。

うん、知ってる。分かってるんだけどね。
昔に比べたらずいぶん改善されたと自分では思う。
それでもまだ言われるってことはもっとなんだね。(笑)
慣れないことは加減が分からないので、難しく感じる。
思い切って出した一歩のつもりでも、すごーく小さな一歩なのかもしれない。
大人になるとその一歩がまた面倒になったり、怖くなったりもする。

経験してないから未知が怖くも輝いてもみえ、
飛び込んでいけることもあるし、
経験したからこそ楽にできることや、反対に尻込みしてしまうこともある。

知らない方ができることも少なからずあると思う。
経験しそれを達成した瞬間から恐れと勇気のせめぎあいのような溝にはまる。
その奥にあるのは失いたくないという想いか。
それを知る前は失うものはなかった(と思っていた)。だから、できた。
知ってしまった今は、今度は何かを失うのが怖くなる。
って思ってる?

ソ・レ・ガ・エゴのワナ。

ひまずそんな諸々をどこかへうちやって、
「自然に任せてみなはれ」と心は言うのです。



logo1_LSDA


| つぶやき | 15:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニャンジャ


20160920ニャンジャ


軽やかに跳躍する姿は、まるで忍びのよう。

……にしても、ダンボールで作ったお籠り堂の天井が
テープで閉じられていないって、いつから知っていたのかい?

壁に耳あり、障子に目あり、猫はなんでもお見通し。



logo1_LSDA


| 動物たちとの日常 | 11:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

託されたもの

臼杵石仏@臼杵にて、視えない世界から託されたものがあると書きましたが、
渡された私自身、「えっ何で?まぁいっか、とりあえず後ろにパス」と
後ろの面々にそのまま流していたので、半分ばかし忘れていました。

誤解のないように言っておきますが、私はパワースポットを選り好んで
めぐっているわけではありません。
普通に旅行に行って、たまに?よく?何かに遭遇してしまうだけです。
そうやって遭遇したのも何かのご縁と思ったのと、
たまたま私の行きたいところと向こうの想い(思惑?)が同じで
ついでに処理した表立ったTAXI案件が以前は結構あったけれど、
最近はそういうのはなく、どちらかいうと隠しTAXI案件になってきているような、
ないような感じです。(笑)

そもそも昔と内容が変わってきているので、単純にどこかへ行くというのではないんですね。
私や私の後ろの面々を介して、つながる、体験する別のことみたいな、
なんか違う段階に進んでいるのは実感しています。

いつからか違う扉が開いちゃってるのよね。
知ってたけど、予測不可能な部分が大きいから知らないフリしてたら
いきなり、その渦中にほたりこまれてアワアワしたりすることも、、、あります。
基本、私のガイドは放置プレイ暖かく見守るタイプなのでね。

そして今回、託されたものは「錫杖(しゃくじょう)」。
うっ、渋いっ。
これをどこに?何に?誰に?という疑問はひとまず置いといて
私の後ろの面々に預けて安心していた私です。

近々使うことになろうとは、この時は露も知らず……。


そう来たか。。。
臼杵石仏@臼杵
福良天満宮@臼杵
城下町@臼杵
風連鍾乳洞@臼杵
六盛@別府
託されたもの



logo1_LSDA


| スピリチュアル | 21:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

六盛@別府

巷では別府冷麺なるものが人気だと聞いていましたが、
以前あるお店で食べて合わなかったのでずっと避けてきた私。
盛岡冷麺は大好きなのに、地元の別府冷麺は……何でだろう?と思ってました。

それが今回、パートナーの熱烈要望もあり別府冷麺を食べることに。

選んだお店は地元の人気店でもある、手のべ冷麺専門店六盛(ろくせい


201608Rokusei01
手のべ冷麺専門店 六盛(ろくせい)

子供のころ、松原公園で遊んでいたので、ここにお店があることは知っていましたが
こんなに人気だったとは知らなかった。いつも人が並んでいる印象はありましたが。
当時、別府冷麺を知らなかったので食べたことはなかったんです。

お店に着いて私の第一声は「えっ、ウソっ!」。
私が写真を撮ってる側、お店の目の前の日陰がある松原公園側に
ずらーと並ぶ人の列を見て、思わず出た一言です。
ざっと20~30人ほどいました。

お店の入口に受付表があるので、名前と人数を書いて待ちます。
左隣が駐車場になっていて、少し離れますが駐車場は他にもあります。
私たちが受付表を書いた時点で10組(人数にして30人ほど)待ちでした。

短時間に待ち人がさらにすごい人数に!
続々と県外車がやってきます。
こんなにすごいんだーとびっくり。

自家製麺を使用しているのでお昼の予定数に達すると締め切られます。
食べたい方は早めに名前を書くことをおススメします。
営業時間ギリギリだとアウトの可能性大。
この日は1時間以上前には締め切られていました。
本当にすごいのよ。家族連れから、16人の団体さんとかもいて。

呼んだときにいないと次の方にまわっていきますので、
お店の前で待つ必要あり。

30分以上たったころ、やっと呼ばれました。

ここまで来たら冷麺でしょということで、
父と私とパートナーは冷麺をオーダー、母は中華そばをオーダー。


201608Rokusei02
中華そば

母がオーダーした中華そばを一口いただきました。
少し甘めのスープはだしがきいていてクセになる美味しさ。
麺は、細麺!これ、ポイント高し。
つるっといけちゃいます。

「こんなに美味しい中華そば、初めて食べた」

そのセリフを再び言うことになります。


201608Rokusei03
冷麺

満を持して冷麺登場。

まずはスープを一口。あっさりと優しい味で美味しい。
麺はもちもちで極うま。すっごい麺がうまい。
待った分、期待値はあがっているけれど、それをも裏切らない美味しさ!!

こんなに美味しいなんて知らなかった。
真剣美味しい~!!!

今まで食べなかったことを後悔する美味しさでした。

私の価値観を一気に塗り替えた六盛。
別府冷麺といえば、六盛をおススメします。
ぜひぜひご賞味あれ。

結構、待つけどね。回転は速いかな。

次回はラーメンも食べてみたいなと思いますが、
もう一度冷麺を食べたいし中華そばも捨てがたい。
くぅ~、幸せな悩みだな。


そう来たか。。。
臼杵石仏@臼杵
福良天満宮@臼杵
城下町@臼杵
風連鍾乳洞@臼杵
六盛@別府
託されたもの


logo1_LSDA



| お店 | 09:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風連鍾乳洞@臼杵

臼杵の城下町散策の後、鍾乳洞好きのパートナーの要望で
風連鍾乳洞に行ってきました。


201608Furen01
風連鍾乳洞の入口へ続く道


大分の鍾乳洞といえば、稲積水中鍾乳洞が有名ですが、
臼杵から近いところということで風連鍾乳洞に決めました。

なんでも日本で一番美しい鍾乳洞と評されているそうで、
これまで各地の鍾乳洞を訪れた身としては行ってみたいじゃありませんか。
ちなみに、三大鍾乳洞(龍泉洞、龍河洞、玉泉洞)は既に制覇しているので、
今回の鍾乳洞を入れるとこれまでに訪れた鍾乳洞は、これで6つ目。

龍泉洞(岩手)
秋芳洞(山口)
龍河洞(高知)
稲積水中鍾乳洞(大分)
風連鍾乳洞(大分)
玉泉洞(沖縄)

そこに鍾乳洞がある限り、まだ増えそうでーす。

さて、話は戻ります。


201608Furen02
風連鍾乳洞の入口

外は猛暑でしたが、入口からはヒヤッとした空気が流れてきます。
中へ進むと外とは別世界の涼しい空間が広がる。
ただし洞内の通路は狭いので足元と頭上に気をつけながら進みましょう。

階段で降りたり、坂を下ったりしながら進んでいくと、目を引かれるポイントに到着。


201608Furen03
瑞雲の滝

お~、なかなか良いんじゃないの。
綺麗な形にほっとする私。(理由は後述)


201608Furen04
竜宮城

竜宮城と呼ばれている一番奥のスペース。
ここがメインの見学場所。
ライトアップされて、いろんな顔を見せてくれました。


201608Furen05
天上界

こちらは天上界と表示があった部分。
本当に綺麗な形で、私の一番お気に入りのポイントです。

この周りにも見所があり、近づくとセンサーでライトアップされる仕組みになってます。
が、なかにはパートナーが近づいてもライトアップされず、
私が近づいたらライトアップされたなんてところもありました。(笑)


201608Furen06
観音像

どこの鍾乳洞を訪れてもたいていある観音像と呼ばれているもの。
ここにも然り。

全体的にそんなに広くないので、そこまで疲れませんでした。
見終えて、ここも綺麗だったけれど、私は稲積水中鍾乳洞の方が好きだなと
ぼそっと感想をもらしたら、パートナーに「ほらぁ!」と突っ込まれました。
こればかりは好みの問題なので、なんともいえませんが。

もともとパートナーは稲積水中鍾乳洞に行きたかったんですよね。
ちょっと遠くなるのと私が行ったことあるからと風連鍾乳洞をおしたの……。(^_^;)
それもあり、瑞雲の滝や天上界の美しさにほっとしたんです。

次回は稲積水中鍾乳洞に連れて行ってあげるよ。


そう来たか。。。
臼杵石仏@臼杵
福良天満宮@臼杵
城下町@臼杵
風連鍾乳洞@臼杵
六盛@別府
託されたもの



logo1_LSDA


| 九州地方 | 08:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT