La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京赤坂豊川稲荷別院

最近、狐たちに遊びにおいでよと事ある毎にアピールされていたレイチェルです。(笑)
つい先日参加したセミナー「来年の計画を立てる」を受けているときにも、窓の外に狐が居て、こっちを見ていました。あれはどこの狐?とMasamichiさんに尋ねると、あれはここら辺のお稲荷さんとのこと。

お稲荷さんは豊穣を司る神様の眷属。
呼ばれてるってことは、なんかいいことあるのかも。(笑)
でも、私の家の近くには稲荷神社はないんですよねぇ...。
だから、どうしようかな~と思っていると、「お出でませ。お出でませ」と狐さん。
それならばと、「それはお参りに行くと、大判小判金銀財宝ザクザクの宝船を引き連れてきてくれるってこと?」と聞いてみる。
狐さん「・・・・・・
そういうことは上司(神様)が決めるので、お使いの狐さんは答えられないらしい。

ひとまず休暇に入ったことだし、行ってみたいお稲荷さんをピックアップ。
東伏見稲荷神社(東京)
東京赤坂豊川稲荷別院(東京)
鵠沼伏見稲荷神社(神奈川)

この中から、今回は駅から近いという理由で赤坂にある豊川稲荷へ出かけてきました。駅の改札を出ると本当にここなの?と思うほどオフィスビルが並んでいました。するとお迎えの狐が一匹。こっちこっちと先導します。
しばらく行くと、先導狐が2匹に。ここまで来てやめるなんて言わないから大丈夫よ~


20111230_01

東京赤坂豊川稲荷別院に着きました。赤坂見附から5分くらいでした。


20111230_02

境内は初詣の準備が着々と整いつつあります。


20111230_03

お正月を前に赤い前掛けを新しいモノにしてもらった右近くん(仮名)。


20111230_04

実は左近くん(仮名)の写真をはじめに撮っていたのですが、前掛けが古いままだったのでもう一度というアピールがありまして、新調後の姿で再び写真に収る。

どちらもキリとしたお顔の狐さんです。


20111230_05


帰り際におみくじを引くと...大吉!

20111230_06

その中でも、「秦川舟自帰」に目がとまる。
「秦川の舟は綾綿をつむなり。天の幸をえて舟に宝を積み帰る心なり」

おぉ、宝船だぁ~
神様からのお返事、しっかりいただきました。
私の話、聞いてたんだぁ。(^^;)っていうかお使いの狐さんが報告済み?

おみくじの最後の結びに、こう書いてありました。
ひたすらにめあての岸に進みなば波あらくともついには渡れん

「ひたすらに目当ての岸に進むなら、たとえ波が荒い時があっても最終的には目的地に必ず着けるよ」という言葉。とても心にしみました。
ありがとうございます。


関連記事

| 関東地方 | 19:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT