La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

満月のささやき

今日は獅子座の満月。
満月が近づくと元気になる人、気持ちが不安定になる人など、人それぞれ。
どんなときも私たちの心は揺れていて、その針がどちらに触れるかで
一喜一憂しています。

こんなときこそ自己愛というのが試されているのではないかと感じるのです。

なんでもない日は、まったく気にも留めていないことが、
ある別の日には大きくクローズアップされ、気持ちが沈んでいく。
考えないようにすればするほど、考えてしまう。
ポジティブに、ポジティブにと思えば思うほど辛くなる。

そんな経験ありませんか?

自分に優しくしているし、自分を愛しているのに...どうして?
疑問が疑問を呼び、またループに入る。

たぶん、それは考えすぎなんです。
自分に優しくとか、自分を愛するとかをどうやってしようと一生懸命考えて
あーでもない、こーでもないとなっているんじゃないかなって思います。

自分に優しくとか、自分を愛するって
本当のところ突き詰めてみると、そういう理屈じゃないんです。

ただ無条件に自分を受け入れること。

いい日もあればそうじゃない日もある。
ポジティブなときもあれば、ネガティブなときもある。
上手くいく日もあれば、いかない日もある。
ベストな自分のときもあれば、そうじゃない日もある。

それを丸ごと、「そうなんだ~」とありのままで受け入れる。
重要なのはそこでジャッジしないこと。
私たちは、いろんな事をついついジャッジしてしまいがちです。
反省はしてもいいけど、自己批判を繰り返して自ら撃沈させないように。
自分の敵は他人じゃなくて自分自身ですよ。
自分が一番ひどいこと言いますから。
そうやって、傷口に塩を塗るのはやめましょうね。

今日は満月、月光浴をしながら自分を抱きしめて、
こういう私も私なんだと無条件に受け入れてみませんか。

(たとえ、月が見えなくてもエネルギーは伝わるので月光浴はできますよ)


そんな満月のメッセージは...。


☆       ☆       ☆


すべての扉はあなたの為にあり


今 多くの扉が開かれようとしている


一度にすべての扉を開くことはできないが

順番にひとつずつなら

すべての扉を開くことができる


それを覚えておいで


☆       ☆


扉は新しいチャンス。

それが今、たくさんやって来ています。
どれを選ぼうかと迷うことがあるかもしれません。
内心、全部選びたい。その心境分かります。

ただ同時には選べなくても、
順番には選べますよと満月が告げています。

あせらず、まずはひと選びしてみてくださいな。



関連記事

| メッセージ | 12:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT