La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶賛成長中

たしか出逢った頃は、大型犬ぐらいの大きさでした。
何がって、レイチェルの眷属のオオカミくんです。

初めは、なんだかよく分からなくて気になっていたので
大先輩の陰陽師の方のセッションを受けに行きました。
いいものらしいけれど、一体何なんだと。
どうしても気になって、連れてきたこれなんですけど...と
恐る恐る申し出ると、じっくり視てそれとお話されてから
レイチェルに向かって一言。

「あなたが昔、過去世で使役していた式神、眷属ですよ

「はぁ...」
うん、そんな気はしていたけど指摘されると認めたくない。(笑)

「今回のTAXY案件の戦利品というかご褒美というか...
これで今後は悪いものがあなたに近づけないから
安心してお仕事もできるよね」

というようなことを言われ、そのお仕事できるよねは見事にスルーし
もう怖い思いしなくて済むんだと安心したのを覚えています。(爆)

あれから4年。
視えない世界の心霊系担当となったオオカミくんは、日ごと成長し
今やはるか私の背を超える背丈となっています。
どうやら、主(私)が成長すると眷属も成長するらしいということが
分かりました。

おかげさまで、確かに怖い思いはしなくなったし、とても役に立つし
いいヤツだなぁと信頼しています。

その眷族のオオカミくんを視て、最近ふと頭をよぎったことは
もし、この子が実体だったら...というもしもシリーズ。

背中に乗って、移動できるなぁとか
上に乗って寝たら気持ちいいだろうなぁとかいう
たわいもない想像。(笑)

私は以前、超大型犬と暮らしていたことがあるので、
その子の抱き心地のよさとか、手触りとかを
オオカミくんに置き換えてみました。

絶対、いいっ!

あっ、でも、寝返りした弾みで、
私が下に落ち下敷きになる可能性大だとか
足踏まれたら、ハンパない痛さだとか
そんなことも考えて、やっぱり今のままでいいです。
という萌え落ちになりました。


関連記事

| パワーアニマル | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT