La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

預言カフェ@高田馬場

去年のことですが、高田馬場に移転した預言カフェへ行ってきました。
預言カフェとは、プロテスタント系のアライズ東京キリスト教会が
平日のみ主催するカフェです。
そのカフェでコーヒーを注文するとシスター達が神さまからの言葉を
預言として届けてくれるというシステムになっています。
預言は、だいたい3分くらいで、質問はできません。

友達から話には聞いていたけれど、すごく混んでいました。
今日は平日だよなと思いつつ、店内にある予約表に名前を書いて待ちます。
私は十字架が目の前にある席に案内され、コーヒーをオーダー。
余談ですが、コーヒーは、結構美味しかったですよ。
コーヒーが来た後に、一人の女性が席にやって来てきました。
事前に用意していたICレコーダーを渡し、預言スタート。

預言は、

主が言われます愛する娘よ。私はあなたを愛していますと主が言われます。

で始まり、メッセージの各結びは「と主が言われます」に統一されています。
あくまでもシスター達は神さまからの言葉を預かって届けているに
過ぎないんですよということをアピールしているためかと。
あとは、プロテスタント系の教会ということもあり、
これは神さまからの言葉ですよということを理解してもらうためではないでしょうか。

この時、私が頂いた預言の内容は励ましのような感じのものでした。
預言は、一方的に届けられるメッセージですが、
私の場合はその時の状況にフィットする内容でした。
なかには自分で受け取っていたのと同じ部分もあり、
念押しだと思う所もありました。(^_^;)

一部抜粋してご紹介すると...

色々な難しい責任でもやらなければいけないことでも
今まで良くこなしてきたと主が言われます。
そのことにおいて、問題を解決しただけでなく
周りの人たちの良い模範となってきたと主が言われます。


(中略)

しかしすりへらされたのでもなく、枯れてしまったのでもなく
次なるヴィジョンとチャレンジをあなたのために用意していますと
主が言われます。
少し責任が大きかったり、難しそうに見えるかもしれないけれど
より大きな物事に対してチャレンジしていって下さいと主が言われます。


(中略)

あまり無理をしないように、あるいは出過ぎないようにと
自分で心がけているかもしれない、しかし自分が思っているよりも
あなたの能力ややるべきことは広いと主は言われます。
だから、この辺までにしておこうと遠慮しないで、
求めれるままにオーダーをこなしていく、達成することができると
主は言われます。

以下、省略。
というような感じでした。

最後に、これは神さまからの預言であり、あなたをコントロールするものではありませんというような内容が書かれた紙を渡されました。

以前、行った双子魔女さんがしている前世カフェとは全く違う雰囲気で
やっぱりここは教会なのねということをあらためて実感しました。

不思議なことに十字架の近くにグランドピアノとバスタブが置いてあって、
なぜにバスタブ?と思っていましたが、最近読んだ本の中に
プロテスタント系の一部では洗礼の際に全身を水に浸すというのがあり、
もしかして洗礼用なのかな?と...。

たぶん預言カフェは、教会の布教活動の一環としてされていると思いますが、預言カフェに行っただけで勧誘されることはありませんでしたので、気になっている方は自己責任でどうぞ。


関連記事

| スピリチュアル | 16:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT