La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

槵觸神社

旅行前、高千穂のパンフレットを眺めていて、
龍神とダブったのが、こちらの槵觸神社(くしふる神社)。
何度視ても龍神がでーんと出てきてしまうので
なんとなく気になり、どうしても行きたいなぁと思っていました。


201204Takachiho_016

実際に訪れてみると...、
雰囲気が戸隠神社の奥社や熊野那智大社と似ていました。
やっぱ龍だねぇ~と思いながら鳥居をくぐり石段を登ります。

残念ながら、社務所が閉まっていたため(お昼休みだろうか?)
御朱印はいただけませんでした。

参道をのぼる途中で見つけた道しるべは、

・天真名井 190M

とありましたので、後で行こうと決意し先を急ぎます。

また少し歩くと、次の道しるべが見えてきました。

・くしふる神社 100M
・高千穂碑 120M
・高天原遙拝所 200M
・四皇子峰 320M

ちょっと行ってみたかった高天原遙拝所が意外に近いことが分かり
この後訪れることが確定。


201204Takachiho_017

槵觸神社(くしふる神社)

そうこうしているうちに社殿に着きました。
この社殿のある辺りとその周り山自体がパワースポットなんですよ。
写真には、龍神がなにげに写っています。(笑)
散策コースもあるし、時間のある方は歩いてみてはいかがでしょう。

参道を戻り、道しるべに従って途中から山道に入って進むと
高天原遙拝所と四皇子峰があります。


201204Takachiho_018

高天原遙拝所


201204Takachiho_019

四皇子峰(しおうじがみね)

神武天皇の御兄弟神(四皇子)の誕生の地と伝えられ、御聖域とされている。

四皇子峰は、他と違って空気がピーンと張り詰めており
見られている感がひしひしと伝わってきました。
たぶん、ここはあまり人が来ないのかなぁ...。


来た道を戻るより、新しい道を進みたくて
ぐるっと神社の周りを回って鳥居まで戻ってきました。

ここから、再び参道を通って天真名井へ。
参道からじゃなくても、道路から行けますのでお好きな方をどうぞ。


201204Takachiho_020

天真名井(あまのまない)

瓊々杵尊(ニニギノミコト)がご降臨の時、この地に水が無く、
天村雲命(アメノムラクモノミコト)が再び高天原に上がられ、
天真名井の水種を移されたと伝えられており、
御神水として信仰されている。

天真名井から水の湧き出ている水はとても澄んでいました。
御神木の大きな木は、けやきです。



高千穂の旅
高千穂峡
高千穂神社
あららぎ乃茶屋@高千穂
国見ケ丘
槵觸神社(くしふる神社) 
荒立神社
旅語録
天岩戸神社
八大龍王水神社 
天岩戸神社東本宮 
旅の終わりに 


関連記事

| 九州地方 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT