La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

縦糸と横糸

自分の夢や実現したいことを織物に例えると...

縦糸は自分の好きなこと、したいこと、それにともなう努力。
横糸はそれを補うための経験、サポートする人、誰かをサポートすること。

自分の夢や実現したいことを叶えようとする時
人は一生懸命縦糸を伸ばすことに力を入れますが
実は、自分の好きなことやしたいことを伸ばそうと
自分だけが努力しても縦糸ばかりが伸びたり、増えるばかりで、
織物は出来上がりません。

なぜなら、自分の夢や実現したいことは
自分と他人との共同作業を含むからです。

自分ひとりだけで生きたいんだ(生きているんだ)と思っても
全く他人とかかわらずに生きるのは難しい。
たぶん無人島に一人という状況でない限りは、
不可能に近いのではないでしょうか。

食べ物にしたって、仕事にしたって、遊びにしたって
そこには自分以外の誰かが関わっています。

簡単に言うと...

縦糸は、自分の世界。
横糸は、自分と相手の世界。

を現しています。

その縦糸と横糸が交わることで織物が仕立て上げられていきます。

時には誰かのサポートをすることで、自分の夢に近づくこともあれば
一見無駄に思えることや関係ないように思えることをして視野を広げ、
さまざまな経験を積むことで横糸がつむがれ織物が織られるのです。

この横糸、自分だけではどうすることもできない部分なのです。

いつも一生懸命やってるよ。でもなんか成長が止まってる。
と思ったら周りに目を向けてみてください。
視野を広げるという意味で、普段しないことを経験したり
誰かを心から応援してみませんか。

それは、今はまだ分からない点と点かもしれないけれど
後で振り返ると線になり、あなたの織物にかかせない横糸に
なっているかもしれませんよ。


関連記事

| スピリチュアル | 14:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT