La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

見えた!

朝7時、外は小雨がパラついていた。
むぅ。曇天の空とニラメッコ。

それから10分ほどして雨が止み、
私は曇天の空を眺めながら太陽を探す。
どの方角に太陽があるのかさえ、わからない曇り空。

とりあえず、ケータイ片手に金環日蝕を探しに外へ出た。
太陽はいずこに?とキョロキョロと空を見上げていると、
曇天の中、金環日蝕中の太陽が居た。


20120521solar_eclipse1
...ケータイで撮ってみたけれど、さすがにムリがあるなぁ。


偶然にも見てしまったソレは、
雲のおかげで、眩しさはさえぎられていたけど
確かにそこに居て、強烈なインパクトを与えた。

すると、みるみるうちに金環日蝕のまわりだけ
曇の切れ間が広がりだし、眩しさを取り戻し始めた。


20120521solar_eclipse2


晴れたのは嬉しいけど、こうなるともう見れない。
適当にケータイを向けつつ、いそいそと日蝕の影を探す。
その私をからかうかのように雲に隠れたり、姿を現したり。
だから、もうその雰囲気を味わうことにした。

今日は新月で、しかも日蝕なんだよなぁ。

それと関係あるのか、前日の重々しさはかなりあったのだけれど
日蝕が終わってみたら、いつも以上のすがすがしさが背中を駆けぬける。

あぁ、すっきりした。

思わず声に出して、そうつぶやいた。
なんだかんだ言って、偶然にも金環日蝕を見れた自分の運の良さと
都合のいい晴れ女度に惚れ惚れする。(笑)

たぶん、曇っているからとあきらめていたら
チャンスを逃していただろう。

だけど、あの時そんなことを考える間もなく体が動いていた。

何も考えることなく直感に従ってフラっと外に出たら
そこに金環日蝕の太陽が居たというだけ。

直感に従ったときの答えは、いつもシンプルだなぁと思う。

「なるようになってる。」

という言葉がいいのかどうかは分からないけれど
そうなんだよなぁと今回のことでまた実感した。


関連記事

| スピリチュアル | 21:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT