La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

九重夢大吊橋@大分

大分には、九重と書いて「ここのえ」、久住と書いて「くじゅう」という
地名がありまして、子供の頃よくごっちゃになっていました。

今回訪れた日本一の夢大吊橋は、九重(ここのえ)にあります。


20120818_02
九重夢大吊橋


20120818_03
九重夢大吊橋


20120818_04

吊橋の途中での一枚。
歩いていると気になりませんが、止まって写真を撮っていると
吊橋が揺れるのが分かります。

この九重夢大吊橋からは、日本の滝百選に選ばれた震動の滝を
のぞむことができます。(写真左に見える滝です)
震動の滝には男滝、子滝、女滝があり、水量不足の時には子滝は
見れない場合もあるとのこと。

今回は全て見れたのでラッキーでした。


20120818_05
←中村側 九重夢大吊橋 北方側→

九重夢大吊橋の何が日本一かというと、その高さ173mと長さ390mです。
標高777mの九酔渓に架かる吊橋なので、そこから眺める景色も素晴らしい!
この九酔渓には大小多くの滝があり、紅葉の季節などとても人気です。
ただ、ヘアピンカーブが続く道なので車に酔う方にはキツイかも。

九重夢大吊橋へは九酔渓を通らなくても行けますから、そちらのルートから
来られるといいと思います。(今回、私はそのルートを利用しました)
ちなみに駐車場は吊橋の両端にありますが、中村側の方が広いです。
北方側には上から眺めることのできる展望スポットがありますよ。


20120818_06
震動滝龍王社

九重夢大吊橋中村側の入口付近にある祠。
その横には、震動の滝の龍神にまつわる伝説の碑文がありました。
震動の滝をより近くで見たい方は、中村側にある道をたどると
滝の展望スポットへ行けますよ。

駐車場に車を止めて、吊橋を往復することになると思うので、
のんびり散策してみてはいかがでしょう。

言わずもがなですが、とくに紅葉シーズンは絶景ですよ。


関連記事

| DIVERTIMENTO | 20:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT