La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

羅漢寺2@中津

そもそも、なんで羅漢寺に行くことになったかというと...

小学生時代に「五百羅漢さん」という合唱曲を歌ったことがありまして、
当時の歌詞に出てきた「羅漢さん、羅漢さん、羅漢さん、羅漢さん」と
連呼するフレーズが数十年経った今も頭から離れないんですよね。

いったい羅漢さんってどんなだろう?

とずっと気になっていたんですが、なかなか訪れる機会がなく、
このタイミングで見に行くことになりました。


20120825_14

羅漢さんと親しまれている石仏ですが、羅漢とは釈迦の高弟のことを
あらわすようですね。


20120825_09
無漏窟


20120825_07

中には、さまざまな顔の羅漢さんが安置されていて、
中津の羅漢寺には3770体以上の羅漢さんがいるといわれています。


20120825_08

自分や知り合いの顔に似た羅漢さんがいるとか。

これが羅漢さんかぁと周りを見渡しながら、頭の中を流れるのは...
「羅漢さん、羅漢さん、羅漢さん、羅漢さん」と連呼する、あの歌。

少年少女のための合唱組曲「城下町の子ども」より『五百羅漢さん』。

私はその羅漢さんが見たくて羅漢寺を訪れたのですが、
最近、羅漢寺は恋のパワースポットとして知られているそうです。
通りで若い女性のグループを見かけたわけだ。

さぁ次は、いよいよ羅漢寺本堂です。


羅漢寺
羅漢寺1@中津
羅漢寺2@中津
羅漢寺3@中津



関連記事

| 九州地方 | 11:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT