La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大分香りの博物館@別府

20120820_01
大分香りの博物館

こちらの博物館は、2004年まで大分郡野津原町(現:大分市)にあった
「大分香りの森博物館」より貴重なコレクションを貸与され、
2007年に開館した香水好きさん必見の「大分香りの博物館」です。

昔、野津原町にあった時に一度行ったことがありましたが
何分山間部のため、道路の整備がされていなくて激しく車酔い。
そのため、到着した時には気分がすぐれず、香水どころじゃない状態でした。
覚えているのは、車酔いしたこととヨーロッパのお城のような豪華な
建物だったこと。はい、香水の記憶がさっぱりありません。

その後、大分香りの森博物館が閉館し、数年のときを経て別府市へ。
現在は九州横断道路から少し中に入った別府大学の敷地にあります。

お香や香水など香りものが好きな私としては、
ぜひもう一度行って見たいなぁと思っていたところだったので
訪れるのを楽しみにしていました。

大分香りの博物館は膨大な量の香水コレクションが展示されている1階、
香りの歴史、人々との関わりが展示されている2階、
アロマ体験や調香体験ができる3階に分かれており、
香水のコレクションもさることながら、
私が最も楽しみにしていたのは調香体験です!


20120820_02
3Fにある調香ルーム

約30人が一斉に調香体験できる広さのスペースです。
テーブルの上には、調香用の道具が並んでおります。

調香体験は、30ml(2000円)からでき、ボトルの形も選べます。
また調香した自分の香りをマイレシピ登録することで香水が切れた時に
再調香&購入することも可能なんですよ。

調香した記録を自分で保管していて、なくしてしまいそうな場合は
マイレシピ登録が便利ですね。

私は、その時々で好きな香りが変わるだろうから登録しませんでした。


20120820_03
調香体験

右側にある丸い入れ物の中にトップ・ミドル・エンドノートの
香りがしみこんだ綿があるので、それを嗅いで各々自分の好きな香りを
選びます。

トップ・ミドル・エンドが決まったら、次は分量を考えます。
はじめに20mlの内訳を考え、テーブルの上の用紙に記入していきます。

次は、いよいよ調香です。
テーブル上にあるトップ・ミドル・エンドノート香りが入った液体瓶から
レシピ通りにビーカーに移していきます。

20ml作ったら、一旦香りを試します。
間違ってもビーカーに鼻を近づけたらいけません。大変なことになります。
ビーカーをかき混ぜた後、ムエットを軽く浸し、左右にあおいで
アルコールを飛ばします。

この時、時間を空けながらトップ・ミドル・エンドノートを確認します。
このままでよければ、残りの10mlを同じ分量でビーカーに入れ、
調整したい部分があれば、残りの10mlで微調整をしてビーカーに入れて
完成です。

調香体験は、25分くらいででき、理科の実験のようで楽しいかったです。
もちろん、係りの方が説明やアドバイスをしてくれますので初心者の方でも
安心してできますよ。

さぁ、そうして完成したのがコチラ↓の香水。


20120820_04

甘くて優しい香りがする世界にひとつだけの香水誕生!

せっかくなので、名前をつけようと考えた結果、『夏の夕暮れ』に決定。

あれ?どっかの香水と名前が似てるなぁ。(笑)
命名後に気が付いた私でした。


関連記事

| DIVERTIMENTO | 19:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

うわ~!面白そう!!
調香体験はしてみたいんだよね~

あ、確かに似ている。その名前。笑。

| shizuno | 2012/09/03 | URL |

shizunoさま

うん。絶対好きだと思うよ、shizunoさん。

大分香りの博物館は、9種類の香油から組み合わせる
ベーシックなものだったけど、分量の加減や混ぜ具合で、
できる香水は変わるので、表現の幅は広いと思う。

この辺だと、高円寺や静岡県磐田、伊豆とかでできるみたい。
ベーシックなものから、100種類以上の香油を使うものまで
いろいろあるよ~。

| レイチェル | 2012/09/04 | URL |













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT