La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奏鳴館@諏訪

諏訪に行ったら、どうしても行きたかったのがココ、
諏訪大社下社秋宮の側にある奏鳴館です。

奏鳴館は、オルゴール博物館として日本をはじめ、
世界のオルゴールが展示されている他、オルゴール体験工房もあり、
オルゴール作りを体験できちゃうのです。

なぜ、諏訪でオルゴールかというと...
昔、諏訪地域はオルゴールの製造地として名を馳せ、
最盛期は1秒間に1台が生産され、世界シェアの90%以上がこの諏訪の地で
生産されていたと言われているんです。すごいですよね~。

最近では、オルゴールの需要も減り、シェアも世界の約30%になったと
言われていましたが、国内向けのオルゴールや高級オルゴールを
今も生産しているのが諏訪地域です。

博物館のオルゴールは、どれも芸術品!
ちょうど訪れた時はハロウィンイベントが開催されていて、
2Fの展示室を魔女が案内してくれました。
その名も「ホーンテッド・ミュージアム Vol.6ヨハン・シュトラウス編」。
ヨハン・シュトラウスに関連したお話とオルゴールの曲が視聴できるのです。
それも100年以上前の古典オルゴールですから、スケールが違います。
どれも素敵なオルゴールばかり。

156弁だったかな?音色に一目惚れしたオルゴールもありました。
音域が幅広く、オーケストラなみの音が奏でられていました。
そして、魔女の魅惑的な声に、聞き惚れる面々。
本当にいい声だったんですよ。

オルゴールは好きですか?
最近ではオルゴールセラピーなるものもあるようで、
オルゴールの音色による癒し効果とかが囁かれていますね。
私はもともとオルゴールの音色が好きなので、
そのオルゴール作りを体験できるとあれば参加するでしょう。(^^♪

はい、私「ものづくり」大好きです。
旅先の楽しみのひとつに、ご当地工芸体験などをしています。
その土地の文化に触れ、普段経験できないことをするのは旅の醍醐味です。

では、1Fのオルゴール体験工房へ。

はじめにオルゴールケースと曲を選択します。
オルゴールの曲は321曲ありまして、迷うことが予想されたので
私は事前に何曲かにしぼっていきました。(HPに曲リストが載っています)
それらの曲をかけて聴いていると隣でパートナーが違う曲を...。
オイオイ、それじゃあ曲が混ざって分からないだろうっ!(笑)
オルゴールとオルゴールケースが決まったら工房に入ります。


20121102_09

机につくと、上にはオルゴールの部品と作業で使う工具が並んでいます。
これを組み立てるのかぁと期待が膨らむ。


20121102_10

まずドラムと呼ばれる筒型の部品を入れて固定します。
次にゼンマイなんですが...まさかあれがオルゴールの中に全部入るとは
思わなかったんですが、入ったのよねぇ。びっくり!!

一番上の横に長い鋼、分かりますか?
あれが、オルゴールのゼンマイ部分になるんです。
工具を使って巻き込んでいくんですよ。
その後、くし歯をつけて仮止め。


20121102_11
1本のネジでくし歯に仮止め中

仮止めしたら、共鳴する箱の上にオルゴールを置いてくし歯の調整です。
ここがオルゴールでいい音が鳴るかどうかの要なところ。
ちなみに、支給されるのは調律された部品ですのでくし歯の調律作業は
ありません。それもしてみたいなぁと思っていますが...。

オルゴールをかけながら、くし歯がジャストフィットする位置に
合わせていきます。ちゃんとスタッフの方が作業を教えてくれますから
初めてでも大丈夫ですよ。

私がくし歯の調整をしていると、隣からドンピシャにあった音が
聞こえてきました。もう、合ったの?と隣をちらりとみると
パートナーが「音があってるような気がする」と。
「いや、気がするんじゃなくて、合ってますから~、ソレ」と
教えたいような教えたくないような複雑な心境。(笑)
ちゃんと伝えましたよ。で、早々に合格ネジをもらって、固定。
一足先に、完成に近づく器用なパートナーでした。


20121102_12
オルゴールのくし歯が2本のネジで止まっているのがわかるかな?

くし歯の調整が終わり、合格ネジで固定したら、
次は完成したオルゴールをオルゴールケースへ入れる作業です。
変わった形の部品をオルゴールにつけ、ケースに入れて、
ネジで裏から固定します。


20121102_13

最後にオルゴールの上にほこり防止の蓋をかぶせて
自分だけのオルゴールが完成です!


20121102_14

あとは、家に持って帰って色を塗ったり、デコったりお好きなように
楽しめます。ニスを塗って仕上げてもいいし、もちろん、そのままでもOK。

所要時間30~40分で、自分だけのオルゴールができます。
大人から子供までできると思うので、旅の思い出にいかがですか?

ちなみにオルゴール体験のオルゴールは18弁ですが、
お土産売り場のショーケースには30弁オルゴールもありまして、
装飾も美しく、素敵な音色とくればお値段もしかり。
いつか欲しいなぁと思いつつ、今日は自分で作ったオルゴールがあるから
とお店を後にしました。


諏訪ぶらり旅
諏訪のんびりぶらり旅
諏訪大社下社秋宮@諏訪
諏訪大社下社春宮@諏訪
奏鳴館@諏訪
苔泉亭 萩月庵千ひろ@諏訪
阿弥陀寺@諏訪
諏訪大社上社本宮@諏訪
諏訪大社上社前宮@諏訪
諏訪のお酒


関連記事

| DIVERTIMENTO | 13:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT