La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

阿弥陀寺@諏訪

今の時期ちょうど紅葉が見ごろとの事で、ランチの後、阿弥陀寺へ。



大きな地図で見る


県道40号から、ローやセカンドで登らないと大変そうな坂道が続く道を
登ること5分弱。阿弥陀寺の嶽門に着きました。
車を嶽門の駐車場に止め、歩きで山道を登り始めたんですが、
これまたすごい傾斜の道でして。(笑)

角度どのくらいかな?と測りたい心境な私。
例えるなら、スキーの中上級林間コース!
松ぼっくりが、木から落ちるとそのまま下へコロコロと転がっていきます。
たぶんもこけたら、人も転がっていくんじゃないかな。

時折、木の後ろからこちらを覗き見る人なき影あり。

だけど、そんなことに構ってる場合じゃない。
太腿四頭筋をプルプルさせながら、坂道を登ると開けた場所に出ました。


20121102_22

綺麗に色づいています。
パートナー曰く、阿弥陀寺は紅葉の名所だそうで、
唐沢山の秋月は諏訪八景のひとつとして古来より有名なんだそうです。


20121102_23

紅葉を見ていて気が付いた新事実。
車はここまで、という矢印があったんです。
どこから、ここまでの話をしているんだろう?と来た道に目をやると
確かにその横にもうひとつ道があるけれど...まさかあれ車の道?
軽かバイクかミゼットなら、通れると思うけれど普通車じゃ
あまり行きたくない広さ。疑問を抱えつつ、先を進む。


20121102_24
阿弥陀寺

阿弥陀寺に着きました。ちらほらと奥に進む人影あり。
みんなどこに行ってるんだろうと思っていましたが、
お堂の前を横切り、奥にある横道をあがっていくと
信濃三十三観音札所めぐりの第二十四番札所、阿弥陀寺岩屋観音が
あるそうです。

なぜ、「あるそうです」かというと、そこまで私は行かなかったから。
紅葉を見に阿弥陀寺へ行って満足してしまったので、下記の写真を撮った後、
そのまま山を降りました。


20121102_25
阿弥陀寺から諏訪湖を臨む

阿弥陀寺の高台から、諏訪湖が一望できます。
近くで見るのもいいけれど、こうやって遠くから紅葉と一緒に
眺めるのもいいですね。

ちなみに、先ほどの疑問は解決。
お堂の前で駐車場を発見しました!やっぱりあの道は車の道だったのか。
紅葉を見るには歩いて登る方が良さそうですが、
一応上にも駐車場がありましたよという、お知らせまで。


諏訪ぶらり旅
諏訪のんびりぶらり旅
諏訪大社下社秋宮@諏訪
諏訪大社下社春宮@諏訪
奏鳴館@諏訪
苔泉亭 萩月庵千ひろ@諏訪
阿弥陀寺@諏訪
諏訪大社上社本宮@諏訪
諏訪大社上社前宮@諏訪
諏訪のお酒


関連記事

| 中部地方 | 11:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT