La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八幡朝見神社1@別府

別府の守護であり、別府温泉の総鎮守でもある八幡朝見神社へ。
八幡朝見神社は、朝見神社の名で親しまれています。

事の発端は、休暇前に大天狗さんの使いがやって来て
「家に帰ったら、かち(徒歩)で参られよ」と伝言残していったことから。

徒歩って言った?いやいや、あの~片道1時間弱かかるんですけど。
しかも、アレ持って行ってと別のTAXI案件でゲットしたアイテムを所望。
気さくな人柄、いや天狗柄だけど、人使い荒いよねぇ。

今回ちょっと色々とお世話になっていたので、そのお礼もこめて
いつも車で行っているところを、今回はめずらしく徒歩で参りましたよ。


20121227Asami_01

朝見川に架かる朱塗りの橋を渡ると朝見神社の参道が見えてきました。

一つ目の鳥居と二つ目の鳥居の間には十二支の石がはまっています。
ちょうど巳に差し掛かったときに、それに気が付いて入口に戻り
十二支を全部見つけて撮影しました。(笑)

その中から今年と来年の干支をご紹介します。


20121227Asami_02
2012年の干支「辰」


20121227Asami_03
2013年の干支「巳」

他の干支は、参拝の際のお楽しみに探してみてください。

二つ目の鳥居をくぐって敷石の参道を進むと瓢箪石と盃石が
迎えてくれます。


20121227Asami_04
瓢箪石


20121227Asami_05
盃石

子供の頃、よくこれを探して歩いていました。
正月は参拝者で込み合っているので、なかなか探すのは大変なんです。
まぁ、でも人だかりができているので分かりやすいかな。
たどり着けるかどうかは別として……。

そんな参道を進んでいくと、次の鳥居があります。
その先にお稲荷さんを見つけて、こんなところにあるなんてと近づき、
手を合わせ、写真とっていいか聞いてみたら「ならぬ」とのこと。

珍しくお断りされましたが、なんでダメなのかの理由は後で判明したので
納得です。確かにそれはダメかもねぇ。お気遣いいただき感謝です。

長くなったので、次に続く。


八幡朝見神社
八幡朝見神社1@別府
八幡朝見神社2@別府


関連記事

| 九州地方 | 23:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT