La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年4月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソウルグループ

ある存在とチャネリングしていて、ソウルグループの話になった。

同じような目的をもった魂が集まったグループと言われているけど、
どんな感じなの?

そうだね。仲良しグループと思っている人も居るけれど、
そういう感じではなくて、共に学び分かち合う魂が集まっている集合体だよ。
地上で言うところの、仲良しとかそういう感覚はない。
私たちは、みんなひとつだからね。


ワンネスってことだね?

そうだよ。
私があなたで、あなたが私なんだ。
肉体を持つ前に、お互いに学ぶ題材を決めて降りていくんだけれど
必ずしもその相手が味方とは限らないよ。
学びの内容によっては、あえて敵対する状況を作って傷つけあって
そこから得る学びもあるからね。

みんながよく聞く、ソウルメイトも同じで家族・友達・恋人・夫婦・
同僚・上司・部下など身近にいて味方の場合もあれば、
身近にいるけれど相反する場合もあるんだよ。


それでも、ソウルメイトなの?

そうだよ。
同じ志を持ってあることを学ぼうとしているんだ。
だから、どんな時も考えて欲しいんだ。
今、その状況はあなたに何を伝えようとしているか。
あなたならどうするのか。


そういうことを学ぶためにやっていると覚えていないと
お互いに嫌な思いをするだけじゃない?

だからといって、覚えていたら成長の意味がないだろう?
昨日の話と重なるけれど、
すべては魂が経験を積むためにあるのだから。
たとえ覚えていなくても、そこから何かを学ぶことはできると思うよ。

そうやって地上で学んだ魂たちが、ソウルグループへ戻り、
自分たちが体験したことをシェアしあうんだ。
さっきも言ったけど、私があなたであなたが私だから
誰かの学びはみんなに吸収され、ソウルグループ全体の成長につながる。


言いたいことはわかるし、仕組みは理解してるけれど……

けれど、何?

頭でわかっても、納得できるかは別問題だなぁと。

そうかもしれないね。
だからこそ、それも含めて経験しに行っているんだよ。
物事の詳細を見ることも大切だけど、大きな目で見ることも必要だよ。
全体を把握する、概略をつかむというように、
まずはざっくり、そんなもんかで覚えておけばいいよ。


お得意のアレだ。
時が来れば、分かるってやつね。

そう。(笑)
なんにせよ、こうして出逢っているのには意味があるというのが
伝わったかな?

だからといって、普段の生活でソウルグループやソウルメイトを
意識する必要はないよ。
ただ、あなたの選択がソウルグループ全体で大きな役割を持っている
というのは分かるかな。今地上にいる人たちは各ソウルグループから
送り出されている代表だからね。


そう思うと心強いね。

一人だけど、一人じゃない。
その後ろにはソウルグループがいる。(笑)

でしょ。


関連記事

| メッセージ | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT