La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SAILORのガラスペン

Ink! Ink! Ink!』で、使用したガラスペンはSAILORプロデュースのものと
書きましたが、それがこれです。


2013glasspen_SAILOR02

パッケージにしっかりと書かれています。

”Produced by SAILOR 1990 Made in JAPAN”と。

セーラープロデュースと書いてあるでしょう?
はい、そして1990年のものです。

でも、私が買ったのは2013年です。(笑)

どうしても欲しくて探しに探していたら、蔵前のカキモリさんにて発見。
日本製で、お値段は1260円。

なんで今頃?と思うかもしれませんが、デッドストックなんだそうです。
だから本当に23年物。


2013glasspen_SAILOR01
LAMYサファリ万年筆との大きさ比較

軸の太さは、鉛筆ぐらい。結構細いですよ。
大きさ比較のためにおいているLAMYサファリは、
2011年限定カラーのアクアマリンです。

小さいからどうかなと思っていましたが、普通にハガキ一枚書けました。
私の場合、多少ペンを寝かせて書く必要はありますが、書きやすいですよ。

実はこのペン先、あの佐瀬工業所製といわれています。
このお値段で、佐瀬工業所製のペン先をもったガラスペンを試せるのは
すごくお買い得に感じます。

お手ごろ価格の日本製のガラスペンを探している方にオススメです。


愛しのガラスペン
SAILORのガラスペン
シピンのガラスペン
佐瀬工業所のガラスペン


関連記事

| ステーショナリー | 17:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT