La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BIRKENSTOCK 2013

気がつけば10年。

なかなか足に合う靴がなくて困っている私ですが、
大好きなBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のサンダルは履き心地もよく、
何年か毎に買い換えつつ10年愛用しています。

初めて買ったモデルは、カイロ(Kairo)
トングタイプが初めてだった私にとって、しばらく慣れが必要でしたが、
しばらくすると、そのフットベッドの良さに気づきます。

何だ、これは?
履けば履くほど足になじむじゃないか。
土踏まずがフィットして気持ちいい。

履き続けることで足がフットベッドに沈み、自分専用のサンダルの出来上がりです。

それ以来、ビルケンのファンになり、カイロをリピートした後、ギゼに落ち着く。
海外にいる時はカイロでも良かったんですけど、日本は土足じゃないので、
カイロの脱ぎ履きを面倒に感じまして……。今やギゼのファン。(笑)

その何年か前に購入したギゼをメンテナンスに出しているんですが、
先月訪れたコストコで山積みされたビルケンを発見!

アリゾナとマドリッドが約43%OFFで売っていました。
普通幅、細幅取り揃えて、35から42?くらいまで箱が並んでいるのを見て、
私の目はマイサイズにロックオン。


2013BIRKENSTOCK01
Arizona Mocca Birko-Flor Nubuck

そうして、新しくアリゾナのモカ(細幅)がやって来ました。
ずっとカイロやギゼを履いていたので、ストラップ2本タイプは初めて。
楽に履けるので、ちょっとした時に活躍してくれそう。
足にあわせてストラップをしめると、写真のような感じになりました。
あれ?何かサンダルの形変わってない?

一応細幅なんですが、私の場合は甲が薄いため、これでも気を抜くとすっぽ抜けます。
そして、今まではトングタイプだったから、親指と第2指で挟んでいたんだ!
ということに気づきました。

私にとってアリゾナは、歩き方を意識することを教えてくれるサンダルになりそう。
ということで、ただ今履き慣らし中。


ビルケン、慣れると履き心地いいですよね。
でも、慣れるまではちょっと痛い思いもする人もいる。
私もその一人です。

何年か履いたギゼは、もうすっかり私の足の一部になっていたので
そのことをすっかり忘れていました。(^_^;)

で、ビルケンのドイツHPに2013年のカタログがあって、
それを見ていたらギゼファンの私としては、新色が欲しくなりまして……


2013BIRKENSTOCK02
Gizeh Tango Red Birko-Flor Patent

はい、メンテナンス中のギゼが待ち遠しくて新しい子を迎えました。
その名もタンゴレッド!

発色美しく、ワンピースにも似合いそうな感じ。
今持っているのが限定のブルーなので、色の違いを楽しめそうです。

アリゾナと比べて、ギゼは同じ細幅でもストラップの位置が多少足首側になるので、
私の足にはしっくりきます。これなら、奥から2~3番目に調整すれば大丈夫。

普通幅とのサイズ感は、普通幅が前後左右に余裕があったのに対して、
細幅は前後の余裕のみになりました。
でも、普通幅のギゼは一番奥でとめてもかなりゆるいんですよね、甲が。
その上、ストラップが斜めになってしまうのでかっこよくないです。
だから普通幅のギゼは、奥から2番目でとめることにしていますが。(笑)


さて、赤といえばグラウディングの色。
一目見て惹かれたので、私自身がグラウディングを望んでいるのかもしれません。
植物が成長する時、しっかり根を張ってから幹が太くなり、葉が茂りますよね。
グラウディングもそれと同じこと。
ここぞ!と言う時こそ、グラウディングが必要になります。

つまり、この夏は私にとって、そんな暑い夏なのかもしれませんね~。


関連記事

| 靴を探して | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT