La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マヨール広場@リマ

リマ市内観光へ。


20130506_01
サン・マルティン広場(Plaza San Martin)

ホテルからマヨール広場へ行く途中に、
バスの車窓からサン・マルティン将軍像のあるサン・マルティン広場を見ました。


20130506_02

観光名所以外に私の目を引いたのは、リマの街並みや装飾フェンス。
車窓から眺めていても、楽しかったなぁ。


渋滞に少しハマりましたが、お目当てのマヨール広場(旧アルマス広場)が見えてきました。


20130506_04
大統領府(Palacio de Gobierno)


20130506_03

マヨール広場の周りには市庁舎や公共機関がたち並んでいます。


そして、こちらがペルー最古のカテドラル。

20130506_05
ペルー最古のカテドラル(右側)

このカテドラルには、インカ帝国の征服者フランシスコ・ピサロの遺体が
収められているとか。中には入れませんでした。

その左側にあるのは大司教宮殿。
今は、博物館として開放されています。


20130506_06
大司教宮殿博物館(Museo del Palacio Arzobispal de Lima)


20130506_07
大司教宮殿博物館(Museo del Palacio Arzobispal de Lima)

このバルコニーの装飾、本当に見事ですね。


20130506_08

バルコニーの下の方をUPにて。

時間の関係でツアーの見学には含まれていませんが、
ガイドさんの計らいで入口から中を少しだけ見せていただきました。


20130506_09
大司教宮殿のタイル

ちなみに、入口から見える階段を登ったところにマリア像があります。


20130506_10
大司教宮殿の扉


次は、サン・フランシスコ教会へ向かいます。



南米の旅
リオ・デ・ジャネイロ@ブラジル
リオ・デ・ジャネイロの風景@ブラジル
サン・セバスチャン大聖堂@リオ・デ・ジャネイロ
ポン・デ・アスーカル@リオ・デ・ジャネイロ
コルコバードのキリスト像1@リオ・デ・ジャネイロ
コルコバードのキリスト像2@リオ・デ・ジャネイロ

ブラジルからアルゼンチンへ
ブエノスアイレス@アルゼンチン
メトロポリターナ大聖堂@ブエノスアイレス
ボカ地区@ブエノスアイレス
レコレータ墓地@ブエノスアイレス
ブエノスアイレスの夜

ブエノスアイレスからイグアスへ
悪魔の喉笛@イグアスの滝
Hotel das Cataratas@イグアスの滝
朝の散歩道より@イグアスの滝
ボートツアー@イグアスの滝
絶景スポット@イグアスの滝

ブラジルからペルーへ
マヨール広場@リマ
サン・フランシスコ教会@リマ
車窓から1@ペルー
南十字星@パラカス
ナスカの地上絵(前編)@ナスカ
ナスカの地上絵(後編)@ナスカ
家の守り神『プカラ牛』@ペルー

リマからクスコへ
サクサイワマン遺跡@クスコ
アルマス広場@クスコ
車窓から2@ペルー
車窓から3@ペルー
ハイラム・ビンガム・ロード@マチュピチュ
マチュピチュ遺跡1@ペルー
マチュピチュ遺跡2@ペルー
太陽の門(インティプンク)1@マチュピチュ
太陽の門(インティプンク)2@マチュピチュ
Sanctuary Lodge@マチュピチュ
ワイナピチュへの道1@マチュピチュ
ワイナピチュへの道2@マチュピチュ
ワイナピチュ1@マチュピチュ
ワイナピチュ2@マチュピチュ
ワイナピチュ3@マチュピチュ
マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)
車窓から4@ペルー

エピソード1@南米
エピソード2@南米
エピソード3@南米
Libertador Palacio del Inka@クスコ
クスコからリマへ
リマよさらば@ペルー
地球の裏側から日本へ

番外編
細幅靴を探して@海外編


関連記事

| DIVERTIMENTO | 16:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT