La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

太陽の門(インティプンク)2@マチュピチュ

あの途中の遺跡から、歩くこと30分弱。

やっと太陽の門が見えてきました!


20130509_50
太陽の門(INTIPUNKU=インティプンク)

この坂を上れば、たどり着く。

いやぁ、暑かった。
午後の時間帯は、インカ道にちょうど太陽が当たるので
日陰がなくて大変でした。

それも、あと少し!
目的地が見えると力がわきますよね。


20130509_51
太陽の門(INTIPUNKU=インティプンク)

太陽の門に到着。
ここまで休憩&撮影込みで、1時間30分かかりました。

さあ、どんな絶景が待っているのでしょう。


20130509_54
太陽の門からの眺め(望遠で少しUPで撮影)

太陽の門からマチュピチュ遺跡を眺める。
ハイラム・ビンガム・ロード、マチュピチュ遺跡、ワイナピチュ山。

この景色が見たくて、ここまで来たんです。


20130509_55
ハイラム・ビンガム・ロード

うねうねしたハイラム・ビンガム・ロードを望遠で撮影してみました。
本当にうねうねしているでしょう?
ここをバスで上り下りするんですよ。

太陽の門の後ろにまわってみると……


20130509_52
もうひとつのインカ道

もうひとつのインカ道がそこにはありました。
マチュピチュに来る途中、電車から見たインカ道(ピスカクチョの吊り橋付近)
ここに続いているそうです。(4日かけてマチュピチュに歩いて行くコース)
それで上から下までトレッキングスタイルのトレッカーと多くすれ違ったんですね。


20130509_53
太陽の門の後ろにそびえる山々

しばしの休息。
でも、そんなにのんびりしている暇はありません。

17時に遺跡のゲートが閉まるので、それまでに下りなければいけません。
ただいま16時過ぎ。タイムリミットは1時間。
バートナーにせかされます。
後ろ髪をひかれる思いで太陽の門を後にし、もくもくと下る。


20130509_56
夕暮れのマチュピチュ遺跡

そんな私を待っていたのは、夕暮れのマチュピチュ遺跡。
もうすぐゲートが閉まるので、ほとんど人がいません。
タイムリミットまであと10分あります。

いそいそと撮影する私。
それを横目にタイムキーパーに徹するパートナー。

ゲートに着いたのは16時59分。

あと1分あるとゲートでスタンプを押してから出る。
行きよりも速いペースで進んだので、休憩と撮影を入れても
帰りは1時間で戻って来れました。

ちなみに、私たちが最後かというと違うんですよ。
まだ後ろに人がいました。


太陽の門までのトレッキング
所要時間:往復2時間30分
難易度:★★★☆☆
疲労度:★★★★☆
総評:石畳のインカ道は歩きづらく、すごく疲れたけれど絶景を見れたので満足。
※難易度は神社仏閣巡りなどでのデータを元に個人的な見解で算出しています。

こんなに足を使って、私、次の日大丈夫なのだろうか……(笑)。


関連記事

| DIVERTIMENTO | 11:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT