La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢見

7月の初旬。
私は、あることについて考えていた。
こうやって考え過ぎている時は、迷いが生じて直感で選べなくなってしまうので、
ふと思い立ち「夢の中でメッセージを頂戴!」と後ろの面々に言っていたのだ。
ところが強く思っている時は、エゴが邪魔をしてなかなか実現しない。
私の場合は、依頼したことを忘れた頃に、ひょっこり夢を見たりする。

夢の中で、亡き身内やガイドがメッセージを伝えに来てくれることもあれば、
かなりの確率で大先輩のセッションを受けていたり、自分のセッションを受けていたりしていて
ゲストも飛んでいてオモシロイ。そんな遊び心のある夢なのだ。
自分で自分のセッションを受けている夢を見たときなんて、
「あぁこれは夢だな」と思いつつも「私もそう思ってたんだよ」と意気投合していた。(笑)

今回は、夢の中で知り合いのセッションを受けていた。
その方は久々の登場で、「今回はどうしたの?」と聞いてきた。
私が考えていたことを話すと……
「心配ないよ。万事上手く行っている。2週間後に答えが出るよ」と返ってきた。

なぜに2週間後?何を根拠に?
そんな疑問がうず巻きながらも久々に再会できてて安心したのを覚えている。

しかし、そんな夢を見たことをすっかり忘れ日常に没頭していた私に、
ある日突然その答えがやってきた。
だが、まだこの時点ではその夢を見たことを思い出していなかった。

そういえば最近、スピ帳に書いてないなぁと別のことを思ったとき、
それは夢の記憶とともに蘇ってきた。

2週間後って、言ってたよねぇ?
もしかして……とスケジュール表を確認する。

目が点になった。

信じられないことに、夢を見た日から2週間後に答えとしてやってきていた。
やっぱり、気になった夢を見た時はスピ帳つけよう♪
そんなことを思いながら今日も夢を見る。


関連記事

| スピリチュアル | 22:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT