La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

別府の風景2

普段、別府にいる時は車で移動することが多いので、歩くと発見がいっぱいです。


201401beppu17
ジョイフル

大分県のファミレスといえば、ジョイフルです!
地元民なら誰もが知っているファミレスで、安くて、ボリュームがあります。
別府・大分のあちこちにあるので、観光できても見かけることが多いのでは?
最近は関東の一部にもあるようですね。

私が大学生の頃、ファミレスといえばジョイフルしかなかったような気がしますが、
近年、別府にもガストやジョリーパスタ、スタバ、大戸屋などいろいろ進出してきています。
それが帰る度に少しずつ増えていっているから、驚きです。
がんばれジョイフル!


201401beppu09
別府湾と高崎山

10号線沿いの別府富士観ホテル近くの道を海側に入ると……こんな景色が見れます。
そこを海沿いに歩いていくと、ジョギングやウォーキングにちょうどいい海浜公園
「餅ヶ浜里浜ビーチ」が姿を現します。


201401beppu10
海浜公園「餅ヶ浜里浜ビーチ」

天気のいい日は、向こうに四国が見えます。
白い砂もあっていい感じなのに、ここは遊泳禁止とか。残念。


201401beppu11
海浜公園「餅ヶ浜里浜ビーチ」の遊歩道

海風に当たりながら、散歩したり、ジョギングするのもいいですね。
大通りから一本入っているため静かですよ。
海を見ながらのんびりしたい方にもピッタリかと。


201401beppu12
別府国際観光港

観光港は、別府と他都市を船でつなぐ場所。
大阪方面や四国方面などへの船が出ています。
写真中央の建物は、別府交通センター。
観光の起点になるバスの発着所があります。


201401beppu13
宇和島運輸フェリー

ちょうど宇和島フェリーが出航していました。
こちらの船は四国(八幡浜)と九州(別府・臼杵)を結んでいます(所要時間は約3時間)。


201401beppu14
フェリーさんふらわあ

「さんふらわあ」は別府と大阪を結ぶ船(所要時間は約12時間)。
全長153.0m、全幅25m、旅客店員710名の大きな船です。
よく修学旅行や個人旅行で利用しました。

どれくらい大きいか写真じゃ分からないと思いますが、
↕の部分に身長170cmの大人が立っています。
(父が大きさの対比モデルをかって出てくれました)


201401beppu15
バス停「娘田(むすめだ)」

九州横断道路入口付近にあるバス停。
何気なくバス停の名前を見たら「娘田(むすめだ)」と書いてありました。
鉄輪(かんなわ)、日出(ひじ)、安心院(あじむ)など知らないと読めない地名が
地元にはある一方、そのままな読み方もあるのねと一人ツボにはまる。

すると、そこに……


201401beppu16
ラッピングバス

ラッピングバス、来た~!
「別府 TRANS CITY FEAT. HATSUNE MIKU(初音ミク)」のイベント期間中、
描きおろしイラストを全面にラッピングしたバスが市内を走っていると聞いていましたが、
滞在中、ラッピングバスを全然見かけなかったんです。

最後の最後にそのバスを見ました。
これだけ派手なバスなら、見たら気づかないはずはないよね。(笑)



別府の風景1
別府の風景2


関連記事

| DIVERTIMENTO | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT