La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゆたぽん

昔から冷え性で、この時期は特に手足が冷たい私。

パートナーから「ゆたんぽでも買ったら?」と言われていましたが、
準備する手間を考えると面倒だという思いが先にたち重い腰が上がらずにいました。
その時、私が想像していたのは30年以上前の昔ながらのゆたんぽでした。

この冬は底冷えがする日が続き、悲鳴を上げる手足。(←犠牲者はパートナー)
これだけインターネットが発展したんだ。ゆたんぽだって進化してるはずと
ネット検索していたら、Amazonでこんな商品を見つけました。





レンジでゆたぽん。ネーミングから私のツボですが、
その名の通りレンジでチンして使うジェルタイプのゆたんぽです。
やっぱり進化していましたね。

「えーっ、何?そんなの出てるの?」とレビューを読んでみたら
10年前に既に存在していたらしい。浦島太郎の気分だわ。
早速、近くのドラッグストアを見に行きましたが置いていなかったので、
送料無料のAmazonにてオーダー。


2014Yutapon02

届いた箱を開封するとゆたぽん本体とカバーが入っていました。
まだ包装されていると思い、あやうく、このビニールから出しそうになりました。

この袋は破らずにご使用ください。

って書いてあるのを見つけ、セーフ。
袋にはレンジで加熱する時間が書いてあるので、その通りに加熱します。
(室温15℃においた本体を45℃まで温めるための加熱時間らしい)

ピピピッと呼ばれて取りにいく。
手にとって見るとほんわか温かいかなというぐらい。
袋に書いてある加熱時間では、そんなに熱くはならないですね。
45℃もないと思う。だって私が触れるから。


2014Yutapon01

でも、カバーをセットして腰やお腹、足元に置くとじんわり温かくて気持ちいい。
温かさでいえば、お湯を入れるタイプの方が温かいでしょうが、
手軽に使えるという点では断然ゆたぽんに軍配があがります。

冬も残すところあとわずかと思いますが、このゆたぽんを使って乗り切りまーす。
くり返し使えると書いてあるので、来冬も活躍してくれることでしょう。


関連記事

| DIVERTIMENTO | 17:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT