La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

著書『君がおしえてくれたこと』の感想を少し……

HPに著書『君がおしえてくれたこと』の感想をUPしました。

感想をお寄せいただいたみなさま、
さらには快くHP等への掲載許可をいただいたみなさま
どうもありがとうございます!

著書『君がおしえてくれたこと』は発達障害と発作性の持病を持った弟との日常を
姉目線で描いたノンフィクション・エッセイです。

私が本書を執筆している理由は、未来の子どもたちにつなげるため。

弟はほんの一例に過ぎませんが、同じようなことに悩み、
将来に不安を感じている家族の参考になればと思い執筆を始めたものです。

それを様々な立場の方に手にとって読んでもらえて、
これからの子どもたちが障害のあるなしに関わらず、
自分らしく生きれる社会について考えることができたら
執筆冥利に尽きるというもの。

日常では、なかなか触れることのないジャンルかもしれませんが、
これを機に興味を持っていただけたら嬉しいです。

私が執筆していることもあり、水っぽくはなっていません。
ブラックジョーク、ユーモア、ドタバタ劇交えてありのままを綴っています。
私の意外な一面が見えてくるかも……(笑)

ケータイでブログを見ている方もいらっしゃると思うので、
お寄せいただいた感想の一部をご紹介しますね。


『弟様を愛して育てられご家族の愛の深さが感じられました。
弟様は愛を教えに来てくれたのですね。』


本当にいろんなことを教えてくれました。
ご感想ありがとうございました。


『素敵なご本でした。一番に感じた事…
それはこの本だけでは到底表す事ができない経験をしてきたのだろうなという事。
私も経験したからこそわかる事が増えました。
あれだけの経験をして弟さんがこの世に生まれてきた意味を教えてくださったのだから、
この本が沢山の人に読まれる事を願っています。』


いろんな方が読まれることを想定してエピソードを抜粋したので
書ききれていない部分もありますが、我が家の日常はあのような感じでした。
きっと、みなさま人知れず経験されていることがあるのだと思います。
ご感想ありがとうございました。


『ご家族の皆様は本当に大変だったと思うのですが、
こういう本にありがちな悲壮感はただよっておらず、
うるっと来た後に時折クスっと笑えるのがなんとも不思議な感じでした。
やはり弟さんのキャラでしょうか……。
今回、初めて手にしたジャンルでしたが、そういう意味では抵抗なく読めました。』


姉の立場である私が書いているということもありますが、
本当にそれは弟のキャラによるところが大きいと思います。
ご感想ありがとうございました。


『自分だったらどうするだろう?そんなことを考えながら読みすすめました。
でも、考えてみても答えが浮かばないのです。それほど私の日常とはかけ離れていました。
世の中にはさまざまな人がいると思っていましたが、さらに見識が深まった気がします。
その立場に立った時、自分に何ができるかは正直まだ分かりません。
それでも、暖かい目を持つことができるような人でありたいと思いました。』


そうですよね。
普段、接点がなければ知ることもないことかもしれません。
見識が深まったとおっしゃっていただけたことは、とても大きな一歩です。
ご感想ありがとうございました。




DLmarketにて販売中! 
☆電子書籍『君がおしえてくれたこと3』
☆電子書籍『君がおしえてくれたこと2』
☆電子書籍『君がおしえてくれたこと1』


関連記事

| つぶやき | 07:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT