La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

斯々然々2

福岡から戻ってしばらくしたある夜のこと。

「ん?これは何かがやって来たぞ」という独特の感覚があり、
様子を探ってみると、そこにいたのはうちの眷属の狐ちゃんでした。
しかも一番上の右近くん(仮名)じゃないか。
いつになく真剣な面持ちで「お話があります」と一言。

そんなふうに改められたら「何でしょう」と聞くしかあるまい。
明日、早いのになぁと思いつつ用件をきいてみると、
斯々然々1で登場した宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)から
預かった渡したいものがあるとか。
手を出して受け取ると、そこには巻物がひと巻き。
(といっても視えない世界の話なので、実体じゃありませんが……)
言われるままに紐解いてみると、 梵字のような文字が羅列されていた。

うん、読めん。(笑)

そんな私の意を察した右近くん。
「普通に読もうとするんじゃなくて、視てリーディングして受け取ってください」

言われるままに試してみると、何かのイメージやら言葉やらが入ってくるじゃないですか。
それは仕様書のような、覚書のような、約束事のような、契約書のようなもの。
「これ私が持ってていいの?」と思わず聞いてしまうぐらい深いことも書いてありましたが、
今、意味が分からなくても持っておけばいいとのことなので受け取ることにしました。

どうやらこれを持っていることが既に活用していることになるらしい。
他にも気になる点はありますが、癒しの旅「佐賀&福岡編」はこれにて幕を閉じます。



癒しの旅
祐徳稲荷神社@佐賀
奥の院@祐徳稲荷神社
太宰府天満宮@福岡
天開稲荷社@太宰府天満宮

博多食道楽
とんこつラーメン@博多
安兵衛@博多
華味鳥@博多

そして…
斯々然々1
馬油@肌美和
福砂屋のカステラ
梅の実ひじき@えとや
ふぐのconfとか…
斯々然々2


関連記事

| スピリチュアル | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT