La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

皆既月食

昨日の皆既月食はいかがでしたでしょうか?

3年ぶりということで、私はとても楽しみにしていました。
前回と違い今回は秋で寒くもなく観測にはもってこい。

ただ時間が夕飯時でしたので、時間調整が大変かなと思っていましたが、
そんな私の心配をよそにお月様が途中から雲隠れ。

最初の方しか観測できず、撮影もこれにて終了となりました。

昨日のお昼は晴れていたんですが、夕方に雲が増えちょっと気になっていたんですよね。
まさかそんなオチが待っているとは……。自然が相手なので仕方ありません。


20141008_01s
2014.10.08 18:03頃の月

皆既月食観測の準備をしようとベランダに出ると、満月に雲がかぶっている状態でした。
満月なんだけどなと月を見上げる。


20141008_02s
2014.10.08 18:07頃の月

上の方が見えたと思えば、下に雲が……。そこが重要なのよ。
部分食の始まりが18時14分からなので、月の全体像を観測できる雲の切れ間を探します。


20141008_03s
2014.10.08 18:25頃の月

雲の切れ間を待ち続けているうちに部分食が始まりました。
微妙に雲がかかっていたりして全体像が見えないなか、やっと撮れた奇跡の一枚。
左下から欠けて行ってます。


20141008_06s
2014.10.08 18:27頃の月

見えたと喜んでいると、月が次第に雲に飲み込まれていきました。
この後ずっと雲の中で姿を見せてはもらえず。

夕飯を食べつつ、皆既月食の始まりを待ちましたが音沙汰なし。
食の最大と部分食終わり頃に再び夜空をチェックしてみましたが
全て雲の中に秘められていまして観測できず。

お月様の恥ずかしがり屋さんめ。

みなさまはどうでした?
今回は比較的観測しやすい時間帯でしたから、見えた方も多いのでは思っています。


ちなみに2011年12月11日の皆既月食の方が天候状態もよくバッチリ撮れましたね。
ただし、あの時は冬で真剣寒かった。(T_T)私、かなりの防寒体勢で撮影してました。


関連記事

| つぶやき | 13:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT