La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グラウディング Part.2

先日の皆既月食、見れました?
私は残念ながら曇天に阻まれて見れませんでした。
次のチャンスは3年後とか。気持ちを切り替えて、楽しみに待ちまーす。

さて、その皆既月食のあった満月に開催した龍の舞ヒーリングですが、
終わってみるとお申し込みいただいた方に共通するテーマがありました。

それは「グラウディングを意識しましょう」というもの。

グラウディングってすべての基本ですから、とても大切なんですよね。
気持ちが急くとき、落ち着かないときなどにこそ、ぜひグラウディングを!

……ということで、以前もグラウディングについてはいくつか方法を紹介していますが、
今回はそれて外の方法を少し書いてみようかなと思います。


イメージ派
A:肩幅に足を開いて立ち、自分の足の下から根がぐんぐん伸びて、
地球の地中深くにしっかりと根付いている様子をイメージする。

B:イスに座っている場合は、足とお尻の下(尾てい骨あたり)から根がぐんぐん伸びて、
地球の地中深くにしっかりと根付いている様子をイメージする。

C:仁王立ちに立ち、手にエクスカリバー(剣)を持っているイメージをし、
それを大地にドカっと思いっきり突き刺すのをイメージする。

などなど、自分が地中深くに根を張る、地球の核につながっているイメージを持つ。


体感派
A:自然の中で、木に触れる。または抱きつく。

B:芝生や草原の上に大の字に寝転がって、深呼吸をする。

C:スクワットをする。

イメージが苦手な場合は、こんなふうに実際の木や大地に触れることで
グラウディングしやすくなります。
また体(下半身)を動かすこともグラウディングのひとつになるので、
室内でもできるスクワットはオススメです。
他には登山とか、ウォーキングとか。


色を身につける派
A:赤い下着を身につける

B:赤い靴下または赤い靴を履く。

C:赤いペディキュアを塗る。

などなど、ルートチャクラの色である赤を身につけることでグラウディングを
促す方法もあります。赤いスカート、赤いパンツなど。

他にもいろいろな方法があるので自分に合った方法を試してみてくださいね。


「グラウディングを意識しましょう」というのは、
気が上に上にと集まっていると足元も危うくなりますから、
一旦気を足元までさげて、落ち着きましょうということです。

そしてさらに成長するためには、より大きく根を張る必要がありますから
今は、その前段階ですよということも含まれています。

だから、ここぞというときこそグラウディングですよ

関連記事

| クリアリング | 13:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT