La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うつわは、器。

ミニ過去世リーディングへお申し込みのみなさまありがとうございます。
本日の午前中に全ての方へメッセージの送信を完了いたしました。
お時間のあるときにゆっくりご覧くださいませ。

そして、いち早くセッションの感想を下さったみなさまありがとうございました。
ひとつひとつ感慨深く読ませていただきました。

過去世の視え方についてご質問を頂いていますので、こちらで回答したいと思います。



☆       ☆       ☆



★セッション中、どのように過去世を視ているのですか?


これは過去世のセッションだけでなく、私のセッション全般に当てはまることですが、
分かりやすく言うと映画を見ているかのような感じに近いです。
ただし、そこに「私」や「感情」はありません。

普段、映画を見る時には登場人物に感情移入したりしますよね?
セッションの場合は、先入観をなくすため、自分の思考や感情は邪魔なので
一切排除します。ただの入れ物、器といっているのはそのためです。
そして視えてきた映像や聴こえてきた言葉、感覚をセッションメモに記録していきます。
通訳としての器に徹しているので、そこに私の感情や感想がないので
映像やメッセージ内容に関して反応のしようがない状態です。

普段の状態で、同じものを視れば何かしらの反応はすると思いますが
セッション中はそれが麻痺して無効になっている感じ。
不思議なんですけど、スイッチがONになっているときは普段の私とは完全に別物です。
ちなみにセッションが終わると、情報やメッセージはメモリクリアされて
私の中から消えていきます。

だから、映画を見たけど内容は覚えていないって感じかな。

セッション中に降りてくるメッセージや内容はご本人のためのものですし、
それがどうかと解釈したり判断するのもご本人だから、それでいいと思っています。

私は、ただ淡々と受け取った映像や言葉、感覚をお伝えするのみ。

あっ、情報は私の中からメモリクリアされると言いましたが、
リピーターの方のセッションをしていると必要な場合には、
以前の情報がDLされてくるので、セッション終了時に私の中からは消えるけれど、
どこかの空間にメモリプールされているのかなと思います。
それこそクラウド(雲の中)なんじゃないかと。(笑)

視えない世界のシステムは奥深くて、全容はまだ見えてきません。



過去世に関する質問については、下記でも回答しています。
過去から現在、そして未来へ


関連記事

| スピリチュアル | 18:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT