La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さなぎ

自分が納得しないと行動しない慎重さと心の赴くままに好きなことに邁進する大胆さが
共存する私の中ではいつも好奇心と不安が渦巻いている。

私は「知らない」ということが怖いのだと思う。
だから興味あることに関しては知ろうと努力する。
本を読んだり、専門家と話して知識を吸収したり、講座に参加したり、
自分が知りたいと思うことはこれまでも学んできた。

だから、成長したくないワケじゃない。

私は自分のペースで進めたいだけ。
その一方で、興味のないこと、触手の動かないことに関しては知ろうとも思わない。
これは好きか嫌いかで分けられるぐらい単純明快なこと。
興味を持てるかどうか、知りたいと思うかどうかがガキなのだ。

学んだことを実践し、何度も繰り返し体験することでやがてそれは自分のものになっていく。

自分のものになるまで、つまりは自分が納得するまで何段階ぐらいあるか分からないけれど、
もう少しじっくりやろうと思っていたことや誰かのお手本を見て研究しようと思っていたことを
さえぎられて、上級者コースに入れられるのは納得がいかない。

体験から学ぶしかなくても、右往左往はするさ。

なんで私のガイドはスパルタなんだろう?
一人の人に対して、何人かガイドがついているから「チェンジしてくれないかな?」と
後ろを振り返るも首を振るばかり。

2010年から、「幅を広げる」というテーマになっているので、
どうあってもこれは避けては通れないみたいだね。

私の体験上、こける前にガイドのサポートが差し伸べられるか、
こけてから立ち上がるためのサポートが入る人が多いのに、
私の場合は「枠がない」ということもあり、結構エンドレスでこけまくってる。
制限されるのが嫌いなので、そこは仕方がないのかもしれない。
自由と引き換えのリスクってヤツよね。
自己責任?

思うままにやってみよ、骨はひろってやるから。

私のガイドの様子を例えるのなら、まさにそれ。
言い換えると相手の力を信じて待つということなのかもしれない。
決して甘えさせてはくれないけれど、サポートは入っている。
それには本当に感謝してるのよ。
でも、他の人を見て「あれ?(゜o゜)」って思ったんだよね。

人は人、私は私。
そこに自由意志があることは忘れてはいけない。

つまり、これも私が選んでいるっことなんだろうね。



☆       ☆       ☆



閑話休題。

今、カウンターを見たら55555のゾロ目。
もしかして私がキリ番ゲットしてしまったでしょうか。。。

2008年の8月に始めたブログも今年で7年。
続くかな?という不安もあったけど、なんとか続いています。
その間かけもちして書いていたブログが3つ消滅しました。(^_^;)

ブログを楽しみにしてくださる方、ありがとうございます。
キリ番ということで簡単なメッセージを……。



あなたのもとにも変化が訪れる。

めまぐるしく変わることもある。


全てが違って見えても真実は変わらない。


いろいろなことが変化していく。

昨日、今日、明日……


あなたたちは変化の中にある。


あなたの内から外へ。

あなたの外から内へ。


あなたの本質が生まれ変わる。



は変化の数字です。
これをお読みの皆様に素敵な変化が訪れますように。


関連記事

| つぶやき | 20:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT