La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年5月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

満月とピクルス

先週末あたりから、ずっとエネルギーが有り余っててちょっともてあまし気味の私。

「そうか。もうすぐ満月だな」と思いつつ、エネルギーをいなす方法を模索していた。
体を動かす運動が一番手っ取り早いのだけど、
あいにくの天気が続いてエネルギーが内にこもりっぱなし。
このままじゃオーバーヒートしてしまう。

早く満月になれ~と待っていた。

運動以外の解消方法ということで、今回は料理に白羽の矢があたり、
せっせと自分のためにグラタンを作ったり、野菜のピクルス作りにはまっていた。
さっき野菜のピクルス第二弾をセットしたところ。

夏場なので酸味が欲しいのかな。
体の欲するものを与えてエネルギーをいなしていこう作戦。
美味しくて体にも良くて一石二鳥。

エネルギーが足りないと気力がなくなって困るけれど、
エネルギーがあり過ぎても影響が出るので諸刃の剣かな。

私の場合、余計なことに目がいく&気がまわるのです。

一度、気になると白黒つけたい性格なので、答えが出るまでイライラしてしまう。
でも、それってすごーく疲れる。
わざわざ自分で自分を疲れさせなくてもいいのにね。

だから適度にエネルギーを他の事で発散させる。
運動、掃除、料理、創作活動と私の場合、何個か候補があるんだけれど、
今回は不思議と料理だな。

満月を向かえたこともあり、エネルギーが落ち着き始めた。
脳裏に浮かぶイタリア生活でよく聞いたあの言葉。

「Lasciamo perdere!」

イタリア語で「もうほっとこう。もうやめようよ。もう忘れよう。」という意味の言葉。
おしゃべり好きなイタリア人、話しているうちにヒートアップしてケンカのようになることも
あるんです。そこまでいかなくても、なかなか結論が出ない話し合いのときもあります。
そんなとき、お互いにいう言葉が「Lasciamo perdere!」。
その言葉の後は、波が引いていくかのようにお仕舞いです。
たとえば失恋した友達を慰める時にも「Lascia perdere!」(もう忘れなさいよ)
みたいな感じで使います。

それがすごく腑に落ちた今回の満月。


あなたの言い分も分かってる。

あの人の言い分も分かってる。

誰かが良くって誰かが悪いってことじゃなくて、今はタイミングが合わないだけ。

だから、Lasciamo perdere!


なんですね。


関連記事

| つぶやき | 18:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT