La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エドモントンからイエローナイフ

エドモントン空港内を散策して夕食を食べていたら結構いい時間になっていたので、
搭乗ゲートに戻って来ました。


201509Canada13

搭乗ゲートは72。
いよいよオーロラに会える!との思いからテンションが自然と上がります。

エアカナダはチケットに印字されているゾーン毎に搭乗案内があります。
地上スタッフに英語のアナウンスがめっちゃ聞き取りにくい人がいて、
ものすごい早口な上にイントネーションが違って、「えっ!」と思わず前のめりになりました。
本当に何言ってるんだか単語と単語の間に区切りがないので数字しか分からない始末。
例えるなら、早口でお経を読んでるような感じ。
あれってネイティブの人は普通に分かるレベルなのか?
それとも聞き取りにくいなと思うのか……。

そんなこんなで、あの人のアナウンスだったらどうしょうと思ったけど、
今回は聞き取りやすい人がアナウンスしてくれたので杞憂でした。

いざ離陸。


201509Canada14
飛行機から見た夕焼け(Xperia)

思わずうっとりしてしまう。
って、ここまで一睡もしていないのでさすがに眠くなってきた。
エドモントンからイエローナイフまでの飛行時間は約2時間。
このあとオーロラツアーに出ることを考えると少しは寝たたほうがいいかもと
寝ることを試みる。目はつぶれど、熟睡まで行かず。
30分ほどうとうとしたかな。


201509YK01
イエローナイフ空港

イエローナイフ空港に着きました!
こちらがエドモントンから乗ってきた飛行機です。
係員の方が写っているので人との対比で飛行機の大きさがなんとなく分かるかな。
2×2シートで乗客26人乗りくらいの小さい飛行機でした。
空港自体も小さいので、使用できる飛行機は限られているのかも。


201509YK02
荷物受取コーナーのシロクマ@イエローナイフ空港

飛行機から降りて、歩いて空港内に向かうとシロクマがお出迎え。
添乗員付きのツアーではないので、ここまでは自力。
自分の荷物を取って、現地係員と落ち合います。

夜遅くの到着だから送迎があるのは、やっぱり嬉しい。
空港からホテルへ送迎の間にオーロラツアーの説明がありました。
町から車で30分ほど離れたところに行って観測するので、
一旦ホテルにチェックインして、各自防寒具やカメラなどの準備したら
ロビーに集合してくださいとのこと。
あまり時間がないので、急いで支度をしてロビーへ降ります。

いよいよ次からはオーロラ写真です。



カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田



関連記事

| DIVERTIMENTO | 17:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT