La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年8月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーロラ1@イエローナイフ

この日はオーロラビレッジへ向かうバスの中から、すでにオーロラが見えていました。
空は晴れ渡って星が見えるし、これはもう期待大です!

オーロラを写真や映像でしか見たことがないと
実物もそんなふうに見えるのかと思いますよね。

実際のオーロラは肉眼で見るとたいてい白いもやのように見えます。
そしてブレイクアップすると肉眼でも緑や水色などの色がついて見えます。

前回のフィンランドで白いもやを探せと教わっていたので、
ここイエローナイフでも戸惑うこともなくオーロラを探せました。
それにしても白いもやをカメラで撮影すると緑になるんですから、不思議ですよね。
その辺の仕組みはすっかり抜けているので置いといて、
白いもやを見つけて撮影して、緑になればオーロラ確定です。

ちなみにオーロラの撮影は下記のサイトが詳しいので
興味ある方はそちらをご覧くださいませ。
オーロラ情報館
撮影の楽しみ オーロラ編

上記の基本をおさえ、シャッタースピード早見表を参考に
オーロラの出加減とお好みでアレンジしてください。

私のカメラはCanon EOS kiss X2。
マニュアルモードにて、絞り解放(最小値)に設定。
レンズはTamron 18-270mm f/3.5-6.3 Di II VC PDZ、
∞無限遠に設定(テープでずれないようにとめると◎)、AFはOFFにする。
撮影は三脚、レリーズ使用。

今、使用しているレンズが上記のレンズ一本なので私はこれを持参しましたが、
ギリギリまでf/2.8レンズを買うか迷っていました。
なんせお値段が張るものですから……。
まぁ、フィンランドとはレンズが違うので大丈夫だろうということで、そのままIN。

ちなみに私はISO感度400~800で長めにあけるのが好きなので
30~60秒で撮影していることが多いです。
もっともX2はISO100~1600までしかありませんから、選択肢もあまりなく。
フィンランドの事例を踏まえて、今回はISO800~1600で臨みました。

それでは、オーロラ写真展の始まりです。
(*印のみ明度と色をソフトにて調整しています)


201509YK03a
*ISO800 F/3.5 バルブ27s 23:35頃の夜空


201509YK04a
*ISO800 F/3.5 バルブ29s 23:50頃の夜空


オーロラは出たり引いたりを繰り返すので、その合間に夜食を食べにロッジに寄りました。


201509YK05
夜食のスープセット(Xperia)

本日はカナディアンビールとスープセット。
スープは日替わり。
バノックというパンがついています。
そこに添えられたインディアンクリームが最高に美味しい。

インディアンクリームとは、バターにメープルシロップをまぜたもの。
メープルバターとも呼ばれるが、市販のメープルを凝縮したメープルバターとは別物です。
あれにはバターは一切入っていません。甘い塊。

ものすごーくこのクリームが気に入ったのでシェフに作り方を聞いてみたら
室温でやわらかくしたバターにメープルを好みで適量混ぜるだけとのこと。
簡単だから、家で自分好みの好きな味にしてみてっと言われました。
もちろんバターの代わりにマーガリンでもできます。

でもって、私、帰国してから毎日試してみているんですが同じ味を再現できず。
バターが違うからか。美味しいけど微妙に違う。
今度、マーガリンで試してみようかな。


201509YK06ISO800 F/3.5 バルブ42s 1:03頃の夜空

再び外に出るとオーロラが待っていました。
これはかなり明るく見えました。


201509YK07ISO800 F/3.5 バルブ34s 1:05頃の夜空


201509YK08ISO800 F/3.5 バルブ19s


201509YK09ISO800 F/3.5 バルブ20s 1:21頃の夜空

オーロラがブレイクアップし出す!


201509YK10ISO800 F/3.5 バルブ26s


201509YK11ISO800 F/3.5 バルブ60s 1:30頃の夜空

オーロラがブレイクアップしてゆらゆら踊っているので、
シャッターを長く開けているとこんな風にぼやけて写るけど、
これはこれで好きだったりする。

高感度で短時間の写真だとピリっとしたものになるんじゃないかと思う。


201509YK12ISO800 F/3.5 バルブ28s


201509YK13ISO800 F/3.5 バルブ40s 1:33頃の夜空

空一面にオーロラが出たので、必然的にアップの写真になる。
オーロラだけだと何がなんだかの写真になってしまうね。
風景を入れた構図が大切だと実感。


201509YK14ISO800 F/3.5 バルブ33s 

とはいえ、この時ばかりは歓声あげつつ、見るのと撮るのに大忙し。

オーロラのブレイクアップが見れるなんて、はるばる日本から来た甲斐がありました。
本当にオーロラはカーテンのようにひらひらと宙を舞い、踊っているんですよね。
その様子にただただ感動。

夜空を眺めるのも楽しいし、宇宙を身近に感じられるオーロラは私のパワースポットだなぁ。


-オーロラ2へ続く-



カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田



関連記事

| 海外パワースポット | 15:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT