La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イエローナイフの街歩き2

3日目。
この日はお土産を探してイエローナイフの町をぶらぶら。


201509YK48
Center Square Mall(Xperia)

ホテルイエローナイフインと直結しているショッピングモール。
こじんまりとしたモールです。
お土産屋さんと美容院やネイルサロン、電気屋さんなどが入っていました。

Center Square Mallの対面には郵便局があります。


201509YK52
郵便局

日本へのハガキを出しに郵便局へ。
郵便料金はカナダ国内かアメリカ行きかそれ以外の国際便かに分かれているんですが、
アメリカ以外は一律料金なので、エアメールは日本と比べてかなり高く感じました。

日本までの郵便料金はハガキ、30gまでの手紙 $2.5
U.S.A.までの郵便料金はハガキ、30gまでの手紙 $1.2
上記料金にプラスして税金がかかります。

ちなみに日本はハガキ一律70円。手紙は25gまで地域ごとに90円・110円・130円。
がんばってるよね。もっと日本からエアメールを出そうかな。

フランクリン通りから、郵便局とショッパーズの間の道を通って、観光案内所に向かいます。


201509YK46
Shopper's Drug Mart

ショッパーズはドラッグストア兼日用品スーパーみたいな感じ。
街歩き用のお水を買いましたが、すぐ裏手にはインディペンデントという
大きなスーパーもあります。

観光案内所の手前にカナダ国防省があるんですが、なかなか立派な建物で、
撮影意欲はわいたものの写真を撮っていいのかどうか分からなかったのでパス。


201509YK49
観光案内所

観光案内所では、無料でレンタサイクルができます。(2015年9月現在)
町をちょこっと見るくらいなら、歩いてまわれますが少し足を伸ばしたい時には便利かも。
ただし、自転車のブレーキが特殊で、ペダルを後ろにこいだら止まるように
なっているそうです。ちょっと慣れが必要かも。
ということで、体力温存のために借りませんでした。(笑)
ちなみに自転車は車道です。歩道を走ると違反になります。


201509YK50

観光案内所の中にはお土産売り場と動物の剥製や文化に触れれるようなコーナーが
ありました。ホント、どこ行ってもシロクマの剥製や敷物があるね~。

観光案内所から町の中心に戻りつつ途中にあるお土産屋さん(Northern Souvenir)へ。
外観の写真を撮るのを忘れましたが、品数は豊富かと思います。
インディペンデントの斜め前くらいにあります。


201509YK47
Independent(Xperia)

中心街ににある大きなスーパー、インディペンデント。
色々売ってますが、お惣菜のようなものは充実してなく、
私のお目当てのスモークサーモンはありませんでした。
夕食に食べようと思ってたんですけど。
冷凍のサーモンとかならあるんですが量がすごいのでパス。
ハムやサラミ、チーズ、サラダは種類も豊富で選べます。

思ったよりカナダは物価が高いなと感じていたんですが、
空港などで水を自販機で買うと500mlのペットボトルが$2.25。
スーパーで同じものを買っても$2前後なので対して変わりません。
水は1L以上を買う方がお得です。スーパーで$2.5~3ぐらいでした。
でも、エビアンとか輸入物になるとさらに高くなります。
探せば激安で売っている水もありましたが、それでも$0.79ぐらい。

ペットボトルは上記料金にリサイクル料金・デポジットが加算され、それに税金がかかります。
イエローナイフは5%の州税。

カナダは水道水は飲用可なので、需要と供給で値段が高めなのかもしれませんね。
水道水飲めるからミネラルウォーターを買う人が少ないそうです。

ということで、現地で水も買いましたが日本から持参したお茶が大活躍しました。

外国に行くとスーパーに行くのが楽しみのひとつなんですけど、
お惣菜やイートインという意味では、サーリセルカ(フィンランド)のスーパーの方が
充実していました。


201509YK51
Swansonのパイ(左:ターキーパイ、右:ビーフパイ)

2日目の夕食は、インディペンデントで買ったパイ、サラダ、パン。
Swansonのパイはひとつ200gで、$1.79。水より安い!

私はターキーパイを選びましたが、パートナーの選んだビーフパイの方が
クセがなく美味しかったです。

調理は電子レンジで6分30秒ぐらい。


201509YK53

イエローナイフにきたら、Arctic char(北極イワナ)を食べてみてと言われていたので、
3日目の夕食は、郵便局の隣にあるSushi Northへ。
世界最北端の日本食堂らしいです。


201509YK54
Sushi North

Sushi Northの入口は左側の方。
階段上って2Fです。

私たち、前の人について右側のドアを入ってバーに行き着いてしまいました。(笑)
あれ?違うよということで、再び地上に出たらSushi Northの入口は左側でした。


201509YK55
Sushi North

寿司はテイクアウトにしました。
上から、トロ、サーモン、北極イワナです。
北極イワナがサーモンに似てるなと思ったら、サケ科の魚なんですね。
サーモンよりも筋が細かいのが特徴だとか。
どれも美味しく頂きました。


オールドタウンにも足を伸ばして、フランクリン通りを下っていきます。
坂になっているので文字通り下っていきます。
今はいいけど、冬場は凍結したり、雪が積もったら歩くの大変かもしれません。
信号はメインのフランクリン通りにしかないそうで、迷ったら信号のある道に出ましょう
ということでしたが、迷いようもないかも。


201509YK56
オールドタウンにある先住民の絵


201509YK57
Gallery of Midnight Sun

中心街(郵便局付近)からここまで徒歩20分くらい。
お土産の種類も豊富でオススメのお店。
ここにオオカミの剥製がいました。とても美しかったです。

少し先にJust Furs(ジャスト ファーズ)という毛皮小物を扱うお店があり、
手袋やストールなどを売っていました。

さらに先に行くとパイロットモニュメントです。
モニュメント自体はここから見えます。
その周辺にBullocks Bistro(ブロックスビストロ)、
The Wildcat Cafe(ワイルドキャットカフェ)などがあります。

それらのお店が気になっていたんですが、それほどお腹が空いていなかったため行かず。
オーロラが基準になっているので、食事はブランチ、夕食、夜食という生活です。



カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田



関連記事

| DIVERTIMENTO | 20:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT