La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年4月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カルガリーからトロント、ナイアガラ

実は、カルガリー空港のスタバは次の搭乗ゲートの近くにありました。


201509Canada18
カルガリー空港(Xperia)

パンプキンスパイシーラテを飲みながら、天井がおしゃれだなと見上げて
見つけたあるモチーフ。色使いが鮮やかですね。


201509Canada19
カルガリー空港(Xperia)

搭乗ゲートはC56。
飛行機は3×3シート。
カルガリーからトロントまでの飛行時間は4時間弱。

2時間以上?のフライトは軽食の販売があるようで、
サンドイッチやインスタントヌードルなどを売っていました。
機内での支払いはクレジットカード(VISA・MASTER・AMEX)のみ。

飲み物はフリーで出てくるし、私たちはおやつを持って乗り込んでいたので軽食は買わず。
映画を見て、少し眠ることにしました。

目が覚めて、しばらくすると当機は着陸態勢に。
3時間45分はあっという間だな。
フライトは順調に進み、少し早く到着したのですが、
荷物がなかなか出てこなくてターンテーブルの周りで待ちぼうけをくらう乗客たち。
みんなまだかまだかと待っていました。
私はというと待っている間、Wi-fiにつないで調べ物。


201509Canada20
トロント空港(Xperia)

受託手荷物を受け取り、ゲートの外へ!
現地係員の方と無事出逢え、車でナイアガラに向かいます。


201509Canadaふ1
トロント空港(Xperia)

9月下旬とはいえ、トロントの夜は半袖だとちょっと肌寒い。
ウインドブレーカーを羽織って車を待ちます。

トロント空港からナイアガラまでは高速道路(QEW)で130km、約2時間くらいの道のり。
夜なので渋滞はないし、1時間30分ぐらいで着くでしょうとのこと。

QEWは、Queen Elizabeth Wayの略。
さすが国土の広いカナダ、びっくりするくらいレーンの多い高速道路で、
ここが本当に渋滞するの?と半信半疑でしたが、朝夕はするそうです。
あと野球の試合がある日も渋滞するので注意が必要と言われました。
びっくりしたのはレーンの数だけじゃなくて、こんなに綺麗な高速道路がダダですやん。
ゲートがないなと思っていたら、無料の高速道路なんだそうです。
そもそも有料道路は2箇所くらいしかないよと。
それだけカナダは車社会で、車がないと移動に困るからとも。

このQEW、途中からアップダウンもない直線になるんですが、
本当にハンドルを持たなくてもそのまま行くぐらい真っ直ぐなんです。

でも、こんなに走りやすい道なのに制限速度は意外にも110km/h。
周りの車は平均120~130kmで走っていたから、
制限速度を上げるとそれがさらに助長されて事故に繋がるからなのかもしれませんね。


201509NF01
シェラトンから見たナイアガラの滝(Xperia)

VIVA!ナイアガラ!!
チェックイン手続きを終えて、まずは部屋の中から見えるナイアガラの滝をパチリ。
ライトアップが綺麗ですね。
現在、23時。ライトアップは0時までなので、急いで外へ向かいます。


201509NF02
Sheraton on the Falls Hotel(Xperia)

こちらナイアガラでの宿泊先のシェラトン。
滝の見えるお部屋指定だったので、部屋からもアメリカ滝、カナダ滝が見えてよかったです。
シェラトンに決めた理由は、滝が見えること(観光に便利)、Wi-fiが使えること、
ミネラルウォーターとWEGOパスが付属していることから利便性がいいなと思って。


201509NF03
ナイアガラの滝とスカイロンタワー(Xperia)

今回のブログは、Xperiaちゃんで撮った写真で統一してみました。
もちろんデジイチ(一眼)でもバシバシ撮ってますが、
オーロラでイマイチだったXperiaちゃんの名誉のためにも
スマホのカメラもそれなりに使えるということを証明したく。

何を求めるかによりますが、結構綺麗に撮れると思います。
ただ、私のように一眼みたいにとか思っている人には無理ですが。(笑)
コンデジには近づいているんじゃないかな。


201509NF04
ナイアガラの滝(Xperia)

左がアメリカ滝で、右がカナダ滝。
カナダ滝は滝しぶきがすごいです。テーブルロック周辺は雨が降っているかのよう。


201509NF05
ナイアガラの滝(Xperia)

あっ、色が消えた!
ライトアップが終わりに近づいたみたいで、
この後、スポットライト自体が消え、真っ暗になりました。
つまり、1時間近く写真撮ってたんですね、私。

滝のライトアップは消えてもホテルの灯りや街灯があるので道は明るいですよ。
翌日見る陽の当たるナイアガラを楽しみに、おやすみなさい。



カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田




関連記事

| DIVERTIMENTO | 13:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT