La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年4月までのセッションご予約受付中です。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

滝の裏から@ナイアガラ

せっかくナイアガラに来たのだから滝を満喫尽くせということで、
Journey Behind the Falls(ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ)へ。

Table Rock Welcome Centre( テーブル・ロック・ウェルカム・センター)の中に
ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズの入口があります。
カナダ滝を間近で見られる観光スポットのひとつ。

受付でチケットを買って、エレベーターで下へ。


201509NF26
Journey Behind the Falls(ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ)

赤い三角△印:滝の裏が見れる場所
青い三角△印:滝の横に出れる展望台


201509NF27
Journey Behind the Falls(ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ)

こんな通路の途中に滝を裏から見れる場所があるんですが……


201509NF28
Journey Behind the Falls(ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ)滝の裏から

裏から見るとこんな感じになっています。(笑)
そうだろうと思っていたけどね。
滝を裏から見た記念ということでよしとしよう。


201509NF29
Journey Behind the Falls(ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ)滝の横から

もっと滝を間近に感じられるスペースを求め横から見れる展望台へ。
ここは確実に濡れます。
ポンチョを貸してくれるけど、気休め程度に考えて。

一応デジイチにはレインコートは着せてますが過信は禁物なので、
撮影は風向きを見計らって一瞬にかけます。


201509NF30
Journey Behind the Falls(ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ)滝の下から

少し引いて、マイナスイオンを補填中……
気のせいかもしれないけど、滝を見に行くといつもより水量が増えていたり、
滝のしぶきが勢いを増してよせてくるんです。(熱烈歓迎?)
ダイナミックな滝が見れて嬉しい反面、カメラを濡らさないように必死です。


201509NF31
Journey Behind the Falls(ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ)より

展望台にいると目の前に遊覧船がやってきていました。
後で乗る予定の航路を確認し、「ありゃ絶対濡れるな」と覚悟を決める。


201509NF32
Journey Behind the Falls(ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ)より

さっきまで、上から写真を撮っていて、今度は滝の横や下から撮っているので
視点が違ってまた面白いなと。



カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田



関連記事

| DIVERTIMENTO | 13:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT