La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年7月までのセッションご予約受付中です。

7月は遠隔ならびにSkypeのみの受付となります。


☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。





2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『アニマルスピーク』 テッド・アンドリューズ著


『アニマルスピーク』 
テッド・アンドリューズ著 永井二菜訳


先日、一目惚れして↑こちらの本を買いました。
パワーアニマル(アニマルスピリットガイド、トーテムアニマル)に関する本です。
こちらの本はトーテムアニマルの見つけ方から、メッセージを読み解く方法、
象徴について書かれていて、それをもとに自分で読み解く方法を学んでいく感じの
構成になっています。
主な動物についての事典もあり、初めての方でも読みやすいと思います。
あと何より日本語訳なので、とっつきやすいです。


20151118book

これまで愛読していた写真左の分厚い洋書とならんでお気に入りの仲間入り。
『アニマルスピーク』 テッド・アンドリューズ著 永井二菜訳を購入するに当たり、
最後まで迷ったのが、『アニマルスピリットガイド』 クリス・ルティチャウ著 豊田成子訳
でした。どちらも良さそうで、気になっていました。
決め手は、『アニマルスピーク』を見たときに感じたインスピレーション。
なんかワクワクするような、私に語りかけるようなエネルギーを感じてポチっといきました。

あれ?こうして2冊を並べてみると、どちらも表紙が青いじゃないか。
青好きな私、この表紙の青に惹かれたのかもしれません。(笑)



Animal Spirit Guides Steven D., Ph.D. Farmer (著)

オオカミが表紙の洋書『Animal Spirit Guides 』は455ページと分厚く、
かなりの種類の動物を網羅しているパワーアニマル事典です。
でも各パワーアニマルの解説ページは2ページ弱で、
かつひとつひとつのセンテンスが短いのでそこまで英語が苦手でなければ、
もしくは辞書を引く気があるのなら、読み進められるんじゃないかと思います。

私もはじめから全部を読み通しているのではなく、気になるパワーアニマルや
夢で見たもの、身近に現れたものなどを中心に目を通しているだけです。

上の『アニマルスピーク』と洋書『Animal Spirit Guides 』との違いを簡潔に書くと、
洋書『Animal Spirit Guides 』は主に意味やメッセージに注目していることでしょうか。
本当に事典という感じで、下記の3項目がそれぞれの動物のページに記載されています。
◆このパワーアニマルが現れたことの意味……
◆このパワーアニマルを呼ぶ場面、状況……
◆これがパワーアニマルの人は……


ともにパワーアニマルについて書かれている本ですが、
違う角度からアプローチしているので、解釈を広げるのに役立ちそうです。
どちらもkindle版が出ているから、紙じゃなくてもよければそれも持ち運びには便利かも。

最終的には各個人の感覚による所が大きいので、本を全て鵜呑みにするのではなく
自分の感覚を磨くための学びツールとして使用するのがいいんじゃないかな。
日々の体験を通して学んでいる内に直接パワーアニマルから
メッセージが来たりして、それぞれの持つ意味が増えていくこともあるから。

今日、パワーアニマルの本を取り上げたのには理由があるんですが、
長くなったので今宵はココまで。


関連記事

| 資料リスト | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT